時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

緊張による吐き気を克服する方法まとめ

      2017/03/21

緊張による吐き気を克服する方法まとめ

極度の緊張によって吐き気がするという経験がある人は少なくありません。

そこで今回は緊張や不安による吐き気を克服する方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


緊張が原因の吐き気とは?

子供がテストや学校の大きな行事やイベントなどで吐いてしまう子は、神経性嘔吐の可能性があります。

子供の場合は、嘔吐中枢と言われる部分が、未発達なことから、小さな刺激でも、嘔吐や吐き気に見舞われることが起きやすいのです。

皆さんもそういう経験はありませんでしたか?

小さい頃は少し注目を浴びるようなことがあると恥ずかしくてそれがストレスで、吐き気に見舞われたことがありませんでしたか?

それは全て未発達な状態な時に、ストレスを感じてしまうことで起きるのです。

しかし、成長して、嘔吐中枢が発達した大人でも、吐き気や嘔吐といった症状が起きた時はありませんか?

それは子供の時よりも耐性がついていたとしても、子供の頃とは違って、大きなストレスが原因で起きてしまうのです。

子供の頃にはなかったことがおとなになることで、昔よりも責任を持ったことが出来事が沢山あります。

そのせいで、責任感など子供の頃には感じなかった大きなストレスが襲ってくることで、大人になっても起きてしまう人がいます。

吐き気がする理由

嘔吐とは、嘔吐中枢や、その近くにある、CTZ(chemoreceptor trigger zone)と呼ばれるとこのへの刺激で発生します。

特に子供の中枢神経は未発達なことから、様々な刺激で身体に症状を起こしやすいのです。

ストレスがまだ小さい子供の時にはうまく処理できずに、蓄積することから、精神に刺激を与えてしまい、それが嘔吐の原因になるのです。

発達の状態で起きやすいことおきにくい子の差が出ます。

しかし、それは子供だからというわけではなく、先程言った通り、大人でも起きる人もいます。

子供だから、ストレスを処理できないのではなく、大人でも次から次えとくるストレスで処理しきれない人もいます。

その人は、嘔吐や吐き気といった症状が出てきます。

嘔吐する理由としては、やはりストレスが主な原因なのです。

大人でも子供でもそれは変わらず、変わるのはストレスの大きさぐらいなものでしょう。

なので、ストレスをどうするかが大切になってきます。

安心感が緊張による吐き気を克服させる

安心感が緊張を吐き気を克服する対処法です。

特に子供に効果があります。

子供の時は我慢することでそれが緊張をより大きするのです。

しかし、我慢せず、大丈夫だと思える安心感があることによって子供は、緊張から少し緩和されます。

この緊張というのは簡単には消滅するものではないので、それを緩和させることが大切なのです。

それで、安心感というのが大切なのです。

一番大切なのは、気持ちです。

自分は平気だ、大丈夫だ、というように自分に自信をつけることが大切なのです。

子供とは、影響を受けやすいものです。

だから、日々堂々としている人を見て、自分もそうしようと思うと自然とできるものです。

だから、考え方によってはストレスに対してどうするかではなく、自分に自信を持つことで、こう言ったことをはねのける力をつけることで、嘔吐など吐き気に襲われることがなくなるかもしれません。

でも、そういうことができない人は、なんでもいいので自分が安心できる方法を見つけることが大切です。

自覚して気をそらす

その1 気をそらし、注意を分散させる

頭の中でそのことだけを考えてしまうと変えってそれが原因で、吐き気などに見舞わられてしまいますから、それ以外のことも考えて、気をそらすのです。

それにより少しは平気になるかもしれません。

特に自分の好きなことを考える、なそ今まで考えていたこととは全く違ったことを考えるのがオススメです。

それとか、意識を別のことに持っていくことも一つのいい方法です。

その2 自分ことと自覚すること

子供の対処方法とは違って、大人の対処方法には自覚することが大切なのです。

特に大人の場合は自分の症状の発生する条件などを自覚することです。

これをやるとまた吐き気がするんだろうなとか、ストレスが発生する場面を理解し、その時の対処方法を見つけることです。

自分のことは自分が一番わかっていると思うので、それはこうすればマシになるかもしれないと考えて、少しずつでもストレスを緩和しましょう。

ストレス発散を心掛ける

今までの症状が起きるのは、精神的なストレスが原因で起こります。

ストレスはためずに、発散するのが大切なのですが、やはりためないのは難しいことです。

どんな小さなことでも、ストレスに感じてしまう人はいますし、全く何も感じないという人もいると思います。

だから、一番大切なのは、発散することなのです。

特に精神的なストレスなので、体を動かすことがストレスを発散させるのにはオススメです。

軽いストレッチなどや軽い運動などはじめはどれでもいいので、やってみてください。

特に、筋トレはオススメです。

なぜなら、ストレス発散になりますし、自分に自信がつきます。

筋肉があることで、自分の体に自信がつき、しかもストレスも緩和させられるかもしれません。

自信がないことがかえってストレスになっている場合もありますから、筋トレをして、自信をつけることもいいかもしれません。

あとは病院に行ってみるのもいいかもしれませんね。

まずはストレスを発散させる方法を身につけることが大切です。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ