時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

今、女性の間で話題!人差し指と薬指の長さで男性脳か女性脳かがわかる

      2017/02/24

今、女性の間で話題!人差し指と薬指の長さで男性脳か女性脳かがわかる

今、女性の間で話題になっているのが、人差し指と薬指で、自分が男性脳か女性脳かがわかるというのです。

男性脳と女性脳では考え方や性格が異なるとも言われていて、注目されています。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


人差し指が薬指より長い人は?

人差し指が、薬指より長い人がいます。

その人は、母親の胎内にいる赤ちゃんのときに、女性ホルモンをたくさん浴びていたからです。

そのため、あなたは女度が高いタイプになります。

オンナ度が高い人は、次のような特徴があります。

繊細で人の気持ちが理解できる、高い言語能力がある、人の心を惹きつける能力がある、過食症・花粉症・アレルギーなどにかかりやすい、などの特徴です。

また、人差し指が薬指より長い場合は、あなたの脳は、「女脳」です。

女脳とは、性別に関係なく、女性的なものの考え方をすることです。

では、女脳の人の特徴について、ご紹介していきますね。

高い言語能力がある、理系よりも文系タイプ、神経質なところがある、人の心を惹きつける力がある、過食症・花粉症・喘息・アレルギー・心臓病・若年性乳癌などになりやすい、感情的になりやすい、という特徴です。

ちなみに、人差し指が薬指より長い男性は、同性愛者になりやすいようです。

薬指が人差し指より長い人は?

では、薬指が人差し指より長い人について、ご紹介していきますね。

薬指のほうが人差し指より長い人は、母親の胎内にいるときに、「男性ホルモン」をたくさん胎内で浴びた人です。

つまり、オトコ度が高いという男タイプになるのです。

オトコ度の高い人には、次のような特徴があると言われています。

積極性がある、かなり攻撃的で男性的な性格、文系よりも理系タイプで機械系に強い、他人に惑わされない、心臓系と血管系が強い、拒食症・自閉症・骨関節炎などになりやすい、という特徴です。

また、薬指が人差し指より長い場合は、脳は「男脳」になっています。

男脳の場合は、性別に関係なく、男性的なものの考え方をします。

では、男性脳の特徴について、ご紹介しますね。

積極性がある、文系よりも理系に強いタイプ、他人の意見に流されない、拒食症・自閉症・風邪・骨関節炎にかかりやすい、空間認識能力がある、神経が太い、スリルを追求する、などの特徴があります。

女性にとっては、どちらがイイの?

男脳と女脳の特徴には、大きな違いがあります・
さらに、そこに個人の感情もプラスされる人間関係があります。

恋愛関係の場合、2人の距離が近くなればなるほど、相手の行動が理解しにくくなっていきます。

そして、その行動に、疑問や怒りを感じることがよくあります。

そのようなときは、相手の性格・長所・短所を理解するようにしてください。

そして、男女脳の違いをプラスするのです。

女性は洞察力があるので、良い解決方法を見つけることがあります。

また、男性は理論的に考えることができるので、感情を抜きにして合理的に考えることができます。

問題に取り組むときは、自己主張は後にして、相手の言い分を聞くようにしてください。

そして、相手の意見と自分の意見の良いところを、第三者として見るのです。

そうすれば、良い解決方法が見つかりやすくなります。

どちらの脳が良いというものではないのです。

これは、恋愛問題だけでなく、友達との問題に関しても同じです。

元々、女性の脳と男性の脳には違いがある

原始時代から、男性と女性には仕事の役割が違います。

男性は狩りに行って食料を見つけ、女性は木の実を採ったり育児をします。

このような期間が長く続いたので、男女には大きな違いが出るようになりました。

例えば、男性は獲物を得るための空間能力が発達し、女性は、子供の微妙な表情で言いたいことがわかるようになりました。

また男性は、獲物を待つときに自問自答をして、効果的な方法で獲物を得ようと工夫するようになりました。

女性は、人との意思伝達を大切にして、快適な生活環境を作ろうとするようになりました。

そのため、何か問題が起こると、男性は何時間も一つのことを黙って考えるのです。

そして、解決策を探します。

女性は、周りの人と意思伝達をして、言葉に出して解決策を探します。

以上のことから、男性と女性は、生きる使命、喜びや悲しみの感じ方、などが違うということが言えるでしょう。

男女の喧嘩は、これらの違いから苛立ちが生まれて、相手の考えが理解できないことから生じるのです。

女性の脳と男性の脳

神経学医ラギニ・ヴァーマは、男性と女性1000人の脳をスキャンして、男女の脳の違いを研究しました。

そして、男性の脳神経は前後へのつながりが強く、女性の脳神経は左右へのつながりが強い、ということがわかったのです。

つまり、男性と女性は、全く違うということなのです。

では、この実験結果をベースに、男性と女性の特徴についてご紹介していきます。

まずは、男性の特徴からです。

男性の特徴には、決断力がある、情報処理能力が高い、人の感情を察するのは下手、という特徴があります。

女性の特徴としては、少しのエネルギーだけで、複雑なことが能率的にできる、という特徴があります。

女性の脳は、左右への脳神経のつながりが強いため、たくさんのことが一度にできるのです。

逆に、男性は、一つのことだけ集中する脳になっています。

また、女性には、人の気持ちが直感でわかる、子供の泣き方だけで要求していることがわかる、という特徴もあります。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ