時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

ストレス解消も!夜のジョギングの効果とは?

      2017/03/02

ストレス解消も!夜のジョギングの効果とは?

最近、トレーニングを兼ねてジョギングをする人が増えてきています。

多くの人は、日中の明るいうちにジョギングをします。特に女性は物騒なので夜にはジョギングをしません。

しかし、夜のジョギングは、日中のジョギングとは違う効果があるのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

スポンサーリンク


ジョギングとは?

ジョギングとは自分に無理のないスピードで走ることを言います。

目安としてはウォーキングとランニングの真ん中位のスピード位です。

ウォーキングはどちらかの足が必ず地面に接していますが、ジョギングは両足が一瞬でも地面から離れるという違いがあります。

ジョギングはウォーキングと比べ、歩幅を広く取ることが出来ます。

消費カロリーはジョギングの方が多くなりので多くの女性にダイエットとして人気がある運動の一つとなります。

一方で地面に着地した時に足や腰への負担がウォーキングと比べて大きくなり、正しいジョギング方法を知らないと怪我に繋がることもあります。

背筋を伸ばす、顎を引く、脇を締めると言った行為はジョギングにとって基本となる動作です。

しっかりとそう言った動作を守りながらも、足腰に大きな負担にならないように歩幅を広くし過ぎないようにしましょう。

ジョギングの基本的な目的は「ゆっくり、楽しく走る」ことです。

決して無理はしないようにしましょう。

またジョギングは様々な目的の為にも使われます。

例えば陸上競技や長距離走と言ったスポーツにおける持久力を高める為のジョギングや、趣味や娯楽としてのジョギング、フィットネスや健康増進の為の有酸素運動としてのジョギングなど人によって違います。

こういった目的を持ちながらジョギングを楽しむ人たちのことをジョガー(jogger)と呼びます。

夜のジョギングの効果とは?

夜にジョギングを行うことで睡眠をぐっすり取ることが出来ることを皆さんはご存知でしたか。

実は、人間の体温は時間によって微妙に変化しています。

人間の体温が最も高くなる時間帯が午後6時から午後8時と言われています。

この時間帯に眠ることが出来れば良いのですが、現実的にそれはほぼ不可能ですよね。

そこで役に立つのがジョギングなのです。

心拍数を110から130に抑えながら有酸素運動として走るジョギングは、体を温めることに最適です。

その為夜に、出来れば体温がピークの午後6時から午後8時の時間にジョギングをすることで体温をもう一度上げることが出来ます。

そして、お風呂に入って就寝するくらいの時間には体が安眠モードに入っているようになるのです。

ただし、夕食後にすぐにジョギングをすると身体の血糖値が上がり、身体が興奮状態になるのでオススメ出来ません。

なるべく夕食後であれば30分後からジョギングをするようにし、ジョギングの後にはぬるま湯でゆっくりと体を温めてあげましょう。

出来るだけジョギングを終えてから1時間後くらいに就寝出来れば快眠出来ること間違いなしです。

夜のジョギングでの注意すべきこと

夜にジョギングをする時に最も気をつけたいことはやはり事故でしょう。

夜は日中と比べ視界が悪い上に、走りながら周りの状況を把握するのは難しいです。

その為、自転車や自動車との接触、障害物への衝突や溝への落下などの事故が増えてしまいます。

自転車や自動車へは細心の注意を払っていると思いますが、それだけでは不十分です。

自分が走っていることを周囲の人にも知らせ、注意を促すことが大切です。

基本的にジョギングをする時は歩道を走りましょう。

稀に歩いている人を抜くために車道に出る人もいますが、これは非常に危険な行為で事故に繋がる場合があります。

しっかりと声をかければ大抵の歩行者は道を譲ってくれるでしょう。

お互いに譲り合いの気持ちを持って、安全な歩道でのランニングを楽しんでください。

ランニングするコースを選ぶときに、出来るだけ普段よりも広い歩道があるコースを選ぶとより安全にランニングをすることが出来ます。

また、ジョギングをする時はあまりスピードを出し過ぎないようにしましょう。

夜は暗いので前方の遠くの方までは見えません。

スピードを出しすぎると、急に出てきた歩行者にぶつかってしまう危険がありますし、万が一怪我をした時の症状が重くなってしまいます。

歩行者を追い抜くときにもしっかりとスピードを落としましょう。

後ろから猛スピードね追い抜かれると歩行者も驚いてしまいます。

周りの人の気持ちも考えて楽しくジョギングをしましょう。

夜のジョギングにはストレス解消効果も!

夜のジョギングは夜風もあるのでジョギングをするのは気持ち良いですよね。

朝にジョギングする時よりも体が目覚めているので体を動かしやすく、長い時間ランニングを楽しむことが出来ます。

また、ランニングにはストレス解消の効果もあるので、1日溜まったストレスを夜にジョギングをすることで一気に発散できます。

翌日に疲れを持ち越さない手段にもなる為、一石二鳥の運動方法と言えます。

特に、スポーツをやっている人は終わったあとの爽快感のある気持ちが分かるかと思います。

実は運動を定期的に行う人とそうでない人を比べると、運動を定期的に行う人の方がストレス耐性が強いと言われています。

これは、運動によってしっかりとストレス解消を行っていて、次の日に精神的疲労を持ち越さないようにしているからでしょう。

夜は肉体的にも精神的にも疲労が蓄積している時間帯です。

この時間にジョギングを行うことで1日の精神疲労を取り除くことが出来るので、ストレス解消に非常に役に立つのです。

女性も安心!夜ジョギングのおすすめコース

女性が夜に一人でジョギングをするのは少し不安ですよね。

夜道で突然襲われて犯罪に巻き込まれては元も子もありません。

そこで、夜でも女性が安心してジョギングを出来るコースをご紹介します。

皇居の外周

皇居の外周では夜でも多くのランナーがジョギングをしているので非常に安心して走ることが出来ます。

それだけではなく「警備の人が様々な場所に常駐している」「駅が近い」「道が広く走りやすい」「女性が使えるランニングステーションが充実している」と言った様々なメリットもあります。

ミズノスポーツ 味の素スタジアムランナーズクラブ

ミズノスポーツが運営しているランナーズクラブです。

ここでは味の素スタジアムのコンコース一周800mを走ることが出来ます。

この施設を利用できるのはランニングチケットを購入した人のみなのでセキュリティーは万全です。

また、中にはジョギングをする人しかいない為、車や自転車を気にすることなく広いコースをのびのびと走ることが出来ます。

更に施設も充実しており、ロッカールームも男女別々で鍵付きですし、シャワールームも完備しているので汗を流して帰ることが出来ます。

どちらも会社帰りにそのまま訪れることが出来るので、仕事終わりにちょっとランニングをして行こうと思う人に大人気のコースとなっています。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ