時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

精神的に不安定になるのはストレスが原因!

      2017/03/23

精神的に不安定になるのはストレスが原因!

春になると、精神的に不安定になる人が増えてきます。

その原因は、仕事上での人事異動などによるストレスが原因と言われています。

春は、精神的に不安定になりやすい人にとっては、要注意の季節なのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


精神的に不安定になる人とは?

元々人それぞれに備わっているストレスに対する反応の仕組みによって、人に過剰なストレスが重くのしかかった時の心の反応のタイプが変わってきます。

そのタイプは2人に分かれます。

神経症タイプ

「神経症タイプ」の反応は、パニック状態になり、毎日の生活に支障をきたしてしまう程に不安な気持ちが大きくなってしまうのです。

そして、不安感から何も手に付かなくなる状態になります。

双極性障害タイプ

「双極性障害タイプ」の反応は、「自分がそれをしなければならないのだ」という使命感をとても強く感じ過ぎてしまいます。また、「そんな事言うなんてありえない!」と好戦的になりやすいタイプです。

いわゆる躁状態になるのです。

この2つのタイプがどちらも存在する場合もあります。

情緒不安定とは、喜怒哀楽の感情を自分で上手くコントロールできていない状態です。

イライラする気持ちや、不安や心配、情緒不安定になってしまうことは、人間誰でもなり得るごく自然な反応の一部とも言えます。

春に精神的に不安定になる人が増加する?

春に不安定になるのは、新しい環境になじめない、長い休日の後で緊張の糸が切れてしまう、日が長くなりホルモンと自律神経が乱れるから、など諸説あります。

それを西洋医学的に言うと、「適応障害」や「無気力症候群」という病名がつけられます。

一時的な不安定で治まる事が多いのですが、それを上手に乗り切ることができない場合、慢性化してゆき、うつ病になるようです。

慢性化しないように、毎日を健康に過ごす為に、防ぐことができるのであれば、防ぎたい症状です。

今年の冬も気温が低く、心身ともに凍りそうなくらい寒くなりましたが、やっと暖かさが出てきたところす。

暖かさと共に気持ちもほぐれていき、ちょっと気が緩み始めているのではないでしょうか。

暖かくなると、気持ちが何となく落ち着かなくなることが多くあるでしょう。

別れの季節、春だから、などと理由はありますが、この季節は精神的なバランスが乱れやすいと言われています。

春はうつ病に限らず、不眠症なども起こりやすい季節です。

精神的に不安定になる人はストレスが原因?

ある時期が来た女性には、少しのことでイライラしたり、全てにおいてやる気がなくなったりという気持ちが表れ始めます。

これは、女性ホルモンが乱れることが原因の一つだと言われています。

子供は、自立と依存を行ったり来たりして成長していきます。

そして、依存の割合が少なくなり、親から離れて自立していきます。

そのためには、親から注がれる愛情が必要です。

成長のステップでその安心感が足りないと、見捨てられるかもしれないという不安が生じるようになり、自立できず、思春期以降にこの疾患が現れてしまうと考えられているようです。

情緒不安定の原因は様々あります。

ホルモンの影響など体質的な原因や、社会など外的要素からの原因、内的要素からの原因などです。

殆どの場合は、それらの原因が混在して起こります。

特に女性の場合は、女性ホルモンの増減により、精神安定のためのセロトニンの分泌量も増減するため、体質的に男性よりも情緒不安定になりやすいのです。

また、妊娠する体であるため、社会・家庭・仕事・子育てを一緒に考えなければなりません。

こういった身体的、社会的要因から、鬱病をはじめとした精神疾患が現れるケースは男性よりも女性の方が多くなっていると言われています。

精神的に不安定になる人の対処法

ストレスや不安、イライラを感じたら、紙に書き出すことがおすすめです。

紙に書く事で、ストレスが軽減されることは実験的にも明らかになっていることです。

書くだけではなく、感じているストレスについて身近な人に話してみるのも良いでしょう。

家族、友人、恋人に話を聞いてもらう事で、ストレスを減らす事ができます。

心理カウンセラーの先生は話を聞くことが仕事という事を考えても、これは納得できますね。

不安やストレスを紙に書き出したり、人に話すだけでも、悩み事が整理されていきます。

紙に書く事で「不安が大きくなるのではないか」と逆効果を心配される方もいらっしゃるかと思います。

しかし、精神的な病気に関する様々な研究からも効果が分かっている方法です。

試験を控えている時に別の不安がある場合も、不安を紙の上に書くことで試験中にその事を考えず集中することができるはずです。

また、夜なかなか眠れない思春期の若者も、心配事を紙に書き出してみることで眠れるようになるようです。

精神が不安定になるストレスの対処法

まずは思い切って自分にお休みを与えましょう。

1日くらい洗濯や掃除をさぼっても、問題ではありません。

思いっきり休み、ネットなどで服や小物を物色したり、楽だと思う姿勢で休みましょう。

手浴や足湯をして血行を良くするのもおすすめです。

洗面器などにて手首・足首が隠れるほどの40度くらいのお湯を入れて、手や足を浸します。

タオルとポットのお湯も準備しておき、お湯が冷めたらたし湯します。

これを10〜20分ほど額に汗が出てくるまで行いましょう。

イメージトレーニングで痛みや苦しみを和らげる方法もあります。

楽だと思う姿勢で目を閉じて、大きく息を吐きながら力を一気に抜きます。

体の中の痛い・苦しい場所に意識を集中させ、そこに顔がある事をイメージしてください。

どんな表情かよく見つめ、痛みや苦しみを理解してあげてください。

カイロや暖かいタオルで辛い部分を温めるのも良いです。

痛みや苦しい場所は、温めることで楽になります。

様々な方法がありますが、貼るタイプのカイロを用いるのが一番手軽ではないでしょうか。

また、人の手を当ててもらい、暖かさや安らぎを得ましょう。

痛みがある場所や苦しい場所をさすってもらったり、手を当ててもらいます。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ