時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

【朗報!】スマホの画面が割れたまま操作をしている方へ

      2017/02/22

【朗報!】スマホの画面が割れたまま操作をしている方へ

スマホの画面は、落としたりするだけで簡単に割れてしまいます。

修理に出す暇がないのか、割れた画面のままで使用している人をよく見かけます。

スマホの画面が割れたままでは、細かい操作などがしにくく、大変不便です。

なるべく早く修理することをおすすめします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


スマホの画面が割れたままという人

駅のホームなどでたまに見かけるのですが、スマホの画面が割れている人が結構います。

どうしてあんな状態で使っているのかと思いますが、これは補償規定の問題や、データを代替機に移せないなどの理由で、やむなくそのまま使っているのです。

特にSIMフリーの端末だと、通信キャリアの補償がなく、メーカーの製品保証だけですので、ユーザーの不注意による破損の場合は修理費用がかさみます。

このため、割れたまま使っているという人が少なくありません。

中には、最初から割れた時のことを考慮して、安価な中古の端末を買うという人もいます。

それで割れたら、別の端末に買い替えてしまうのです。

スマホの液晶画面って、意外に脆いですからね。

機種にもよりますが、割れる時は本当に簡単に割れます。

そういう私も、ほんの数日前にスマホの画面を割ったばかりです。

飲み会に行った帰りに、誤ってスマホを充電ケーブルが繋がった状態で出してしまい、そのまま駅のホームに落としてしまいました。

使っているスマホはHTC One XというSIMフリー端末...ということで、保証は効きません。

これで私も、何とも痛々しい「割れスマホ」の仲間入りです、トホホ。

スマホの画面が割れた時の対応

1.壊れ具合を確認
iPhoneの画面が割れてしまったら、まずどの程度割れているのかを確認しましょう。

電源を入れてみて、画面が表示され、操作も通常通りできるなら、画面のガラスが割れただけで済んでいる可能性が高いです。

この場合は、液晶パネルを交換すれば大丈夫でしょう。

しかし、電源が入らない、または本体が拉げるなど変形が激しい場合は、本体ごと全て交換することになると思います。

2.Appleの保証を確認
通常、iPhoneには無償で受けられる電話サポート(90日間)と製品保証(1年間)が付いてきます。

ですが、「AppleCare+ for iPhone」という有償の保証サービスもあり、こちらに入っていれば保証が2年間に延長されます。

さらに、2年間に2回まで7,800円(税込)で修理してもらえる特典がついてきます。

落下など、ユーザーの不注意で破損した場合でも、修理可能です。

急ぎであれば、直営店のApple Storeに持ち込むと、その日のうちに修理してくれます。

3.通信キャリアごとのサポート内容を確認
iPhoneを扱っている通信キャリア(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)ごとに、サポート内容は異なります。

いずれも修理にかかる費用が安くなったりする場合もありますので、確認しておくと良いでしょう。

また、各通信キャリアの直営店では、店頭で修理を受け付けているところもあります。

急ぎで即日で修理してほしい時などは便利です。

スマホの画面が割れた場合の応急処置

スマホの画面は傷には強いのですが、衝撃には弱いみたいで、落として割ってしまう人が結構います。

スマホは画面のガラスが割れただけなら、多少操作に難があっても、何とか使えることもあります。

通常なら、通信キャリアのショップに持ち込むなどして修理を依頼します。

しかし、修理費用がすぐに用意できないなど、様々な理由で割れたまま使う人もいます。

実は私も、以前に自転車の前カゴからiPhoneを落として画面を割ってしまったことがあります。

止まるのにブレーキをかけた反動で、バッグの中からiPhoneが飛び出してしまったのです。

何とか破片を拾い集めて、壊れたiPhoneを自宅に持ち帰ったものの、給料日前で手持ちがなく、すぐには修理に出せませんでした。

画面に貼った保護シートが割れたガラスを固定してくれているので、このまま使おうと思えばどうにか使えそうです。

しかし、保護シートだけでは固定力がやや足りない感じで、ちょっとしたことで割れたガラスが出てきそうでした。

でも、どうにか給料日まで持たせたい。

ということで、マスキングテープを使いました。

これをiPhoneの画面の周りに貼り込むことで、割れたガラスが出てくるのを防げます。

あくまでも応急処置ですが、すぐに修理に出せない時には有効です。

スマホの画面が割れたまま使用する危険性

スマホの画面のガラスは、割れた状態でも操作できることもあります。

割れた上から保護フィルムを貼って使う人もいますが、これはあまりおすすめしません。

ガラスが割れたところから破片が剥がれたり、鋭利になっている箇所で指を切ってしまう可能性があるからです。

しかも、この破片は0.1㎜程度と非常に細かく、粉のような状態になっていることもあります。

このため、指先に付いてもほとんどわかりません。

しかし、そのままその手で食べ物や人に触れると、そこに粉状のガラスが付くことになります。

また、手でつまんで食べるお菓子などを食べた場合、指先についた粉状のガラスも一緒に食べることになります。

見た目は粉状の非常に細かい破片ですが、これはれっきとしたガラスなのです。

ですから、例えばこれが付いた手で頬をさすると、頬にヤスリで擦ったような傷が付きます。

しかし、それも痛みを感じない箇所に付くと、痛くないので、わからないままになってしまいます。

修理はどうすればいい?

スマートフォンはいわば小さなパソコンです。

ですので、ガラケーに比べると、意外にデリケートで脆く、落下などの衝撃に対する耐性があまりありません。

このため、壊れた時に備えて保険に入ったり、修理専門店を覚えておくと、安心です。

保険は通信キャリアなら大抵用意されていますので、それに加入するのが簡単で良いでしょう。

修理はメーカーに依頼した場合、スマートフォンのデータが全て初期化されて返ってきます。

これに対し、修理専門店はデータを保持した状態で返してくれますので、バックアップを取る時間がない人でも修理に出せます。

修理も即日で終わってしまうので、学校や仕事の帰りに持ち込めば、その日のうちに使えます。

割れた画面の修理だけでなく、バッテリー交換や誤って消してしまったデータの復旧、ホームボタンの修理なども対応可能です。

また、幅広い機器に対応しており、料金もメーカーや通信キャリアのショップで依頼するよりも安価なところが多いので気軽に使えます。

関連記事はこちら

 - ライフハック

ページ
上部へ