時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

ダイエットに重要なのは時間だった!朝ウォーキングの効果と注意点

      2017/03/04

ダイエットに重要なのは時間だった!朝ウォーキングの効果と注意点

最近、ダイエットや運動不足の解消のためにウォーキングを始める人が増えていますが、朝一番にウォーキングをすると驚きの効果があるって知ってましたか?

今回は朝ウォーキングの効果と注意点についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


ウォーキングが選ばれる理由

ウォーキングは多くの人に選ばれている運動の一つです。

その理由は沢山ありますが、簡単に始められるのがウォーキングの魅力であります。

ウォーキングはただ歩くだけなので、お金がかかることがありませんし、激しい運動ではないので体への負担が少ないです。

また、時間や場所を選ぶこともないのでいつでも出来ますし、年齢や性別によってウォーキングが制限されることもありません。

わざわざお金を払って、決まった時間に特別な技術を使わないと出来ない運動とは違うのです。

このように、体一つあれば誰でも気軽に始められるのがウォーキングなのです。

その気になれば、通勤や買い物の途中のスキマ時間でも出来るのがウォーキングの強みであり特徴でもあります。

更に、ウォーキングをすることで体の調子を整えたり、有酸素運動をすることが出来ます。

その為、体に対して様々な有益な効果があります。

この手軽さと効果的な部分がウォーキングが多くの人に支持される理由となっています。

朝ウォーキングは嬉しい効果がいっぱい

朝早くに起きてウォーキングをするのはしんどいですよね。

眠気も感じますし、体も完全に目覚めていないので動かしにくいです。

しかし、実は早朝ウォーキングには体に嬉しい効果が沢山あります。

早朝にウォーキングを行うことで体内時計がリセットされます。

不規則な生活をした場合などは体内時計にズレが生じてしまいますが、そう言った悪いコンディションを整える効果が早朝ウォーキングにはあります。

また、人の体は日の光に反応するように出来ています。

その為、日の出の時間に近ければ近いほど、体内時計は正しく刻まれるようになります。

更に早朝ウォーキングをする時に汗をかくことで、体温を高めようとし、血液の流れが良くなるので、自律神経も調節されます。

これには新陳代謝を上げる効果があります。

新陳代謝を上げることで、痩せやすく太りにくい体を作りことが出来ますので、ウォーキングにはダイエット効果もあるのです。

精神的にも爽快な気分となり、ちょっと得した気分になりますね。

朝ウォーキングのデメリット

早朝ウォーキングには、爽快感があったり体調が整ったりなどのメリットが多くありますが、勿論デメリットもあります。

注意しないと怪我や事故に繋がりますので気をつけましょう。

体が思うように動かせない

起きたばかりだと、筋肉が硬直していたり、体温が低いことなどから、体が重く感じたり、思うように動かせなかったりします。

事故のリスクがUP

血糖値が低く、十分に頭が目覚めていないことから、ぼーっとしやすいため注意が散漫になりやすいです。

また、体が目覚めていないことと相まって、事故の可能性が高くなってしまいますので、より周りへの注意が必要となります。

十分なストレッチや糖分を補給することでこう言ったリスクを防ぐことが出来ます。

早寝早起きしないといけない

朝のウォーキングには『生活が規則正しくなる』というメリットの裏側に『早寝早起きの苦痛』というデメリットが存在します。

慣れてしまえば気にならなくなりますが、深夜テレビが好きであったり、深夜じゃないと出来ない趣味がある場合は精神的な苦痛を伴います。

以上のようなデメリットも存在しますので、自分が出来る範囲での早朝ウォーキングを実行するようにしましょう。

朝ウォーキングをする上での注意点

早朝ウォーキングは気持ちが良いものですが、しっかりと準備をした上で行わないとケガをしてしまう可能性がありますので、気をつけて行いましょう。

朝目が覚めるとすぐに着替えてウォーキングをしにいく人が多いと思います。

しかし、目が覚めているとしても、脳や体がしっかりと目覚めてはいないのです。

体を動かしにくかったりもするので、怪我防止のためにもストレッチなどのウォーミングアップをしてから歩き始めるようにしましょう。

また、低血糖時に運動をしてしまうと、めまいなどの体調不良に繋がります。

朝起きたばかりだと血糖値が低い状態にあるので、ウォーキングを始める前には消化の良いバナナやヨーグルトやスポーツドリンクなどの糖質を少量補給しておくと良いです。

そうすることで、血糖値が上がるので体調不調になることを防ぐことが出来ます。

糖質を摂ることばかりに気を取られて、ウォーキング前やウォーキング中の水分補給を忘れないようにしましょう。

朝ウォーキング後の朝食で効果アップ!

早朝のウォーキングをするだけでも体にとても良い効果がありますが、更にその効果を高めたい場合は、ウォーキング後の朝食がとても大事になります。

体が温まる朝食で体温を上げると、1日中代謝の高い状態を維持できるので、減量や美容にも効果的なのです。

朝食を食べる時のポイントはいくつかあります。

全てを取り入れるのは難しいと思うので、自分に合った食事方法を選びましょう。

ご飯やパンなどの穀類をしっかりと摂る

炭水化物はすぐにエネルギーへと変換されるので、体を温めてくれます。

朝食時には、しっかりと炭水化物を摂取しましょう。

ただし、油分が多い食べ物は体温の上昇を妨げてしまいます。

出来るだけ低脂肪の食事を心掛けましょう。

低脂肪のたんぱく質食品を食べる

魚や納豆、豆腐や卵などは低脂肪のたんぱく質食品となります。

たんぱく質は食事誘導性熱産生が高いので、体を温めてくれます。

どれも朝食に向いている食材なので、朝食に取り入れやすいと思います。

温かい野菜スープを飲む

ビタミン類が補給できる温かい食事は体を温めてくれます。

生姜やスパイスといった体を温める食品を活用すると更に効果的となります。

朝食を食べる時のポイントは以上になります。

朝食をしっかりと食べて、早朝ウォーキングで得られる効果を最大限活かすことが大切なのです。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ