時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

今、女性の間で話題!人差し指と薬指の長さで男性脳か女性脳かがわかる

2015.4.4

今、女性の間で話題になっているのが、人差し指と薬指で、自分が男性脳か女性脳かがわかるというのです。

男性脳と女性脳では考え方や性格が異なるとも言われていて、注目されています。

人差し指が薬指より長い人は?

人差し指が、薬指より長い人がいます。

その人は、母親の胎内にいる赤ちゃんのときに、女性ホルモンをたくさん浴びていたからです。

そのため、あなたは女度が高いタイプになります。

オンナ度が高い人は、次のような特徴があります。

繊細で人の気持ちが理解できる、高い言語能力がある、人の心を惹きつける能力がある、過食症・花粉症・アレルギーなどにかかりやすい、などの特徴です。

また、人差し指が薬指より長い場合は、あなたの脳は、「女脳」です。

女脳とは、性別に関係なく、女性的なものの考え方をすることです。

では、女脳の人の特徴について、ご紹介していきますね。

高い言語能力がある、理系よりも文系タイプ、神経質なところがある、人の心を惹きつける力がある、過食症・花粉症・喘息・アレルギー・心臓病・若年性乳癌などになりやすい、感情的になりやすい、という特徴です。

ちなみに、人差し指が薬指より長い男性は、同性愛者になりやすいようです。

薬指が人差し指より長い人は?

では、薬指が人差し指より長い人について、ご紹介していきますね。

薬指のほうが人差し指より長い人は、母親の胎内にいるときに、「男性ホルモン」をたくさん胎内で浴びた人です。

つまり、オトコ度が高いという男タイプになるのです。

オトコ度の高い人には、次のような特徴があると言われています。

積極性がある、かなり攻撃的で男性的な性格、文系よりも理系タイプで機械系に強い、他人に惑わされない、心臓系と血管系が強い、拒食症・自閉症・骨関節炎などになりやすい、という特徴です。

また、薬指が人差し指より長い場合は、脳は「男脳」になっています。

男脳の場合は、性別に関係なく、男性的なものの考え方をします。

では、男性脳の特徴について、ご紹介しますね。

積極性がある、文系よりも理系に強いタイプ、他人の意見に流されない、拒食症・自閉症・風邪・骨関節炎にかかりやすい、空間認識能力がある、神経が太い、スリルを追求する、などの特徴があります。

女性にとっては、どちらがイイの?

男脳と女脳の特徴には、大きな違いがあります・
さらに、そこに個人の感情もプラスされる人間関係があります。

恋愛関係の場合、2人の距離が近くなればなるほど、相手の行動が理解しにくくなっていきます。

そして、その行動に、疑問や怒りを感じることがよくあります。

そのようなときは、相手の性格・長所・短所を理解するようにしてください。

そして、男女脳の違いをプラスするのです。

女性は洞察力があるので、良い解決方法を見つけることがあります。

また、男性は理論的に考えることができるので、感情を抜きにして合理的に考えることができます。

問題に取り組むときは、自己主張は後にして、相手の言い分を聞くようにしてください。

そして、相手の意見と自分の意見の良いところを、第三者として見るのです。

そうすれば、良い解決方法が見つかりやすくなります。

どちらの脳が良いというものではないのです。

これは、恋愛問題だけでなく、友達との問題に関しても同じです。

元々、女性の脳と男性の脳には違いがある

原始時代から、男性と女性には仕事の役割が違います。

男性は狩りに行って食料を見つけ、女性は木の実を採ったり育児をします。

このような期間が長く続いたので、男女には大きな違いが出るようになりました。

例えば、男性は獲物を得るための空間能力が発達し、女性は、子供の微妙な表情で言いたいことがわかるようになりました。

また男性は、獲物を待つときに自問自答をして、効果的な方法で獲物を得ようと工夫するようになりました。

女性は、人との意思伝達を大切にして、快適な生活環境を作ろうとするようになりました。

そのため、何か問題が起こると、男性は何時間も一つのことを黙って考えるのです。

そして、解決策を探します。

女性は、周りの人と意思伝達をして、言葉に出して解決策を探します。

以上のことから、男性と女性は、生きる使命、喜びや悲しみの感じ方、などが違うということが言えるでしょう。

男女の喧嘩は、これらの違いから苛立ちが生まれて、相手の考えが理解できないことから生じるのです。

女性の脳と男性の脳

神経学医ラギニ・ヴァーマは、男性と女性1000人の脳をスキャンして、男女の脳の違いを研究しました。

そして、男性の脳神経は前後へのつながりが強く、女性の脳神経は左右へのつながりが強い、ということがわかったのです。

つまり、男性と女性は、全く違うということなのです。

では、この実験結果をベースに、男性と女性の特徴についてご紹介していきます。

まずは、男性の特徴からです。

男性の特徴には、決断力がある、情報処理能力が高い、人の感情を察するのは下手、という特徴があります。

女性の特徴としては、少しのエネルギーだけで、複雑なことが能率的にできる、という特徴があります。

女性の脳は、左右への脳神経のつながりが強いため、たくさんのことが一度にできるのです。

逆に、男性は、一つのことだけ集中する脳になっています。

また、女性には、人の気持ちが直感でわかる、子供の泣き方だけで要求していることがわかる、という特徴もあります。

 - 雑学