時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

子供が夢中になる!保育園で雨の日にやりたい室内遊び

      2017/03/07

子供が夢中になる!保育園で雨の日にやりたい室内遊び

子供たちはみな外に遊びに出たがるものですが、雨の日は外で長時間遊べません。

そんな雨の日に保育園でやりたい室内遊びを紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


大切な幼児期にしておきたいこと

「幼児教育」と「早期教育」の違いをご存知でしょうか。

「早期教育」とはその名のとおり、早期に読み書きなどを子供に習わせ、知識を習得させる目的で行われます。対して、「幼児教育」とは、体を使って遊び、経験し、考えることで豊かな感性を育てる事を目的とする教育です。

「幼児教育」が「早期教育」と大きく違うところは、遊びを通じて社会性や、情緒面、運動能力、知的発達を促すことにあり、遊びが大好き、体を動かすことが大好きな子供ならではの教育方針に沿っていることにあります。

小学校入学前に読み書きができれば、なるほど親の満足度は高まるでしょうが、誰もがいずれはできるようになることを思えば、そのために費やす時間を「考える力」を養うために使った方が有意義であると言えます。

なぜなら、「考える力」は生涯にわたって必要な学習の基礎であり、好奇心や探究心を呼び起こす土台となるからです。

また、小学校に入学してからも、深く理解しようとする学習意欲の根本部分である「学びの芽生え」と育むことになるからです。

作るところから楽しめる小麦粘土

幼児期に指先をよく動かすことはとても重要です。

小麦粉粘土の材料はすべてスーパーで購入できるものですから、子供と一緒に揃える楽しみがあります。

一緒に買い物に行けば、子供の制作意欲も高まり、お金に関する感覚も同時に養うことができます。

親子で会話をしながら、コミュニケーションを楽しみましょう。

【材料】

  • 小麦粉 適量(300〜500gを目安に)
  • 水 適量
  • サラダ油 ひと垂らし
  • 塩 少々(入れることで傷みにくくなります)
  • 食用色素(無くても可)

食用色素については、無くてもよいのですが、色々なカラーを取り揃えるとカラフルで作るもののバリエーションも楽しめますし、色の感覚を得る事もできるのでおすすめです。

子供の頃は、指先で様々な感触に触れたり、力を入れて伸ばしたり、ちぎったりすることが直接脳の発達につながります。

幼児期の脳というのはものすごい速さで発達をしていきますので、指先を使った遊びが、運動能力や言語能力などの分野にも良い影響をもたらします。

小麦粉粘土は安全面でも親が安心して遊ばせることができますので、積極的に取り入れてもらいたい遊びの一つです。

幼児大興奮の新聞紙遊び

新聞紙はどこの家庭でも手に入るお手軽なアイテムです。

この新聞紙を使った遊びというのが幼児期にはとても良い影響を与えます。

まず、新聞をビリビリ破って遊ぶことは、赤ちゃんのうちからできます。

赤ちゃんの小さな手には、新聞紙をつまむ事も難しく、グシャグシャに丸めるのも一苦労です。

それがだんだん指先の訓練になり、手を使うという人間の基本が出来上がっていきます。

もう少し大きくなれば、ペンを持たせて自由にお絵かきをさせてあげてください。

色の概念を理解し、発想力を養うことができます。

ビリビリと破ったあとの新聞紙をみて、「長い」「短い」「太い」「細い」という概念も教えてあげてください。

新聞紙の良いところは、その汎用性から遊びの発想がどこまでも広がっていくところです。

男の子なら新聞紙で作った兜と、丸めた刀でチャンバラごっこをするかもしれません。

女の子なら、プリキュアなどの設定でファッションショーもすると大いに盛り上がること間違いなしでしょう。

不思議な感触が楽しめるスライム遊び

少し大きくなった子供たちに人気があるのが、スライム遊びです。

これも材料は簡単に手に入るのでおすすめです。

注意点として、絶対に口に入れないこと、半袖などの作業のしやすい服の着用が望ましいです。

【材料】

  • 液体洗剤(PVA配合のもの)
  • ホウ砂
  • 絵具や食紅(色つけに使用します)
  • 紙コップ(透明の物がよいでしょう)
  • 割り箸

※液体洗剤は100円均一で、ホウ砂はドラッグストアで購入できます。

【作業手順】

  • 事前にホウ砂を1:10の割合で水に溶かしておきます。(ホウ砂:水=1:10)
  • 水と洗剤を1:1の割合でカップへ入れます
  • 子供が入れる場合は、あらかじめカップに水と洗剤の分量を2本線で書いておいてあげましょう。
    入れる場合は手に持ってカップを持ち上げるのではなく、机に置いて視線を並行にして入れるようにしましょう。

  • 好きな色を入れる
  • ホウ砂を入れて割り箸で固まるまで混ぜていく
  • 出来上がり

ホウ砂は万が一の事を考えて先生が入れてあげるほうが良いでしょう。

ホウ砂が入れたあとに、だんだんスライム状に固まっていく感覚が子供たちには大人気です。

この遊びは、さらに発展させることができます。

完成した別の2色のスライムを混ぜて違う色になるのか実験したり、ジュースに見立ててお店屋さんごっこをしたりと、色々なバリエーションで楽しむことができます。

有余る元気を叩いて発散しよう

派手な遊びで思いっきりはしゃぐなら、ペットボトル太鼓で力いっぱい発散させましょう。

用意するものは、太鼓用の1.5L(1,500ml)と、バチ用の500mlの空ペットボトル2本だけです。

小さいペットボトルの口部分を手に持って、まずバチとバチを叩いてみましょう。

まるで野球の応援のような感じで、子供たちはそれだけで夢中になります。

次に大きい方のペットボトルを床に置き、太鼓を叩くようにして自由なリズムで打ち付けてみましょう。

小さなペットボトルだけで叩いた時と、大きなペットボトルを使った時の、音の違いもよく聞かせてあげてください。

太鼓の方のペットボトルはキャップを外しておくと、響きが良くなりますが、つけた時との違いや、水を入れてみた時との違いも楽しむとよいでしょう。

リズムだけでなく、音の高低差が楽しめるようになったら、何かの歌に合わせて歌ってみたり、しりとりをしてみたりと、色々な遊びに広げていってください。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ