時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

今、女性の間で話題!人差し指と薬指の長さで男性脳か女性脳かがわかる

      2017/02/24

今、女性の間で話題!人差し指と薬指の長さで男性脳か女性脳かがわかる

今、女性の間で話題になっているのが、人差し指と薬指で、自分が男性脳か女性脳かがわかるというのです。

男性脳と女性脳では考え方や性格が異なるとも言われていて、注目されています。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


人差し指が薬指より長い人は?

人差し指が、薬指より長い人がいます。

その人は、母親の胎内にいる赤ちゃんのときに、女性ホルモンをたくさん浴びていたからです。

そのため、あなたは女度が高いタイプになります。

オンナ度が高い人は、次のような特徴があります。

繊細で人の気持ちが理解できる、高い言語能力がある、人の心を惹きつける能力がある、過食症・花粉症・アレルギーなどにかかりやすい、などの特徴です。

また、人差し指が薬指より長い場合は、あなたの脳は、「女脳」です。

女脳とは、性別に関係なく、女性的なものの考え方をすることです。

では、女脳の人の特徴について、ご紹介していきますね。

高い言語能力がある、理系よりも文系タイプ、神経質なところがある、人の心を惹きつける力がある、過食症・花粉症・喘息・アレルギー・心臓病・若年性乳癌などになりやすい、感情的になりやすい、という特徴です。

ちなみに、人差し指が薬指より長い男性は、同性愛者になりやすいようです。

薬指が人差し指より長い人は?

では、薬指が人差し指より長い人について、ご紹介していきますね。

薬指のほうが人差し指より長い人は、母親の胎内にいるときに、「男性ホルモン」をたくさん胎内で浴びた人です。

つまり、オトコ度が高いという男タイプになるのです。

オトコ度の高い人には、次のような特徴があると言われています。

積極性がある、かなり攻撃的で男性的な性格、文系よりも理系タイプで機械系に強い、他人に惑わされない、心臓系と血管系が強い、拒食症・自閉症・骨関節炎などになりやすい、という特徴です。

また、薬指が人差し指より長い場合は、脳は「男脳」になっています。

男脳の場合は、性別に関係なく、男性的なものの考え方をします。

では、男性脳の特徴について、ご紹介しますね。

積極性がある、文系よりも理系に強いタイプ、他人の意見に流されない、拒食症・自閉症・風邪・骨関節炎にかかりやすい、空間認識能力がある、神経が太い、スリルを追求する、などの特徴があります。

女性にとっては、どちらがイイの?

男脳と女脳の特徴には、大きな違いがあります・
さらに、そこに個人の感情もプラスされる人間関係があります。

恋愛関係の場合、2人の距離が近くなればなるほど、相手の行動が理解しにくくなっていきます。

そして、その行動に、疑問や怒りを感じることがよくあります。

そのようなときは、相手の性格・長所・短所を理解するようにしてください。

そして、男女脳の違いをプラスするのです。

女性は洞察力があるので、良い解決方法を見つけることがあります。

また、男性は理論的に考えることができるので、感情を抜きにして合理的に考えることができます。

問題に取り組むときは、自己主張は後にして、相手の言い分を聞くようにしてください。

そして、相手の意見と自分の意見の良いところを、第三者として見るのです。

そうすれば、良い解決方法が見つかりやすくなります。

どちらの脳が良いというものではないのです。

これは、恋愛問題だけでなく、友達との問題に関しても同じです。

元々、女性の脳と男性の脳には違いがある

原始時代から、男性と女性には仕事の役割が違います。

男性は狩りに行って食料を見つけ、女性は木の実を採ったり育児をします。

このような期間が長く続いたので、男女には大きな違いが出るようになりました。

例えば、男性は獲物を得るための空間能力が発達し、女性は、子供の微妙な表情で言いたいことがわかるようになりました。

また男性は、獲物を待つときに自問自答をして、効果的な方法で獲物を得ようと工夫するようになりました。

女性は、人との意思伝達を大切にして、快適な生活環境を作ろうとするようになりました。

そのため、何か問題が起こると、男性は何時間も一つのことを黙って考えるのです。

そして、解決策を探します。

女性は、周りの人と意思伝達をして、言葉に出して解決策を探します。

以上のことから、男性と女性は、生きる使命、喜びや悲しみの感じ方、などが違うということが言えるでしょう。

男女の喧嘩は、これらの違いから苛立ちが生まれて、相手の考えが理解できないことから生じるのです。

女性の脳と男性の脳

神経学医ラギニ・ヴァーマは、男性と女性1000人の脳をスキャンして、男女の脳の違いを研究しました。

そして、男性の脳神経は前後へのつながりが強く、女性の脳神経は左右へのつながりが強い、ということがわかったのです。

つまり、男性と女性は、全く違うということなのです。

では、この実験結果をベースに、男性と女性の特徴についてご紹介していきます。

まずは、男性の特徴からです。

男性の特徴には、決断力がある、情報処理能力が高い、人の感情を察するのは下手、という特徴があります。

女性の特徴としては、少しのエネルギーだけで、複雑なことが能率的にできる、という特徴があります。

女性の脳は、左右への脳神経のつながりが強いため、たくさんのことが一度にできるのです。

逆に、男性は、一つのことだけ集中する脳になっています。

また、女性には、人の気持ちが直感でわかる、子供の泣き方だけで要求していることがわかる、という特徴もあります。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ