時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

知っているようで知らない韓国人の食事のマナー

      2017/02/23

知っているようで知らない韓国人の食事のマナー

近年成長著しいお隣の国、韓国

儒教の精神の中で生活する韓国人の食事のマナーとはどのようなものなのでしょうか。

その一端をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

スポンサーリンク


スプーンでご飯を食べるのがマナー

韓国では、日本と同じで、家では靴を脱ぎます。

また、居酒屋ではお座敷もあるし、ご飯や味噌汁、煮物や和え物もあります。

そして、日本のお新香のように、韓国ではキムチがでます。

しかし、食べ方の点では、日本とはかなり違っています。

まずは、日本のように、ご飯の入ったお茶碗を手で持ってしまうのはNGです。

といっても、韓国のお茶碗は金属製で、熱くて持てないです。

そして、味噌汁の容器も手で持ってはいけません。

韓国で食事をするときは、湯飲み以外は、手で持って食べてはいけない、と考えると良いでしょう。

しかし、お茶碗を手で持ってはいけないのなら、どのようにして食べるのでしょう?
そこで登場するのが、スッカラです。

スッカラは、スプーンのことです。

お箸は、チョッカラと言います。

韓国では、チョッからとスッカラを使い分けて食事をします。

おかずやキムチはチョッカラを使って食べて、ご飯や汁物は、スッカラを使って食べるのです。

食事中は食器に触らない

韓国料理は、スプーンを使うことが多いです。

そして、食器類を手に持って食べません。

手に持つことはマナー違反だからです。

韓国で食事をするときは、スプーンとお箸が準備され、お箸はおかずに使い、食事をするときはスプーンを使って食べます。

昔はお米がポロポロとしていたため、食べやすいスプーンで食べていたのですが、今もその習慣があるのです。

また、韓国料理にはスープや鍋物が多いため、スプーンを使うようです。

そして、韓国では器が銀製やアルミ製なので、熱くて手で持てないためスプーンで食べるのが楽なようです。

韓国では、メイン料理をオーダーしたら、ご飯、スープ、キムチが来ます。

取り皿や取り箸は使わないで、直箸でおかずを取ってご飯の上に載せて、スプーンで食べます。

親しい人と食事をするときは、一緒に食べる鍋やスープも自分のスプーンで食べます。

食事中の女性の立て膝や、男性がポケットに左手を入れる行為は、問題ありません。

儒教文化の中で暮らす韓国人

昔は、韓国では食事中の会話はしてはいけませんでした。

しかし、最近ではマナーがゆるくなったので、食事のときの会話は問題ありません。

韓国では、食器類を持って食べることは、NGです。

箸を使うときは、スプーンはテーブルの上に置いてください。

スプーンを、皿やボールの上に置いてはいけません。

それから、箸やスプーンで、ご飯やおかずを引き寄せるのはマナー違反になります。

また嫌いな食べ物を避けたり、調味料をかき混ぜるのも良くありません。

食事をしているときに、口から骨などを出すときは、ナプキンの紙に包んで出しましょう。

そして、テーブルの上や床に捨てないようにしてください。

年上の人と食事をして、食事が終わるときは、年長者が最初に箸をテーブルに置きます。

それまでに、テーブルから離れることは、マナー違反です。

これは、韓国の基本的なテーブルマナーになります。

食事が終わったときは、スプーンと箸はテーブルの上に下げましょう。

ついうっかりのマナー違反

韓国は、美容大国としてよく知られています。

韓国の食事からも、美への意識が伝わります。

韓国では、奥が上座で、中心人物は真ん中に座ります。

日本では、食事を始める前に、「いただきます」と言います。

そして、食べ終わったときは、「ご馳走様でした」と言います。

しかし、国によって食事のときの挨拶は違うため、誤解を生んでしまうことがあります。

たとえば韓国では、「いただきます」は上司や先輩におごってもらう時に 「ありがとうございます。

」という意味で使用されます。

韓国で食事をするときに、日本でするように食事の前に「いただきます」と挨拶をしたら、韓国の人に誤解を生じてしまうでしょう。

それから、韓国には「割り勘」というものがありません。

どんなに仲が良くても、店員が韓国の人であれば、会計のときに、レジで割り勘をすることは理解してもらえないでしょう。

そのため、韓国では、代表者が1度まとめて支払いをするようにしてください。

韓国人のお酒の席でのマナー

韓国では、日本と同じで、お酒は目上の人から注ぎます。

お酒を注ぐ時は、ビンを右手で持ち、左手はビンや右ひじに添えたり胸に当てます。

目上の人から注いでもらうときは、グラスに手を添えて両手で受け取ってください。

友達となら、片手でも大丈夫です。

韓国では、古い習慣から、女性が家族や親戚以外の男性にお酒を注ぐことを、あまり良いように取られません。

しかし、最近では若い人たちを中心に、そのような考えは、少しづつ少なくなっていっています。

そのため、会社の飲み会などで、男女関係なくお酒を注ぎ合うすがたも、よく見られるようになってきました。

乾杯をするときは、「コンベ」とか、「ウィハヨ」と言うのが一般的です。

「ウィハヨ」は、「〜のために」という意味になります。

「健康のために」とか、「成功のために」という言葉が乾杯の時に、よく使われています。

乾杯の際は、目上の人のグラスよりも少し低い位置にグラスをかかげるようにしてください。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ