時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

やっぱり公務員がいい!警察官と結婚して幸せになる方法

      2017/02/23

やっぱり公務員がいい!警察官と結婚して幸せになる方法

警察官の様に安定した収入の公務員と結婚したいと思っている人も少なくないと思います。

そこで今回は警察官と結婚して幸せになる方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


警察官という仕事

警察官という仕事に就くには、はじめに身辺調査を必要とされます。

例えば、親族に犯罪歴を持つ人がいないかや特定の政治団体に所属していないか、
といったことを三親等まで遡って調査されます。

そのため、学生の頃、若気の至りで暴走族に入っていたなど、
世間一般的に公開しづらい過去があると、警察官への就職は難しいと言えます。

また、借金などの金銭トラブルや不倫など男女関係のトラブルが発覚した場合、
依願退職の圧力がかかることもあります。

他にもストレスを抱えることが多いため、精神的に病んでしまう人もいるようです。

こうした事象はテレビドラマや映画などでご存知の方もいるかもしれません。

また仕事面においてもかなりハードな印象をお持ちだと思います。

一方で、警察官と結婚するメリットも沢山あります。

例えば、公務員なので収入が安定していることや
国民のために命がけでする仕事なので世間体が良いです。

給料についても、20代は300万円、30歳を過ぎると500万円、
40代以上は役職もついて700万円を超える男性もいます。

勤務体系は、交番勤務の場合は2勤1休というパターンが基本です。

もちろん、勤務先によってはこのパターンも変動しますが
仕事に占める時間の割合が大きいので一人の時間を楽しむことも十分可能です。

警察官の結婚事情

職場はどこも男性が中心のせいか、女性と出会う機会が少ないです。

既婚の上司が女性に部下を紹介する場合、
「うちの連中は、真面目なやつばかりだから家庭を大切にしてくれると思いますよ」
とよく言っています。

職場内の女性警察官は人数が少ないため、職場では言い寄る男性が後を絶たず、
その中の男性から結婚相手を選ぶ女性も少なくありません。

ただ、問題は、その女性警察官の奪い合いに敗れた男性警察官の悲しい結末です。

彼らは結婚願望はあるものの、数少ない結婚のチャンスを逃したせいで
結婚をあきらめてしまうことも多いようです。

こうした状況から、警察官は独身者が必然的に多くなってしまうのが現状です。

そのため、上司がお見合いを世話したり、合コンを企画したりすることも
しばしばあるそうです。

確かに、これでは結婚に対して悲観的な警察官が多いのも納得です。

とはいえ、彼らもいつかは理想の女性と出会い幸せな家庭を築きたいと
心の底ではいつもそんな願いを得ている人も多いと言われています。

警察官と出会うには

警察官も人間です。

大半の人は、パートナーが欲しいし、結婚もしたいと思うのが普通です。

しかし、男性が圧倒的に多い職場で女性と出会う機会は滅多にありません。

では一体、若い男性警察官はどのようにして女性と出会うのでしょうか?

それは、似たような勤務体系の女性たちとの合コンです。

例えば、不規則勤務で同性ばかりの職場という類似点からナースとの合コンは人気です。

警察官とナースどちらも体育会系の人が多いので、意気投合することが多いようです。

そのため、結婚相手がナースという警察官は数多くいると言われています。

また警察学校の同期の絆も深いと言われています。

仕事に限らずプライベートでも充実した関係から同期の紹介による
女性との出会いを求める人も多いようです。

他には、ナンパをする警察官も少ないと言われています。

これは職業柄、職務質問で培った声掛けのテクニックが役に立っているようで
ナンパにより女性との出会いを求めることが可能となります。

結婚までは独身寮

さて、警察官となった人たちは、ほぼ全員が警察寮に住みます。

警察寮には門限があり、在室状況のチェックもあります。

外出は問題ありませんが、外泊が出来ない時期もあります。

警察官の不祥事が発覚すると、個人若しくは全員が外泊禁止となります。

つまり連帯責任です。

仕事が終わるのも遅く、なかなか会えないため、お泊まりくらいはしたい
そんな女性にとってはかなり辛いのがこの外泊禁止期間です。

もちろん、みんながみんなパートナーに会いにいくわけではなく
人によっては家族に会いに行くという理由で外泊する人もいます。

但し、噓の理由で外泊すると、外泊禁止令が出されてしまいます。

このように独身寮には厳しい掟があるため、
結婚を機に独身寮を出るというのが暗黙のルールみたいになっています。

そのため、警察官の結婚は一般的に早いと言われています。

確かに、生活に制限があるような場所で暮らすのはストレスも多いですから
そういう意味でも結婚を求める警察官は多いのでしょう。

トラブルが起きても大丈夫

警察官が彼氏だと得することも多いです。

例えば、付き合っている彼女が何らかのトラブル巻き込まれた場合
彼氏が警察官なら法律にも詳しいのでトラブルに対して
迅速かつ適切に対処してもらえることが多いと言えます。

また危険を回避するという意味で、「こんな時はこうして対応すると良いよ」など
事前にトラブルを避ける方法をアドバイスしてくれるのも特徴です。

予め想定できるトラブルや女性が巻き込まれやすい犯罪など、彼氏が警察官なら彼氏と一緒にいない時でも
対処方法を知っていることで、回避できることが多いので、頼もしい存在と言えます。

女性はどうしても体力や腕力で男性に劣る場合があります。

女性を狙う犯罪やトラブルはそういう女性の弱みに付け込むことが多いので
こうした犯罪やトラブルを防ぐ方法を彼氏という信頼できる男性から教えてもらえるのは
安心・安全な生活を営むことができるのでとてもお得感があります。

このように彼氏が警察官というだけで安心感を得られるので
結婚してからも安定した生活を送ることができると言えます。

関連記事はこちら

 - 結婚

ページ
上部へ