時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

効果に期待!頭皮のニキビケアに抗生物質を使う場合

      2017/03/21

効果に期待!頭皮のニキビケアに抗生物質を使う場合

頭皮はニキビができやすい場所。見にくいだけに早くなんとかしたいところです。

体質に合わせて上手に病院を利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


頭皮ニキビは一人で悩まず医師に相談しよう

あなたはニキビのケアをしていますか?

ニキビを自宅でケアする方法をネット等で調べてみると、実にたくさんのケア方法が出てきます。

しかし、検索して得られる方法が、本当にあなたに合う方法かどうかは定かではありません。

やはり一番確実な方法は、皮膚科で皮膚の専門家に診てもらうことではないでしょうか。

皮膚科で治療してもらう一番のメリットとしては、その人その人にあった、適切な薬を処方してくれることです。

ニキビ治療では軽症の場合、外用薬(塗り薬)が処方されますが、状態によっては抗生剤やホルモン剤の飲み薬が処方されることもあります。

さらに、治りにくいニキビと診断された場合には、ビタミンB群や漢方薬の飲み薬が処方されることもあるのです。

早く症状を改善させるには、症状にあわせた薬が一番です。

但し、かなり強い薬の場合もありますので、使用方法や服薬方法、薬の説明などを良く聞いて、使用方法を間違えないようにすることが必要です。

これが病院で処方される頭皮ニキビに効果的な抗生物質

抗生物質は、他の微生物の繁殖及び発達をおさえる物質のことで、ニキビに限らず、感染症の治療などにも使用されます。

ニキビを治療する為には、比較的長い期間の服用が必要となる為、マクロライド系抗生物質と呼ばれる、比較的副作用が少ないものが処方される場合が多いです。

次に、ニキビ治療に良く用いられる抗生物質について、具体的な名前を3つ挙げてみたいと思います。

聞いたことのある名前はあるでしょうか?

  1. ルリッド(マクロライド系抗生物質)
  2. クラリス(マクロライド系抗生物質)
  3. ミノマイシン(テトラサイクリン系抗生物質)

いかがでしょうか?

なかなか普段聞き慣れないような名前ではないでしょうか?

1番目と2番目のマクロライド系抗生物質は、副作用が少ないことが特徴です。

その為、長期間の服用が可能な抗生物質であると認知されています。

次に、外用薬として処方される抗生物質をご紹介させていただきます。

  1. アクアチムクリーム又はアクアチムローション(ニューキノロン系抗生物質)
  2. ダラシンTゲル又はダラシンローション(リンコマイシン系抗生物質)

この2つの特徴ですが、アクアチムの方が歴史が古く、昔からニキビ治療に処方されてきました。

ダラシンの方は比較的最近の薬で、ブドウ球菌などを殺菌する効果が高いと言われている抗生物質となります。

こちらも聞き慣れない名前であるとは思いますが、実際に処方された際には、どのような効果があるものなのか、よくチェックしておきましょう。

身体の中と外からニキビの治療

ニキビの治療は、身体の中と外から行う方法があります。

抗生物質を使用した治療方法は、身体の中から治療するものです。

抗生物質には殺菌作用や炎症を鎮める作用があり、ニキビの原因である雑菌を身体の中から殺してしまう、このような治療方法なのです。

一見、身体の中から雑菌が全くなくなるので簡単にニキビが根絶できる、と思われるかもしれませんが、実はそう簡単ではありません。

抗生物質によるニキビ治療の注意点は、「継続する」ということなのです。

抗生物質は即効性のある薬なのですが、実は根絶するには至りません。

その為、一定の周期で継続していかなければならないのです。

皮膚科医の方は、患者さんの皮膚の状態をしっかりと診断し、症状によって抗生物質を処方してくれます。

しかし、抗生物質に対してアレルギーを持つ方、副作用が出る方、人それぞれで症状も微妙に異なってきます。

このような状況で、治療を「継続」していくということが、治癒への第一歩かもしれません。

ここもしっかり押さえておきたいポイント

ニキビ治療の抗生物質で一番一般的なのが、「テトラサイクリン系」という種類の抗生物質です。

これは、殺菌効果以外にも、炎症や皮脂の分泌を抑える効果があり、ニキビの治療薬として重宝されていますので、押さえておきたいポイントとなります。

副作用としては、めまいや吐き気、頭痛などが出る場合があります。

また、子供に服用すると、歯に色素沈着を起こしてしまう場合もありますので注意が必要です。

その他の抗生物質の主な効果は以下の通りです。

セフェム系抗生物質:バナンやセフソンといった治療薬があり、にきびの化膿を防いでくれる効果があり、副作用としては、発心、胃痛、下痢の症状が出る場合があります。

マクロライド系抗生物質:細菌を殺してニキビの悪化を防ぐ高い効果がありますが、人によって副作用が出やすい問題があります。

このように、抗生物質によるニキビ治療は、早く身体に作用する為多くの人に必要な薬であることは間違いありませんが、副作用があることは忘れてはいけません。

よく医師と相談し、自分に適した薬及び治療方法にて、ニキビを治していきましょう。

頭皮ニキビができないようにこれを見直そう

よく頭皮ニキビが出来てしまうという方、原因は、もしかしたら洗髪方法にあるかもしれません。

自分では、頭皮の為と思って実施していることが、実は逆効果であったりする場合もよくあります。

ですので、ここで一度、頭皮の優しい正しい洗髪方法を知っておきましょう。

頭皮ニキビが出来てしまう人が良くやってしまう過ちは、頭皮の汚れや皮脂を落とすために、何度も洗髪したり、強くこすってしまったりすることです。

この方法は、頭皮を痛めるだけではなく、頭皮に本来必要な皮脂も取り除いてしまい、余計にニキビが出来やすくなってしまうのです。

頭皮ニキビに困っている人にとってみると、とても深刻な事態ですよね。

もう一点の注意事項は、すすぎを十分に行うことです。

シャンプーやリンスが頭皮に残ってしまうことは、頭皮には非常によくないことなのです。

残ってしまったシャンプーやリンスは、毛根に詰まり、頭皮ニキビの原因になってしまうので、是非すすぎは十分に行ってください。

最後の注意点は、生活習慣を見直すことです。

良く睡眠をとったり、食生活を見直したりすることも非常に重要です。

以上のことを見直し、頭皮ニキビが出来にくい環境を整えてみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら

 - 美容

ページ
上部へ