時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

精神的に不安定になるのはストレスが原因!

      2017/03/23

精神的に不安定になるのはストレスが原因!

春になると、精神的に不安定になる人が増えてきます。

その原因は、仕事上での人事異動などによるストレスが原因と言われています。

春は、精神的に不安定になりやすい人にとっては、要注意の季節なのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

受動喫煙の影響は?喫煙でどれくらいの人に迷惑をかけるのか

受動喫煙による影響を心配する人は多いですが、喫煙し...

食後に運動すると吐き気がする!気になる症状の理由と改善法

食事をしてからすぐに運動をしようとすると吐き気を催...

母親が毎日愚痴を言ってくるので辛い時の考え方と対処法

同居している母親が毎日のように愚痴を言ってくるので...

夫婦はあくまで他人である!長続きの秘訣は期待しないこと

妻、夫といつまでも仲良く夫婦関係を続けていく為に。...

独身と既婚者ではこれだけ違う!税金に対しての知識と対策

独身と既婚者では支払う税金に違いがありますが、各項...

左薬指の指はの意味は?独身なのに指輪をしている理由とは

左薬指に指輪をしていれば結婚しているか、付き合って...

高校の先生に恋をした?知っておきたい現実と対処法

高校の先生に恋愛感情を抱いてしまうことはよく聞く話...

自分の顔が気に入らない!ブサイクな顔を直したい人へ

自分の顔にコンプレックスを持っている人も多いですが、ブサイク...

休みの日の電話がストレスに感じる時の考え方と対処法

仕事をしている時に辛いことや大変なことはたくさんありますが、...

タバコ臭いと怒られた!迷惑をかけないために気をつけたいこと

禁煙者のとってタバコの臭いは不快でしかありませんが、タバコを...

給料が振り込まれてない!?退職後の給料に関する問題やその解決策

給料日というのは、働いた以上毎月決まった日にかならやってくる...

自然消滅で別れるのは嫌!彼氏を最低だと思った時の対処法

せっかく好きになって付き合ったのに、別れが近づいてきた時には...

子供の頭痛はどこが痛む?おでこが痛む原因と対処方法

子供が頭痛すると言われると親としてはドキッとします。頭痛とい...

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

スポンサーリンク


精神的に不安定になる人とは?

元々人それぞれに備わっているストレスに対する反応の仕組みによって、人に過剰なストレスが重くのしかかった時の心の反応のタイプが変わってきます。

そのタイプは2人に分かれます。

神経症タイプ

「神経症タイプ」の反応は、パニック状態になり、毎日の生活に支障をきたしてしまう程に不安な気持ちが大きくなってしまうのです。

そして、不安感から何も手に付かなくなる状態になります。

双極性障害タイプ

「双極性障害タイプ」の反応は、「自分がそれをしなければならないのだ」という使命感をとても強く感じ過ぎてしまいます。また、「そんな事言うなんてありえない!」と好戦的になりやすいタイプです。

いわゆる躁状態になるのです。

この2つのタイプがどちらも存在する場合もあります。

情緒不安定とは、喜怒哀楽の感情を自分で上手くコントロールできていない状態です。

イライラする気持ちや、不安や心配、情緒不安定になってしまうことは、人間誰でもなり得るごく自然な反応の一部とも言えます。

春に精神的に不安定になる人が増加する?

春に不安定になるのは、新しい環境になじめない、長い休日の後で緊張の糸が切れてしまう、日が長くなりホルモンと自律神経が乱れるから、など諸説あります。

それを西洋医学的に言うと、「適応障害」や「無気力症候群」という病名がつけられます。

一時的な不安定で治まる事が多いのですが、それを上手に乗り切ることができない場合、慢性化してゆき、うつ病になるようです。

慢性化しないように、毎日を健康に過ごす為に、防ぐことができるのであれば、防ぎたい症状です。

今年の冬も気温が低く、心身ともに凍りそうなくらい寒くなりましたが、やっと暖かさが出てきたところす。

暖かさと共に気持ちもほぐれていき、ちょっと気が緩み始めているのではないでしょうか。

暖かくなると、気持ちが何となく落ち着かなくなることが多くあるでしょう。

別れの季節、春だから、などと理由はありますが、この季節は精神的なバランスが乱れやすいと言われています。

春はうつ病に限らず、不眠症なども起こりやすい季節です。

精神的に不安定になる人はストレスが原因?

ある時期が来た女性には、少しのことでイライラしたり、全てにおいてやる気がなくなったりという気持ちが表れ始めます。

これは、女性ホルモンが乱れることが原因の一つだと言われています。

子供は、自立と依存を行ったり来たりして成長していきます。

そして、依存の割合が少なくなり、親から離れて自立していきます。

そのためには、親から注がれる愛情が必要です。

成長のステップでその安心感が足りないと、見捨てられるかもしれないという不安が生じるようになり、自立できず、思春期以降にこの疾患が現れてしまうと考えられているようです。

情緒不安定の原因は様々あります。

ホルモンの影響など体質的な原因や、社会など外的要素からの原因、内的要素からの原因などです。

殆どの場合は、それらの原因が混在して起こります。

特に女性の場合は、女性ホルモンの増減により、精神安定のためのセロトニンの分泌量も増減するため、体質的に男性よりも情緒不安定になりやすいのです。

また、妊娠する体であるため、社会・家庭・仕事・子育てを一緒に考えなければなりません。

こういった身体的、社会的要因から、鬱病をはじめとした精神疾患が現れるケースは男性よりも女性の方が多くなっていると言われています。

精神的に不安定になる人の対処法

ストレスや不安、イライラを感じたら、紙に書き出すことがおすすめです。

紙に書く事で、ストレスが軽減されることは実験的にも明らかになっていることです。

書くだけではなく、感じているストレスについて身近な人に話してみるのも良いでしょう。

家族、友人、恋人に話を聞いてもらう事で、ストレスを減らす事ができます。

心理カウンセラーの先生は話を聞くことが仕事という事を考えても、これは納得できますね。

不安やストレスを紙に書き出したり、人に話すだけでも、悩み事が整理されていきます。

紙に書く事で「不安が大きくなるのではないか」と逆効果を心配される方もいらっしゃるかと思います。

しかし、精神的な病気に関する様々な研究からも効果が分かっている方法です。

試験を控えている時に別の不安がある場合も、不安を紙の上に書くことで試験中にその事を考えず集中することができるはずです。

また、夜なかなか眠れない思春期の若者も、心配事を紙に書き出してみることで眠れるようになるようです。

精神が不安定になるストレスの対処法

まずは思い切って自分にお休みを与えましょう。

1日くらい洗濯や掃除をさぼっても、問題ではありません。

思いっきり休み、ネットなどで服や小物を物色したり、楽だと思う姿勢で休みましょう。

手浴や足湯をして血行を良くするのもおすすめです。

洗面器などにて手首・足首が隠れるほどの40度くらいのお湯を入れて、手や足を浸します。

タオルとポットのお湯も準備しておき、お湯が冷めたらたし湯します。

これを10〜20分ほど額に汗が出てくるまで行いましょう。

イメージトレーニングで痛みや苦しみを和らげる方法もあります。

楽だと思う姿勢で目を閉じて、大きく息を吐きながら力を一気に抜きます。

体の中の痛い・苦しい場所に意識を集中させ、そこに顔がある事をイメージしてください。

どんな表情かよく見つめ、痛みや苦しみを理解してあげてください。

カイロや暖かいタオルで辛い部分を温めるのも良いです。

痛みや苦しい場所は、温めることで楽になります。

様々な方法がありますが、貼るタイプのカイロを用いるのが一番手軽ではないでしょうか。

また、人の手を当ててもらい、暖かさや安らぎを得ましょう。

痛みがある場所や苦しい場所をさすってもらったり、手を当ててもらいます。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ