時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

30歳から気楽にはじめられる女性の趣味

      2017/02/28

30歳から気楽にはじめられる女性の趣味

30歳前後の女性は家事に仕事に恋愛にと大忙し。

ばたばたと時間だけが過ぎていくだけにならないよう、少しでも実り多い人生を送るために身の回りのことから趣味をみつけよう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

自然消滅で別れるのは嫌!彼氏を最低だと思った時の対処法

せっかく好きになって付き合ったのに、別れが近づいてきた時には...

子供の頭痛はどこが痛む?おでこが痛む原因と対処方法

子供が頭痛すると言われると親としてはドキッとします。頭痛とい...

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

スポンサーリンク


趣味を持つことで充実感UP

最近は多趣味な人が増えてきてはいますが、それとは全く逆に全く趣味がないという人もいます。

もちろん趣味がない事が悪いわけではありませんが、趣味は自分の好きなことに集中できる事なので、趣味があった方が仕事でのストレスを趣味で発散させることが出来て、仕事とプライベートの切り替えがしやすくなると言うメリットもあり、また切り替えを上手にできる事で仕事の時間には仕事に集中出来て、仕事の効率もあがるので結果的に趣味はないよりもあった方が有意義だという事になります。

また趣味が全くない人の休日の過ごし方と趣味がある事で、休日過ごし方を比較したとしても、趣味がある人の方が充実感がアップする事で自己肯定力も安定します。

自己肯定力が安定する事で公私にわたりストレスが溜まりにくくなるので趣味を持つことの新たなメリットになるでしょう。

他にも趣味を持つことで時間を効率よく使う習慣が付いて、仕事の時間の使い方も上手になるようになることは間違いないのではないでしょうか。

趣味について聞いてみました

男性と女性の趣味の調査をしたところ男性はスポーツ・読書・パソコン等インターネットで女性は読書・旅行・音楽鑑賞・料理という結果が出ました。

そんな中趣味はないと答えた人は2.3%でしたが、趣味がないので聞かれても困ると思った事はありますかと言う質問には1割の人があると答えました。

趣味がないので聞かれても困ると思った事のある1割の人のうち7割強の人は何かしらの答えをしたそうです。

何かしらの答えをしたという事は、特に何も悪いわけではないのですが何故か趣味がない事が変わっている人と思われるのでは…と言うような感覚になっているという事なのでしょうか。

そのほかの調査では趣味を楽しむためには家族の理解が不可欠だと答えた人は全体の6割でした。

ちなみに30〜40代の女性に絞って同じ調査をしたところ7割の人が家族の理解が不可欠だと答えました。

やはり女性の方が家族や生活環境を重視せざるを得ないためゆっくり趣味に時間を取るわけにもいかない状況にあるようです。

趣味は身近なところから

30代の女性の趣味で人気が上位にあがったのは家族で行ける遊園地・美術館・水族館など、レジャースポットめぐりという答えが多く上がりました。

主婦には家庭円満でご主人や子供と一緒に楽しめる事がいちばん楽しむことが出来てそれが趣味になっているので他にはあまりお金がかからないという一石二鳥な趣味である事が分かる結果になりました。

次に多く上がったのは読書でした。

読書に没頭する事で今自分が置かれている環境から全く違う世界に行った気分になれるという人や女性としてもっとスキルアップしたいという向上心から読書を趣味にしている人も多くいました。

次に上位に上がった趣味は写真でした。

最近はSNSが一般的になっているので日々の生活や行った場所などを写真に撮ってブログやFacebookにアップして楽しむ人が大半のようです。

結果30代からの趣味は20代の自由に遊ぶと言うよりも身近なところで趣味を見つけてじっくり楽しむと言う方向にシフトチェンジしていく年代と言えます。

いろいろなことが趣味になる

趣味で向上心を満たしたい人は通信教育で資格を取ることが出来る整理収納アドバイザー・ネイリストなど手に職を付けながらそれを趣味にするというのがオススメです。

趣味を兼ねて自分で作ったものをネット販売などでひろめて行きたい人にはフラワーアレンジメントやビーズアクセサリーなどがオススメです。

通信教育なので自宅で出来て時間も自分で決められるので育児や仕事の合間を使って忙しい女性でも気軽にはじめる事が出来ます。

そのうちにいろいろな資格を沢山取りたいと思い始めて資格を取ること自体を趣味に…というのも良いですね。

その場合最短で6ヶ月ほどで資格を取ることが出来るものも沢山あります。

アウトドア派の人なら一般的な賑やかな観光地もいいですが、大小の色々な神社巡りや寺院をめぐって最近流行りだしている個性豊かな御朱印集めなども兼ねたりとゆったりした趣味もこで歴史にも興味がわき、また新たな楽しみが見つかるかもしれません。

ストレスの多い社会か少しだけ脱出して神社や寺院をめぐるパワースポットに身を置く事で身体も心も清められリフレッシュ出来る事でしょう。

身近なところから始められる趣味

お金をかけて始める趣味ならいくらでもできるというののがホントのところですが、あえてあまりお金をかけない趣味を見つけてみるのも楽しいですね。

例えばウォーキングはいかがでしょう。

確かに色々なウェアやシューズにこだわればいくらでもお金はかかる事でしょう。

ですがあえてそこを余りこだわらずに歩くという事に重心を置いてウォーキングを趣味として始めてみるのは健康面で考えてもとても良い事です。

身体を使う趣味はちょっと、と言う人は絵をかいてみる事はどうでしょう。

絵なら鉛筆と紙さえあれば出来るので手軽でお金もあまりかかりません。

そこから絵葉書やカードなどを作ってみるのも良いですね。

とにかく初めての趣味にはあまり出費をしないように意識をして十分楽しめると思った時に初めて色々と揃えて行くというのがオススメになります。

まずは身近なところからゆっくりと確実に自分にいちばん合っていて長く楽しめるような趣味を見つける事が大切です。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ