時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

子供の頭痛の原因は?吐き気もある時は?

      2017/03/21

子供の頭痛の原因は?吐き気もある時は?

子供は大人と違い、体の不調を言葉でうまく伝えることができません。

ふだんから子供のようすをよく見ることが、子供の体調の変化を察知する鍵となります。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


吐き気をともなう頭痛で急を要する子供の症状

子供の頭痛には様々な種類、症状があります。

大きく2つに分けると病気でない物で一時性頭痛と何かの病気のせいで発する頭痛の二次性頭痛です。

これらの多くの頭痛に伴い吐き気を起こす場合の症状を考えてみます。

片頭痛の症状

一時性頭痛の一種で周期的に悪心(おしん)や嘔吐を繰り返し発作がない時はいつも通り元気なのが特徴です。

また片頭痛でも腹部片頭痛は食欲不振、嘔吐の後に頭痛を起こします。

傷みとしてはズキズキするという感じで他にはめまい発作を起こしたりする事もあります。

感染症にかかって起こる頭痛

二次性頭痛と呼ばれいくつかの病気による頭痛です。

一時性よりも深刻で早急に医療機関にかかる事が望まれます。

いくつかの病気によって症状も様々ですが何度も嘔吐したりミルクを全く飲まない、泣き方がひどい、発熱やその影響でけいれんしたりします。

中でも意識がもうろうとしたりして眠気が強くなったりしたら一刻を争う危険があります。

吐き気をともなう頭痛で注意すべき子供の病気

何かの病気が原因で吐き気を伴う頭痛をいくつか挙げてみます。

髄膜炎

脳は軟膜、硬膜、くも膜という3つの膜に覆われていてこれらを髄膜と呼びます。

これらに炎症をきたし発症する病気で細菌性とウィルス性があり特に注意が必要なのは「細菌性髄膜炎」です。

肺炎球菌による物で主に鼻や喉に見られる物です。

風邪との区別が分かりにくい為に注意が必要です。

髄膜炎の三大特徴として意識障害、発熱、項部硬直を覚えておきましょう。

しかし予防として肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンの接種があるので受けるようにしましょう。

脳炎

ウィルスなどにより脳に直接炎症をきたす病気です。

水ぼうそうなどのヘルペスウィルスがその一種で長時間、こじれてしまって脳までに影響を及ぼす場合です。

こちらでも初期段階での判断が分かりにくい為に危険を伴う病気です。

症状が進むと意識障害や不可解な行動をしたりします。

水ぼうそうや日本脳炎などワクチン接種がありますので受ける事で予防できます。

子供の頭のけがによる吐き気

子供は頭部外傷により頭痛と吐き気を起こす場合があります。

頭部外傷は重症の場合は頭蓋内出血となったりします。

ここで頭部外傷の注意する点を挙げてみます。

時間経過で様子を見る

頭をどのくらいの衝撃で打ったのかの確認と、打ってすぐに泣いた場合、またその後に意識がある場合は重症ではないでしょう。

重症であると1時間で意識がもうろうとするなどの症状が出ますが6時間くらいまでは注意が必要です。

それでも1日は様子を見ておいた方がいいでしょう。

手遅れになる前になるべく早い段階で医者への受診した方が安全であると言えます。

吐き気、その他の症状をもよおした場合

一般に子供は大人に比べて嘔吐しやすい事もあり、頭部外傷でも同様で子供が嘔吐する場合の割合は3/1と言われています。

頭を打った後に1〜2度の嘔吐の後は平常通りげんきであればお家で様子を見てもいいかもしれません。

6時間以内に嘔吐を何度も繰り返したら頭蓋内出血の可能性があります。

そのほかにけいれんしたり顔面蒼白であったり意識が無くなる、またはもうろうとするなどは早急に医者に受診してもらいましょう。

子供の偏頭痛

子供の片頭痛は大人と違って短い時間であるのが特徴であったり血行がよくなり血管が広がって起こる場合もあるので中々大人からの理解が得られない事があるのです。

子供の片頭痛について詳しく述べていきます。

特徴

  • 持続時間が短く症状がない時はいつも通りです。
  • 大人が頭の片側なのに対して子供は前頭、側頭の両側です。
  • 腹痛から起こる物がり、光、音、匂いの過敏などの症状もあります。

症状

  • 周期性嘔吐症候群→悪心と嘔吐を周期的に繰り返す。
  • 腹部片頭痛→腹部の激痛により嘔吐、顔面蒼白などを併発します。
  • 良性発作めまい→突然、回転するようなめまいがあります。
  • 良性発作斜頸(しゃけい)→首がどちらかに傾いていたりします。

遺伝や生活による片頭痛

遺伝により生まれつきに片頭痛を起こす事があります。

母親が片頭痛持ちだとその子供も同じように片頭痛を起こしやすかったり車に酔いやすいなどと言われています。

またテレビやゲームなどで姿勢が悪かったり朝ごはんを食べない為に頭痛が起こるなどのケースもあります。

子供の慢性的な頭痛を予防

子供の慢性頭痛を大きく2つに分けると片頭痛と緊張型頭痛です。

片頭痛は発作的に起こりズキズキと傷み吐き気を伴い、光、音、匂いの過敏性が見られます。

これに比べて緊張型頭痛はヘルメットをかぶったような締め付けられる痛さがあり、詳しい事は分かっていませんが学校でのいじめや家庭での悩みなど具体的に、精神的なストレスによるものとされていて慢性となり治療に長い時間を要する事にもなります。

いずれにせよ子供の訴えに気づいてあげる事が大事です。

さぼっているのではないかと判断されがちな頭痛、それが毎回であると更に疑われてしまいます。

認めてあげてその子供に合ったケアをしてあげましょう。

幹部を冷やしてあげるとそれだけで子供は大人が分かってくれたと安心して傷みが軽減されるものです。

また光、音を嫌がっていたらなるべく避けて暗くして静かに寝かせてあげたり、人込みや睡眠不足、食べ物などが原因となる時もあるので気を付けてあげる事が必要です。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ