時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

寝つきが悪いのはなぜ?赤ちゃんの沐浴の時間と夜泣きの関係

      2017/03/02

寝つきが悪いのはなぜ?赤ちゃんの沐浴の時間と夜泣きの関係

赤ちゃんは泣くものとはいえ、夜泣きが続くとお母さんの負担も大変なものになります。

沐浴の時間や方法を工夫して夜泣きを改善しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

スポンサーリンク


夜泣きの原因はこんなところにもある

赤ちゃんのお世話はお母さんにとっても初めての連続で、悩むことも多いと思います。

そんな中でも、困っている方が多いのは、赤ちゃんの寝つきの悪さではないでしょうか。

自分では良かれと思っていた行為や「こうしたら楽だから」と何気なくしていた行為が実は赤ちゃんの寝かしつけをダメにするお世話だった、ということがあります。

ダメなお世話で良くあることが、「赤ちゃんのお風呂をパパの担当」にしてしまうことです。

初めての育児にまだ慣れないママに中は、一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのが怖いという方も多いかもしれません。

また、イクメンを目指し父親の積極的な育児参加が叫ばれている中、お風呂はパパが活躍できる場面のひとつです。

しかし、パパの仕事の帰りが遅い場合、パパの帰りを待つと赤ちゃんをお風呂に入れるのが深夜近くになってしまうということはありませんか?

実は、赤ちゃんを遅い時間にお風呂に入れることは寝つきを悪くする最悪の行為なのです。

赤ちゃんも一日のサイクルが大切

人間の持つ体内時計は、太陽の動きと密接に関係しています。

古代から、太陽が昇ったら起きて、沈んだら眠るというサイクルが一番人間には適しているのです。

つまり、日々朝早く起きて、夜は夜更かしせず眠るという暮らし方をきちんと続ければ自然と生活リズムが整ってくるはずです。

そして、もうひとつ生活リズムを整えるために大切なのが、毎日同じ時間に食事を摂る、お風呂に入る、散歩に行くなど規則正しい一日を心がけることです。

もちろん、赤ちゃんとの暮らしは予測できないことばかりで、毎日同じスケジュールで過ごすことは難しいと思います。

ですから、都合のつかない時は大体で構いません。

ママが一日のスケジュールをおおまかに決め、それを心がけながら過ごすことが大事なのです。

少しぐらいずれてしまったところで気にすることはありません。

ママがおおらかな気持ちを持ち、家族にも協力してもらいながら赤ちゃんの生活リズムを作るように過ごしてみましょう。

お風呂からあがってすぐには寝付けない

赤ちゃんの寝つきを良くするためには、お風呂に入れる時間も大切なポイントです。

お風呂と眠るまでの間隔が1時間に満たないようならば、お風呂の時間が遅すぎる可能性があります。

人間が良い眠りにつくためには体の中の体温が十分に下がる必要があります。

お風呂からあがってすぐでは熱いままでうまく寝つけないのです。

深部体温を下げるためには体の中に保たれている温度を外に逃がすことが必要です。

体の表面が温かくなると、その分内部の温度が下がり、表面から空気中に熱が逃げていくわけです。

入浴によって体の表面温度が高くなると、この熱の移動がうまくできず、体の中が熱いままとなってしまいます。

眠る前にこの状態になると、脳は睡眠に向けて深部体温を下げたいのに、体が熱くてそれができないというミスマッチが起きてしまいます。

体温とお風呂の関係を知り、赤ちゃんがうまく寝つけるよう、お風呂のタイミングや、温度を熱くなりすぎないように工夫してあげましょう。

お湯の温度は赤ちゃんに合わせて

お風呂の温度は赤ちゃんに合わせて少しぬるめに設定していると思いますが、最初につかるときの温度よりも、体を洗ってもう一度お湯につかる時の温度を1度ほど高めにしてあげてみるのもよいでしょう。

そうすることで、血液の循環が良くなり、眠りが深くなることも多いようです。

また、冬場などの寒い時期は少し長めにお湯につかってあげるのも深い眠りには効果的です。

ただし、気をつけなければならないのは、お風呂の時間を夜遅くにしてしまわないことです。

赤ちゃんの眠りのリズムからすると、眠る時間の2時間から30分前までにはお風呂からあがるようにしましょう。

細かい目安としては、よく汗をかいたり、暑がりの子では1〜2時間くらい、あまり汗をかかない寒がりの子では1時間〜30分前くらいがいいようです。

お風呂から上がった後は、少し明るさを落とした部屋で絵本を読んだり、歌をうたってあげたり、ゆったりとした時間を過ごすと赤ちゃんにとっても良いでしょう。

沐浴のときにするといいこと

赤ちゃんとのお風呂タイムにゆっくりとマッサージをすることも良い寝つきには効果的です。

マッサージをすることにより、新陳代謝を活発にし、消化や呼吸機能を高めるなど、体にとってさまざまな効果があるだけでなく、赤ちゃんとママとの良いコミュニケーションタイムになります。

やり方としては、赤ちゃんの肌にママの温めた手のひら全部を使って優しくマッサージする方法が一般的です。

おへそを中心におなかを時計回りにくるくるとやさしくマッサージしてあげたり、太ももとふくらはぎの部分を両手ですっぱり包み込みもみほぐしてあげましょう。

赤ちゃんはママとのスキンシップを通じて安心感を得られ、興奮が落ち着きリラックスできる効果があるため、お風呂のあとにマッサージを行うことで、夜泣きせず深い眠りにつくことができるでしょう。

夜泣きの原因は、実はよく分かっていませんが、暑かったり、寒かったりと温度が不快であったり、日中の刺激や興奮した出来事で夜中に夢を見ることではないかと言われますが、決定的なものはないようです。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ