時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

結婚する為にちゃんと貯金してる男の人ってどれくらいいるの?

      2017/02/24

結婚する為にちゃんと貯金してる男の人ってどれくらいいるの?

結婚するにはやっぱりそれなりの資金が必要なのは当然ですが、その為に貯金をしてる男性はどれくらいいるんでしょう。

また、幾らくらい貯金してるものなんでしょうか?ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

スポンサーリンク


一般的に結婚資金って幾らくらいあればいい?

結婚費用というと、何を思い浮かべますか?
一般に結婚費用野中で最もお金がかかるのが、挙式・披露宴費用と言われています。

その挙式・披露宴費用の全国平均は実に343.8万円。

内訳としてはその40%弱を占めている披露宴での料理や飲物の費用となります。

金額としては124.2万円。

次は主役である新婦の衣装代45.4万円。

引出物などのギフト費用で35.1万円と続きます。

全国平均といっても、それぞれの招待人数は大きく違っています。

結婚式を挙げる地域によっても招待人数に多少の傾向があります。

招待客の人数が多い地域が青森・秋田・岩手地方で招待客人数の平均が105.4人です。

逆に招待客人数が少ない地域が富山・石川・福井地方で招待客人数の平均が61.5人です。

費用の全国平均は343.8万円ですので、必然的に招待客数の多い地域ほど招待客一人あたりの費用(コスト)は低くなり、招待客数の少ない地域ほど招待客一人あたりの費用(コスト)は高くなります。

この平均の招待客人数で考えてみると、青森・秋田・岩手地方では一人あたりの費用は平均4.0万円、富山・石川・福井地方だと5.9万円となります。

独身男性が考える「結婚前の貯金」の平均金額を調べてみた結果

マッチアラーム会員の20〜30代の独身男性を対象に、2014年11月26日から11月28日にかけてインターネット上にて、結婚前の希望貯金額の調査が行われました。

男性たちが結婚前に貯金しておきたい、希望貯金額とはいくらなのでしょうか?
50万円未満が3.4%、50万円〜100万円未満が10.9%、100万円〜300万円未満が35.3%、300万円〜500万円未満が32%、500万円〜1000万円未満が10.2%、1000万円以上とした方は8.3%という結果になりました。

300万円、というひとつの区切りで見た場合に、対象男性の49.6%が「300万円以下」と回答していることがわかります。

逆に「300万円以上」と回答した人が50.5%という僅差となりました。

全体の数値を眺めてみても、真ん中2つの項目である100万円〜300万円未満と300万円〜500万円未満に集中した格好で、残りは上下に同じくらいの比率で散っていることが分かります。

「300万円以下」と回答した人からはなんとかなるでしょ、という楽観的なコメントが多くみられたとのことでした。

女性が結婚相手である男性に求める貯金額を知っておこう!

「ないよりはあった方がいいに決まってる」それがお金というもの。

ただそうは言っても上を見ればきりがありません。

女性から見たら、結婚相手である男性の貯金額や年収など、お金事情をどのように考えているのでしょうか?
そこで今回は女性が結婚相手に対して希望する『貯金額』を知るべく、アンケートをとりました。

「旦那候補の男性にどのくらいの貯金額を求めますか?」という質問に対して、なんと貯金額は問わないとした人が7.5%という結果!
それ以外には100万円未満が2.3%、
100万円〜300万円未満が16.9%(100万円以上〜200万円未満6.4%、200万円以上〜300万円未満10.5%)、
300万円〜500万円未満が23.7%(300万円以上〜400万円未満13.2%、400万円以上〜500万円未満10.5%)、
500万円〜1000万円未満が最多で35.8%(500万円以上〜600万円未満19.6%、600万円以上〜700万円未満5.3%、700万円以上〜800万円未満4.5%、800万円以上〜900万円未満3.4%、900万円以上〜1,000万円未満3.0%)、
1000万円以上とした人が14%(1,000万円以上〜1,200万円未満8.7%、1,200万円以上〜1,500万円未満0.4%、1,500万円以上4.9%)
という結果になりました。

貯金がない男性と結婚できる?できない?女性の本音を知りましょう!

「よく愛さえあれば、お金なんて」とかなんとか言いますが、女性は実際に「貯金ゼロ」の男性と結婚できるのか?今回は本音を聞いてみました。

結果はできる派が14.0%に対し、できない派が86.0%。

本音ではやはりできない派の方が圧倒的に多いんですね。

できる派とできない派、それぞれの意見も見てみたいと思います。

まずは少数派である『できる派』の意見からです。

できる派の方からは、結婚してから貯金すればいい、とか、貯金できない男性のかわりに自分が貯めるから大丈夫、という声が聞かれました。

『できない派』の意見はどうでしょうか。

貯金がゼロという人は計画性がないと思うのでだめ、計算できない人だと思うのでだめ、結婚したらお金が入り用なので自分が苦労しそう、とかそういった意見。

また、喧嘩ばかりしそうだとか、幸せになれなそう、という声も聞かれました。

金銭感覚がずれていると一緒に生活するのは難しいと考えている人が多いようです。

また、これまで貯金ができなかったということは、お金の使い方にも問題がある可能性もあるので、そこを心配する気持ちが強いようです。

結婚したら絶対ついて回るお金の問題。

結婚前に、2人でしっかりと話し合うことが必要ですね。

実際には理想とは程遠い男性も結構多い?

私は結婚したいんだけど、なかなか話がすすまない!「彼はまだ遊んでいたい?」「私ってお嫁に向いていないの?」そう悩んでいる方もいるかもしれません。

男性が結婚に二の足を踏む理由、意外と「あなた」が原因ではないかもしれません。

実は20代男性の約半数は貯金がゼロ、30代男性でも3人に1人が貯金ゼロというデータがあるんです。

男性の初婚年齢の平均は30.5歳ですので少なくとも3人に1人が貯金ゼロのまま結婚してるということに!実際に婚約指輪をとってみても、3〜4割のカップルが婚約指輪を購入していないそう。

もちろん、いろいろな考え方がありますので、お金がないというだけが婚約指輪を買わない理由にはならないとは思いますが…。

3人に1人が貯金ゼロというデータを見れば、そのことも大きく影響していそうな気がしますよね。

ただ、安心してくださいね。

6〜7割のカップルは婚約指輪を(無事に!)購入していますので。

もちろんお金がなくても結婚はできますが、この「貯金ゼロ」が『彼の結婚したい気持ち』を遠ざけてしまっているのかもしれませんね。

もしそうだとすれば、彼任せにせず、2人で家計の見直し・計画を立てるということも考えてみてくださいね。

関連記事はこちら

 - 結婚

ページ
上部へ