時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

実は国によって大きく異なる!大学の卒業時期

      2017/02/24

実は国によって大きく異なる!大学の卒業時期

日本では、大学の卒業シーズンは、小学校、中学校、高校と同じく春に卒業を迎えます。

しかし、世界を見てみると春に卒業を迎える大学は意外に数が少ないのです。

海外では、いつが大学の卒業時期なのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

スポンサーリンク


日本の大学の卒業時期

日本の4月入学の普通の大学では、1月から2月の間に卒論の提出や卒業研究発表を行い、3月に卒業式(学位授与式)を行うのが一般的なパターンです。

4年生の後期になって必要な単位を全て取得していれば、もう授業もなくて卒業研究のために自主登校するのみですから、卒業旅行の需要を当て込んで、その頃の学生は旅行会社の格好の顧客となっています。

また企業が3月中に入社前研修を行う場合もあります。

留年などで前期卒業の場合は6月上旬に卒論提出、7月下旬に学位授与式を行うのが通常です。

日本では卒業式は春と決まっていますが、諸外国ではその国や地域によって入学、卒業時期は様々です。

最近日本で東大が秋入学制の導入を検討し始めめたことを覚えている方も多いと思いますが、これは諸外国と卒業時期がずれているので、それに対応しようというのが目的です。

グローバル化が進んでいけば、日本でも諸外国に合わせて秋に入学式や卒業式をやる学校が増えてくるのかも知れません。

海外の大学の卒業時期

アメリカは入学が9月で卒業は6月です。

その間が夏休みになります。

12月半ばから1月半ばまでが冬休みで、3月か4月に2、3週間の春休みがあります。

中国もアメリカと似たようなシステムです。

アメリカは2学期制で、入学から冬休みが秋学期で、休み明けから年度の終わりまでが春学期となります。

卒業式は6月半ばですが、卒業生以外は7月前半まで授業があります。

中国は旧暦で休みを決めるので、毎年休みの時期がずれます。

クリスマスや年末年始は彼らにとっては重要な時期ではないようです。

3月に卒業式を行う国は少数派です。

アジアではインド、タイ、フィリピンの3カ国だけです。

韓国は2月、中国は7月です。

西欧諸国になると皆が一斉に入学、卒業するというシステムになっていないため、みんなばらばらという場合が多いようです。

フランスのようにバカロレアで学校の課程修了が認定されるような国では、卒業という概念自体がなく、卒業式がないなんてこともあるようです。

イタリアでは個人個人で卒業時期が異なるために、卒業式はないそうです。

卒論を書いて提出し、教授から合格をもらえればそれで卒業なんだそうです。

大きく変わった2016年大学卒業の就職活動時期

2016年は2015年から就職活動スケジュールが後ろ倒しにされました。

大学生は学業にもっと専念するべきだという考えから、政府が要請し経団連がそれを受け入れる形で就職活動時期を繰り下げたものです。

3年生の12月から採用情報や説明会情報が解禁されていましたが、それが3月になります。

就活の開始が3ヶ月遅くなるわけです。

面接の解禁は8月となり、内定出しはそれ以降になります。

ただし現在も面接などの選考活動は4年生の4月から、内定出しは10月以降という倫理憲章があるのですが、多くの企業が4月から5月には「内々定」を出しているのが実情です。

大まかに2016年の就活スケジュールをまとめると、3月:就職ナビサイトのスタート。

4月:企業説明会の開始、5月〜6月:エントリーや面接、選考開始。

8月:内定出しとなります。

しかし企業の中にはインターンシップという名目で、もっと早くから学生と接触を持とうとするところもあります。

大学生が卒業旅行に行くのに最適な時期とは?

卒業が決まって卒業旅行を計画するという人は多いようです。

経済的に余裕がある人たちの中には海外にまで出かける人も結構いるようです。

海外では卒業してから1年くらい就職せず、世界を放浪するなんて話も聞きますが、日本ではなかなかそうはいかないと思います。

時期的には3月がピークになります。

卒業式の前か、または卒業式が終わって会社に入社する前にということです。

ただ卒業式が3月の後半という大学の場合、卒業式から会社の入社式まであまり時間がありませんから、スケジュール的にちょっときついかも知れません。

何泊も出来ませんから、海外旅行というより国内の近場で済ますことになる場合が多いでしょうか。

それよりも卒業式の前、3月前半に旅行するという人が数的には多いと思います。

旅行会社にとっては一種のかき入れ時で、大学生向けのパッケージ旅行などを用意し、積極的に売り込んでいるので、旅行をする側としても充実したプランから選べるのでありがたい状況でしょう。

大学生の卒業前の一大イベント!卒論の時期とは?

卒論の提出時期はどの大学でも大抵12月から3月頃です。

さらに卒論提出後に教授による「口頭試問」を行って大学もあります。

論文の目的や方法や結果、論理性に欠ける部分や不備な点について直接質問を受けます。

普通は2月下旬から3月初めに提出することになりますので、1月中には研究を完成させて、2月に入った頃には卒論を書き始める必要があります。

ほとんどの人にとって卒論を書くのは初めてですから、草稿を書いては指導教官から指導を受け、また書き直すという作業を何度も繰り返すことになるはずです。

そのために出来るだけ余裕があった方がいいと思いますが、最低1週間は取っておいた方がいいでしょう。

また気をつけなければならないのは、書いた原稿をなくさないことです。

最終的な追い込みの段階になってマシンのトラブルや自分の操作ミスでファイルを消してしまったら、取り返しの付かないことになりかねません。

必ずバックアップを取ってもしもの時に備えるようにして下さい。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ