時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

産後に家事をしない妻をお持ちの方…

      2017/02/22

産後に家事をしない妻をお持ちの方…

産後に急に奥さんが家事をしなくなったと悩む旦那さんが増えているようです。

育児の大変さはわかりますが、家事をしないと言うのも困ります。

一体、なぜこのような事態になったのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


産後に家事をしない妻

3か月の子供がいるのですが、妻が出産してから、家事をしなくなりました。

妻が家事をしなくなった始めの頃は、妻は子供の授乳などを夜中でもしないといけないため、大変だからだと思っていました。

しかし、子供が夜も寝るようになってきても、家は散らかった状態が続きました。

また、私が仕事から帰宅しても、食事の準備もしないのです。

そのため、私は仕事から帰ってから、自分で夕食を作っています。

そして、食事だけでなく、洗濯も私がしています。

家族3人とも、夜は10時くらいに寝ます。

朝は、子供と妻が寝ているあいだ、会社に行きます。

そんな毎日の繰り返しです。

妻に、「僕の周りの人の奥さんたちは、子供がいるけど、きちんと家事をしているよ」と話したことがあります。

すると妻は、「私には無理」と言って、泣いていました。

妻は、日中は子供につきっきりだと言っていますが、私が仕事から帰ってからの妻を見ていると、四六時中子供に話しかけたり、妻の実家や友達にメールをしたりしているようです。

なぜ産後に家事をしないようになるのか?

奥様は産後鬱の可能性があります。

女性は、出産後は思っている以上に大変で、 睡眠時間もとれません。

赤ちゃんは泣いて訴えるため、トイレさえなかなか行けないこともあるくらいです。

すると、「こんなに大変だとは思っていなかった。

赤ちゃんは可愛いものだと思っていたのに、赤ちゃんのせいで寝る時間も自分の時間もない」と思うようになり、産後鬱になるのです。

産後欝になったら、家事ができなくなってしまいます。

家事だけでなく、何をするのも億劫になるのです。

産後欝になったら、投薬で治療しなければなりません。

心療内科に行って、診てもらいましょう。

投薬をしてもらえたら、奥様は良くなるはずです。

産後欝の治療をするのには、時間がかかってしまうのですが、奥様のために頑張ってあげてください。

たまには赤ちゃんの面倒を一人で見て、奥様が一人で出かけたりできるようにしてあげれば、奥様の調子も良くなるかもしれません。

大変ですが、頑張ってくださいね。

産後に家事をしないのは育児のせい?

子供の出産をしてから、1ヶ月くらいは実家にいました。

入院が長かったので、病院から出られたことが嬉しくて、実家で1日中寝て過ごすことはありませんでした。

また、実家にいるときは体調も良かったです。

家事は、母がしてくれました。

しかし、赤ちゃんの世話は、私がしていました。

赤ちゃんをお風呂に入れるのも私がしていましたし、夜も私が赤ちゃんの面倒をみていました。

家事は私がしても良かったのですが、母が、「産後は水を触らないほうが良い」などと言ってうるさかったため、母に家事をしてもらっていました。

赤ちゃんの1ヶ月健診のころに、夫のいる自宅に戻りました。

それからは、ほとんど私が一人で赤ちゃんの世話をしています。

夫は、よく出張があるため、月の半分くらいは家にいません。

そのため、私は一人だったのですが、別に辛くはありませんでした。

うちの子はあまり手がかからないからなのか、育児をきついと感じることがなく、むしろ楽しいと思っていました。

産後鬱について

産後うつの原因は、はっきりとはわかっていません。

しかし、出産による急な女性ホルモンの変化によって、心になんらかの影響が生じることが原因、だとも言われています。

マタニティブルーも産後うつと同じような原因で、ブルーな気持ちになってしまいます。

マタニティブルーの場合は、ほとんどのケースでは、出産してからすぐに始まります。

そして、数日間から2週間くらい続いて、知らないうちに終わっているようです。

産後うつの場合は、ほとんどのケースでは、出産してから2〜3週間くらいして始まります。

そして、短くて1カ月くらい、長ければ1〜2年も続くようです。

今まで普通にできていたことが、できなくなってしまったりするうつの症状が出ます。

また、食欲がないというような身体症状も出ます。

産後うつは、マタニティブルーとは異なって、心の病気の一つになります。

そのため、産後うつの症状は、大きく分けて、軽度、中等度、重症度に分けられます。

産後鬱を乗り切るには

夫や家族と、産後うつについて話し合うことがとても大切です。

できれば、産科や地域の子育て支援センターなどに相談へ行くのも良いでしょう。

産後うつになると、一人で悩みを抱えてしまいます。

しかし、自分で「なんだかおかしい」と感じる場合は、すぐに周りの人に話して、協力してもらってください。

そして、できるだけ休みを取るようにしましょう。

休みをしっかりと取っても、具合が良くならなければ、心療内科や精神科に行って、診てもらってください。

心療内科や精神科は、昔よりは行きやすくはなりましたが、それでもまだ心療内科や精神科に行くことに、抵抗を感じてしまう人もいます。

しかし、心療内科や精神科に行かなければならない時期を逃してしまったら、一過性の「産後うつ」ではなく、うつ病へと悪化することがあります。

うつ病となってしまったら、治療をするのにさらに時間がかかってしまいます。

産後いつまでも具合が悪いようなら、我慢しないですぐに心療内科や精神科に行きましょう。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ