時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

緊張による吐き気を克服する方法まとめ

      2017/03/21

緊張による吐き気を克服する方法まとめ

極度の緊張によって吐き気がするという経験がある人は少なくありません。

そこで今回は緊張や不安による吐き気を克服する方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

スポンサーリンク


緊張が原因の吐き気とは?

子供がテストや学校の大きな行事やイベントなどで吐いてしまう子は、神経性嘔吐の可能性があります。

子供の場合は、嘔吐中枢と言われる部分が、未発達なことから、小さな刺激でも、嘔吐や吐き気に見舞われることが起きやすいのです。

皆さんもそういう経験はありませんでしたか?

小さい頃は少し注目を浴びるようなことがあると恥ずかしくてそれがストレスで、吐き気に見舞われたことがありませんでしたか?

それは全て未発達な状態な時に、ストレスを感じてしまうことで起きるのです。

しかし、成長して、嘔吐中枢が発達した大人でも、吐き気や嘔吐といった症状が起きた時はありませんか?

それは子供の時よりも耐性がついていたとしても、子供の頃とは違って、大きなストレスが原因で起きてしまうのです。

子供の頃にはなかったことがおとなになることで、昔よりも責任を持ったことが出来事が沢山あります。

そのせいで、責任感など子供の頃には感じなかった大きなストレスが襲ってくることで、大人になっても起きてしまう人がいます。

吐き気がする理由

嘔吐とは、嘔吐中枢や、その近くにある、CTZ(chemoreceptor trigger zone)と呼ばれるとこのへの刺激で発生します。

特に子供の中枢神経は未発達なことから、様々な刺激で身体に症状を起こしやすいのです。

ストレスがまだ小さい子供の時にはうまく処理できずに、蓄積することから、精神に刺激を与えてしまい、それが嘔吐の原因になるのです。

発達の状態で起きやすいことおきにくい子の差が出ます。

しかし、それは子供だからというわけではなく、先程言った通り、大人でも起きる人もいます。

子供だから、ストレスを処理できないのではなく、大人でも次から次えとくるストレスで処理しきれない人もいます。

その人は、嘔吐や吐き気といった症状が出てきます。

嘔吐する理由としては、やはりストレスが主な原因なのです。

大人でも子供でもそれは変わらず、変わるのはストレスの大きさぐらいなものでしょう。

なので、ストレスをどうするかが大切になってきます。

安心感が緊張による吐き気を克服させる

安心感が緊張を吐き気を克服する対処法です。

特に子供に効果があります。

子供の時は我慢することでそれが緊張をより大きするのです。

しかし、我慢せず、大丈夫だと思える安心感があることによって子供は、緊張から少し緩和されます。

この緊張というのは簡単には消滅するものではないので、それを緩和させることが大切なのです。

それで、安心感というのが大切なのです。

一番大切なのは、気持ちです。

自分は平気だ、大丈夫だ、というように自分に自信をつけることが大切なのです。

子供とは、影響を受けやすいものです。

だから、日々堂々としている人を見て、自分もそうしようと思うと自然とできるものです。

だから、考え方によってはストレスに対してどうするかではなく、自分に自信を持つことで、こう言ったことをはねのける力をつけることで、嘔吐など吐き気に襲われることがなくなるかもしれません。

でも、そういうことができない人は、なんでもいいので自分が安心できる方法を見つけることが大切です。

自覚して気をそらす

その1 気をそらし、注意を分散させる

頭の中でそのことだけを考えてしまうと変えってそれが原因で、吐き気などに見舞わられてしまいますから、それ以外のことも考えて、気をそらすのです。

それにより少しは平気になるかもしれません。

特に自分の好きなことを考える、なそ今まで考えていたこととは全く違ったことを考えるのがオススメです。

それとか、意識を別のことに持っていくことも一つのいい方法です。

その2 自分ことと自覚すること

子供の対処方法とは違って、大人の対処方法には自覚することが大切なのです。

特に大人の場合は自分の症状の発生する条件などを自覚することです。

これをやるとまた吐き気がするんだろうなとか、ストレスが発生する場面を理解し、その時の対処方法を見つけることです。

自分のことは自分が一番わかっていると思うので、それはこうすればマシになるかもしれないと考えて、少しずつでもストレスを緩和しましょう。

ストレス発散を心掛ける

今までの症状が起きるのは、精神的なストレスが原因で起こります。

ストレスはためずに、発散するのが大切なのですが、やはりためないのは難しいことです。

どんな小さなことでも、ストレスに感じてしまう人はいますし、全く何も感じないという人もいると思います。

だから、一番大切なのは、発散することなのです。

特に精神的なストレスなので、体を動かすことがストレスを発散させるのにはオススメです。

軽いストレッチなどや軽い運動などはじめはどれでもいいので、やってみてください。

特に、筋トレはオススメです。

なぜなら、ストレス発散になりますし、自分に自信がつきます。

筋肉があることで、自分の体に自信がつき、しかもストレスも緩和させられるかもしれません。

自信がないことがかえってストレスになっている場合もありますから、筋トレをして、自信をつけることもいいかもしれません。

あとは病院に行ってみるのもいいかもしれませんね。

まずはストレスを発散させる方法を身につけることが大切です。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ