時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

片づけまで遊びになる!?幼稚園でできる新聞紙を使った遊び

      2017/03/23

片づけまで遊びになる!?幼稚園でできる新聞紙を使った遊び

元気いっぱいではしゃぎまわる子供たちも、新聞紙を工夫して使えば様々な遊びができるので夢中になって楽しむことができます。

今回は幼稚園でできる新聞紙を使った遊びをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


新聞紙をちぎって遊ぶ

新聞紙をただちぎるだけでも子供にとっては楽しいものです。

好きなだけビリビリするのはもちろん、ちぎることにテーマを与えたり、遊び方に広がりが出るように導いてあげましょう。

「せーの」の合図で、ちぎった新聞紙を一斉にかけあいっこすると、みんな大喜びで楽しんでくれることでしょう。

新聞紙が落ちてくる前に新聞紙の下に入って、隠れみの術などの忍者ごっこも始まるかもしれませんね。

誰が一番長くちぎれるか競争や、動物や乗り物など好きな形を見立ててちぎるというのも面白いです。

動物がたくさん作られれば、集めて動物園を作ったり、サメや亀や魚が作ったら、水族館の生き物ごっこもできますね。

そして最後は、破れないように二重にした袋に、ちぎった新聞紙を皆で詰め込んでいき、それをボールにして遊ぶのはいかがでしょうか?

自由にボール遊びしてもいいですが、教室で走ると危ないので、皆で内側を向いて輪になって、新聞紙ボールをキックしたり、投げ合ったりすると、走り回らずに遊べます。

新聞紙でテント作り

テントを作るために必要な物は、新聞紙とセロハンとホッチキスです。

どれもかなりたくさん用意しておいてください。

まず、新聞紙をくるくる丸めて、棒を作ります。

棒は強度は必要なので、二枚重ねて丸めてください。

長さが同じになるように角を直角に折って丸めて、最後はセロハンテープで止めます。

棒は少なくても30本は必要でしょう。

子供はセロハンテープで止めることが好きなので、どんどん作業してもらいましょう。

慣れるとあっと言う間に作れるようになります。

次に、棒3本を組み合わせて正三角形を作ります。

ホッチキスは少し危ないのと、強度を保つためになるべく三辺の長さが同じ方が良いので、ホッチキスは大人がやることをおすすめします。

ホッチキスを止めたら、その後はまた子供たちのセロハンテープの出番です。

ホッチキスで止めた部分をテープでぐるぐる巻にして、三角をたくさん作りましょう。

出来上がった三角を組み合わせて、テントを作ります。

組み合わせるときは、ホッチキスとセロハンテープで止めます。

結合部分はホッチキスの芯が出ないようにぐるぐるとテープが巻かれているか確認してあげてください。

新聞さがし

まず、1ページ広告などの見た目が分かりやすい新聞紙を人数分用意します。

リーダーを一人決めて、皆に新聞紙を一枚ずつ配ります。

それぞれ自分の新聞紙の特徴を、よく見て覚えます。

色や柄に注目すると覚えやすいので、なるべく覚えやすそうな広告などの多い新聞紙にしましょう。

リーダーは皆の新聞紙を回収して、裏向きに置いていきます。

人数が多い場合は、裏向きに置く係をリーダー以外にも手伝ってもらったほうが、テンポよく進みます。

「よーい、ドン!」の合図で、一斉に自分の新聞紙を探します。

早く自分の新聞紙を探した人の勝ちです。

早く取った順に並び、あらかじめ大人が誰がどの特徴の新聞紙かをメモしたチェックリストを持って、「ピンポン!」「残念!」などと言っても楽しいです。

間違えたら、持っていた新聞紙を裏返しに返して、また探しに行きます。

または、もっと簡単に見つけたら「あったー!」と手を挙げて、誰が早かったかだけでも楽しいです。

新聞紙ジャンケンゲーム

シンプルで楽しいのが、このゲームです。

まず、新聞紙を一枚広げてその上に立ちます。

そして、じゃんけんをして、負けた人は新聞紙を半分に折って、また乗ります。

何度もじゃんけんをしていくと、負けた分だけ新聞紙は小さくなり、乗っているのが難しくなります。

そこで、最後まで新聞紙の上に残れたお友達の勝利です。

両足から片足立ちになり、最後にはつま先立ちでヨロヨロしながらも、子供たちは落ちないように頑張るでしょう。

バランスの取り方を工夫したり、意外と体も使います。

勝負の仕方としては、一人対皆で一斉にじゃんけんするのも楽しいですが、子供達同士で遊ぶことを大切にするのも良いです。

子供達がそれぞれに一対一で勝負したり、トーナメント戦にして皆で応援しながら戦うのも楽しいです。

ヨロヨロとバランスを取りながら勝負する様子が、子供にとってもドキドキして楽しいようです。

大人たちも「がんばれ!がんばれ!」や、「うわぁー!おっとっと!」と、応援して盛り上げることもポイントです。

新聞紙を丸めて形作り

くしゃくしゃ丸めたり、ぎゅーっ握って固めたりして、色々な作品を作ってみましょう。

新聞紙をボールみたいに丸めて、両手の親指をてっぺんにぎゅっと押し込めば、りんごの出来上がりです。

絵の具で色を塗っても素敵ですね。

新聞紙をぐちゃぐちゃして、丸く重ねていき、テープでぐるぐる巻くと、少し固いしっかりした作品が出来ます。

絵の具ではなく、色紙に絵を描いたものを貼ると、一層素敵に仕上がります。

要らなくなったストッキングや靴下に新聞紙を詰めて目を付ければ、蛇の出来上がりです。

新聞紙をハンカチのように使って、バナナを作ったりすることもできます。

新聞紙を手でぎゅっと絞ったら、端を折り返して絞ってある部分を包んだら、皮もむけるバナナの完成です。

少し小さい玉を新聞紙をぎゅっとして作ったら、四角く破った新聞紙の上に乗せます。

玉を包んで、両端をくるくる巻けば、飴玉の出来上がりです。

少しの工夫で新聞紙はいろいろな物に形を変えます。

手軽に使える材料なので、惜しみなく使って、皆でちょっと工夫した作品を作ってみましょう!

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ