時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

女性必見!職場に同性が多い場合の良好な人間関係の築き方

      2017/03/21

女性必見!職場に同性が多い場合の良好な人間関係の築き方

女性が多い職場は、一見すると華やかに見えるかもしれませんが、その裏には一定のルールが存在していることをご存知ですか?

そこで今回は女性が多い職場での良好な人間関係の築き方をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


女性が多い職場はトラブルも多い?

問題がよく起こる職場の傾向、ということでアンケートをしました。

1位の答えは、「女性が多い職場は、問題が起こりやすい」という答えで、41%でした。その次に、「40代〜50代の人がたくさん働いている職場は、問題が起こりやすい」という答えで、24%でした。

それから、「ゆとり世代の人がたくさん働いている職場は、問題が起こりやすい」という答えで、12%でした。さらに、「職場では、問題が起こりやすいという傾向はない」という答えが、11%、「30代の人がたくさん働いている職場は、問題が起こりやすい」という答えが、9%でした。

そして最後に、「転職者した人がたくさん働いている職場は、問題が起こりやすい」という答えでした。

職場でのトラブルは、働いている人を休職や退社に追い込むこともあるので、現代では社会問題となっています。

しかし、労働環境を見直そうとする企業は、いまだ少ないのが現実です。

また、職場でのモラル・ハラスメントやパワー・ハラスメントとなどは、とても深刻な問題です。

女性が多い職場で困る事

1位:グループがいくつかあり、特定のグループに所属しないと居場所がありません。

2位:噂話が広まります。

3位:一人での行動がしづらいです。

4位:先輩から身だしなみを厳しくチェックされます。

5位:上司から褒められると同僚に冷たくされます。

集団行動をしないといけないことや、社員同士の視線の厳しさに、働きにくさを感じているようです。

また、「陰口が多い」「その場にいない社員の噂話でいつも盛り上がる」などの声もありました。

「女性の多い職場で働く男性」に同じ調査をしたのですが、「働きにくい」と答えた男性は43%でした。しかしそれでも「女性の職場」特有の問題に巻き込まれることもあるようです。

男性の困りごとTOP5は、次のものでした。

1位:ある女性社員の相談に乗ったら、他の女性社員から敵視されました。

2位:仲良くした女性のいるグループ以外の女性から冷たくされました。

3位:仲良くしている女性社員と社内恋愛をしているという噂を立てられました。

4位:エアコンの設定温度は女性の意見が通ります。

5位:後輩を叱ると泣いたので、他の女性社員に白い目で見られました。

女性が多い職場で起こりやすいトラブル

女性は、色々な意味で、グループを作ろうとするところがあります。

男性同士の場合は、グループを作ることはありません。

男性の場合は、たとえ気が合わない男性とでも、仕事と割り切って付き合うことができます。

男性は、仕事に私情を挟むことは、ほとんどないからです。

しかし、女性は男性のように仕事と私情を割り切ることが、苦手なところがあるようです。

そのため、女性は職場でのトラブルを起こしやすいのです。

女性は、自分より優れている女性がいれば、その女性のあら捜しをします。

また、周りからの評価が高い女性がいれば、その女性に嫉妬心を、意地悪な形で表していじめます。

はっきり意見を言う女性のことを嫌がる女性も多いです。

恋人と仲のいい女性や、家庭が充実している女性を妬んだりもします。

仕事以外での付き合いが悪い女性のことを、仲間はずれにします。

職場での女性社員同士のトラブルは多いです。

それはきっと、女性は上記のようなターゲットの女性を見つけてしまうところから、始まるのだと考えられます。

狙われやすい女性の特徴

職場で、女性の嫉妬の標的になりやすい女性とは、いったいどんな女性なのでしょう?

それは、輝いている女性です。

つまり、嫉妬している人からみると、自分と同じレベルなのに、自分より輝いている人なのです。

容姿もスタイルも学歴も家柄もふつうで、そこらへんに居る本当に普通の女性です。

しかし、そんな普通の女性なのに、彼氏がいたり、結婚していたり、オシャレで、毎日が充実していて、愚痴を言うこともなく、幸せそうに見える女性が、女性の妬みの的になりやすいようです。

「美人で、スタイル抜群で、性格もとても良い」とか、「家柄が良くて、お金持ちのセレブ」というような、はるかに上のレベルの女性は、女性の嫉妬の対象にはなりません。

それはどうしてかというと、そのような上のレベルの女性は、女性の憧れの人になるからです。

また、同情したくなるような人や、「あの人みたいにはなりたくない」というように思われる女性も、女性の妬みの対象から外れます。

おとなしく働く

どこで働いても、結局は同じでしょう。

そのため、うまくわたっていくしかない、と割り切ることが大切です。

郷に入れば郷に従えという言葉があるように、その職場の空気に合わせて働きましょう。

必要以上にでしゃばってはいけません。

おとなしく目立たないようにして、仕事をしてください。

ただし、仕事はしっかりとこなすことがポイントです。

仕事ができなければ、どんなにおとなしくしていても、周りの足を引っ張ることになってしまいます。

そして、周りからあなたの存在を煙たがられることになってしまいます。

また、スタンドプレイのようなことを繰り返してもいけません。

このような行動をすると、周りが的になってしまいます。

職場での女性社員の陰口や悪口は、いつものことなので、気にしないようにしましょう。

そして、誰もがその悪口の対象になっています。

つまり、自分自身もその場にいない時には、自分の陰口や悪口を言われているということを、理解しておきましょう。

それが理解できれば、大丈夫です。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ