時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

女性特有のイライラの原因と時期まとめ

      2017/03/21

女性特有のイライラの原因と時期まとめ

女性はホルモンの影響を強く受けるので、それによってイライラしてしまう時期があります。

今回は女性特有のイライラの原因と時期についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


月経前症候群(PMS)とは

月経前症候群(PMS)というものが最近雑誌やネットなどで取り上げられることが多くなってきました。

耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

月経前症候群(PMS)の特徴は、文字どおり月経の7日〜14日ほど前から始まり、月経が始まるとともに消失する症状のことです。

女性は子供を産むため身体ができているので、時期によってホルモンの量が変わり、身体は変化を起こします。

自身が認識しているよりもその変化は大きく、月経もその過程のひとつです。

症状は、大きくふたつに分けられます。

精神的症状

些細なことで怒りやすくなる、苛々するなどはよく耳にしますが、それに加えて無気力や不安感、孤独感、憂鬱になる、判断力が無くなり普段の集中力が維持できないといった状態に陥ったりします。

肉体的症状

精神的症状が起こっているときに便秘や腹痛、身体のだるさなどが加わってしまうと、さらに精神症状が悪化してしまうのでより苦しい思いをすることになってしまいます。

PMSは生理前にイライラする

女性の身体に起こる症状に、月経前症候群(PMS)というものがあります。

これは排卵をしてから基本的に生理が始まるまでの期間に起きるもので、20〜30代でこの症状に悩まされる女性が多くみられます。

とはいえ必ずしも悩まされるのがその年代であるというわけではなく、10代でこの症状が始まる女性もいます。

主に現れる月経前症候群の症状は、胸の張りやそれに伴う痛み、下腹部痛に腰痛、発熱、肌荒れや便秘といった身体的症状の身におさらまず、鬱状態や集中力の低下、苛々として怒りやすくなったりするなどのつらい精神的な症状も起こります。

またそのことによって仕事中につまらないミスを頻発してしまったりもしてしまい、悪循環に陥ってしまいます。

これらの症状はもちろん個人差があるので、ほとんど自覚することのないほどの軽いものから、自分ではどうすることもできなくなるほど重たい症状に陥ってしまうひともいるので、女性だけでなく男性もよく知っておくべき症状でもあります。

生理後のイライラ

月経が始まる前ではなく終わったその後に苛々に悩まされるひとは、それが痛みを伴ったものかどうかでその後の対処が異なるので注意が必要です。

ただ苛々するだけでなく、痛みが伴っている場合は要注意です。

月経が終わったにもかかわらず痛みが続いていると、子宮内膜症を代表とする子宮に関わる病気が隠れている可能性が出てくるためです。

なので、気のせいだと勝手な自己判断で済ますのではなく、一刻も早く医師の診察を受けるようにしてください。

子宮に関わる病気もないと判明しても苛々してしまう原因で考えられるのは、ホルモンのバランスが崩れている可能性です。

冷えが原因となって月経期間が過ぎても苛々してしまうひともいます。

また、無理なダイエットをしているひとも、月経後の苛々に悩まされやすくなっています。

栄養バランスを激しく崩すほどのダイエットをしていると必然的にホルモンバランスは異常をきたしてしまうので、そのことで生理後に苛々してしまいがちになるのです。

イライラの原因ホルモンの分泌時期と特徴

生理前にイライラを引き起こすホルモンをプロゲステロンを、”悪魔ホルモン”と表現するひとすらいます。

プロゲステロンは排卵期を過ぎた黄体から分泌されるため黄体ホルモンとも言います。

このホルモンの分泌時期は排卵後から月経前の期間です。

排卵期が過ぎるとエストロゲンが減って、代わりに月経前までプロゲステロンの分泌量が増えます。

そのことで女性は自分の意思にかかわらず、気分が著しく変動しやすくなる時期に入ります。

なぜこのホルモンが分泌されると女性は”悪魔ホルモン”と言いたくなるほどの症状に悩まされてしまうのでしょうか。

それは、プロゲステロンが活発に分泌されると、気持ちは不安定となり、激しく苛々して怒りだしたかと思えば、些細なことで深く落ち込んで憂鬱に沈んだりと手に負えなくなってしまうようになってしまうからです。

また、このホルモンの影響はそういった情緒面だけにとどまらず、必要以上に皮脂が増えたりメラニン生成が活発になって肌荒れが起こりやすくなるなど身体的症状も起こしてしまいます。

更年期障害

世の女性が常に悩まされるホルモン分泌の異常による症状は、月経前症候群(PMS)だけではありません。

有名なものに、程度の差こそあれすべての女性が閉経前の数年前から必ずかかると言われている更年期障害の症状があります。

この症状は女性ホルモンが急激に減少することで起こることが分かっています。

一方、更年期に対して月経前症候群が起こる年代はそれよりももっと若くて、20〜30代の女性に多く見られます。

月経前症候群は卵巣機能が正常な人であってもホルモン分泌が活発であっても生じるので、子宮内膜症にかかっていたりとか生理不順であるなどといった背景がなくても誰にでも起こるものなのです。

ただ、40代になると場合によって更年期に差し掛かるひともいます。

自分の抱えている状態が月経前症候群の症状なのか更年期障害によるものなのかの見極めは素人には非常に困難なため、婦人科で医師によるホルモンチェックを受けて、自分のホルモンの状態を知ることが大切です。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ