時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

食事のマナーは難しくない。手を添えることで美しい振る舞いを。

      2017/03/21

食事のマナーは難しくない。手を添えることで美しい振る舞いを。

難しく考えてしまいがちな食事のマナーですが、そのほとんどは何気ない仕草のようなものです。

空いている手を添えるだけで、その仕草は何倍も綺麗に見えるものです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

スポンサーリンク


マナーのはじまりはフランス王宮

普段、テーブルマナーを気にすることは、あまりありませんね。

ただ、結婚式の披露宴やパーティー、特別な招待などの場合は、マナーが必要になります。

そのような時のためにも、テーブルマナーを知っておいたほうがいいですし、安心して出席もできますね。

きちんとしたテーブルマナーを知らないと、恥をかくのは自分ですし、招待してくれた人にも恥をかかせることになります。

マナーがきちんとしていれば、楽しめますし、招待してくれた人にも迷惑をかけません。

テーブルマナーというと、フランス料理のイメージですが、日本料理やイタリア料理、その他の料理にも内容はそれぞれ違いますが、テーブルマナーはあります。

元々はフランスで、王家の食事マナーを本にしたことにより、テーブルマナーが始まりました。

テーブルマナーの本の名前は、「食事作法50則」といい、その本が出版されてイギリスやヨーロッパ諸国で広まり、テーブルマナーを知らないと恥だというスタイルになりました。

数少ない手を添える場面

スープを食べる時のマナーは、スープ皿の縁に左手を添えて、スプーンを手前から、向こうにすくうようにします。

スープが残り少なくなったら、スープ皿の手前側を持ち上げ、向こうに傾けてから、スープをすくいます。

たまに、パンを残ったスープにつけて食べる人がいますが、これはマナー違反になります。

ただ、料理のソースが残った場合は、パンにつけても大丈夫です。

取って付きカップのスープの場合は、最初にスプーンですくって食べて少なくなったら、スプーンを使わずにカップを持ち上げて飲みましょう。

そして、スープを飲む時に音をたてて飲んではいけません。

スープが熱い時に、フーフーして冷ますのも、やってはいけないことです。

スープの音を立てずに飲むには、スプーンの角度を斜め45度にして、スプーンを口に当てながらスープを流し込むようにしましょう。

飲み終わったら、受け皿にスプーンの腹を上にして横向きに置きます。

受け皿がなければ、スープ皿にスプーンを横向きにして手前に置きます。

マナーは箸に始まり箸に終わる

和食の箸の作法です。

和食のテーブルには、箸置きの上に箸が一善ずつ並んでいます。

箸置きを使っている家庭もあると思いますが、箸の持ち上げ方にも作法があります。

毎日、その作法を実践している人は、少ないかもしれませんね。

箸の持ち上げ方の正しい作法は、「三手」が基本です。

「右、左、右」の順番で箸を持ち上げます。

  1. 箸の中央辺りを右手でつまみ少し持ち上げます。
  2. 下から左手を添えて、滑らすように右手を右側に移動します。
  3. 右手を箸から滑らすようにして下に添えて、箸を正しい位置で持ちます。

また、箸を置く時は、この逆を行います。

この箸の持ち上げ方が、きちんと正しくできるように、練習をしてみましょう。

そして、その他にたくさんの作法があり、お椀の蓋の開け方や、焼き魚の食べ方、お刺身の食べ方など、料理によってそれぞれの食べ方があります。

最初から、全て覚えることはできないので、まずは基本を覚えましょう。

また、食後につまようじを使う人も多いと思いますが、つまようじは、基本的に人前でするものではありません。

常識だからこそ目立つマナー違反

男女20〜60代を対象に、インターネットリサーチが調査した結果、「公共の場での人のマナーが気になる」に8割り以上の人が「ある」と答えました。

公共の場でこの結果なら、人の家に招かれたり、人と外での食事の時に、周りの人達は所作をチェックしていることでしょう。

食事中の不快なことはたくさんありますが、中でも、顔を皿に近づけて食べる犬食いや、食べ物を口の中にたくさん入れたり、くちゃくちゃと音を立てて食べることです。

そして、食事をしながら、携帯電話をいじる人も多くいます。

このようなことを、気づかずにしてしまっていたり、習慣になっている場合もあります。

著書に「ばぁばの料理」最終講義(小学館)がある鈴木登紀子さん(90歳)が、作法について、いくらきれいに化粧をして着飾っていても、食事の作法が悪ければ百年の恋も一気に冷めますし、子供にお行儀や作法をしつけるのは親の責務だそうです。

その他にも、丼物を食べる時、男性は手に持って食べてもよいのですが、女性は手が小さいので、丼を置いたままで手を添えながら食べるか、取り皿として、丼の蓋を使って食べてもよいそうです。

手を添えることで綺麗に見える

多くの女性は、食事のマナーを心得て生活をしていることでしょう。

そして、食事にはとても細かいマナーがあります。

例えば、物を噛んでいる時に口を開けないこと、喋りながら食べないこと、肘をつきながら食事をしないことなどがあり、このようなことは、基本的なことなので、多くの人が知っていますし守っています。

しかし、このようなマナーを知らなかったり、間違った作法をしている人も多くいます。

男性に比べて女性は美しくあるべきとされ、食事のマナーができているかなどを、周りの目は常に厳しく見ていると思ったほうがよいです。

彼氏のお母さんと食事をしたり、会社の会食などでマナーができていないと、印象が悪くなってしまいます。

そして、あまり知られていないマナーを紹介します。

お箸やフォーク、スプーンを利き手で持っている時に、反対の手はどのようにしていますか?
この場合、反対の手はお皿に添えて、支えるようにするのが正しいマナーです。

食事のマナーを知っていると、いざという時にも困りませんし、恥をかいたりすることもありませんので、正しい食事のマナーを身につけておきましょう。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ