時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

結婚する為にちゃんと貯金してる男の人ってどれくらいいるの?

      2017/02/24

結婚する為にちゃんと貯金してる男の人ってどれくらいいるの?

結婚するにはやっぱりそれなりの資金が必要なのは当然ですが、その為に貯金をしてる男性はどれくらいいるんでしょう。

また、幾らくらい貯金してるものなんでしょうか?ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


一般的に結婚資金って幾らくらいあればいい?

結婚費用というと、何を思い浮かべますか?
一般に結婚費用野中で最もお金がかかるのが、挙式・披露宴費用と言われています。

その挙式・披露宴費用の全国平均は実に343.8万円。

内訳としてはその40%弱を占めている披露宴での料理や飲物の費用となります。

金額としては124.2万円。

次は主役である新婦の衣装代45.4万円。

引出物などのギフト費用で35.1万円と続きます。

全国平均といっても、それぞれの招待人数は大きく違っています。

結婚式を挙げる地域によっても招待人数に多少の傾向があります。

招待客の人数が多い地域が青森・秋田・岩手地方で招待客人数の平均が105.4人です。

逆に招待客人数が少ない地域が富山・石川・福井地方で招待客人数の平均が61.5人です。

費用の全国平均は343.8万円ですので、必然的に招待客数の多い地域ほど招待客一人あたりの費用(コスト)は低くなり、招待客数の少ない地域ほど招待客一人あたりの費用(コスト)は高くなります。

この平均の招待客人数で考えてみると、青森・秋田・岩手地方では一人あたりの費用は平均4.0万円、富山・石川・福井地方だと5.9万円となります。

独身男性が考える「結婚前の貯金」の平均金額を調べてみた結果

マッチアラーム会員の20〜30代の独身男性を対象に、2014年11月26日から11月28日にかけてインターネット上にて、結婚前の希望貯金額の調査が行われました。

男性たちが結婚前に貯金しておきたい、希望貯金額とはいくらなのでしょうか?
50万円未満が3.4%、50万円〜100万円未満が10.9%、100万円〜300万円未満が35.3%、300万円〜500万円未満が32%、500万円〜1000万円未満が10.2%、1000万円以上とした方は8.3%という結果になりました。

300万円、というひとつの区切りで見た場合に、対象男性の49.6%が「300万円以下」と回答していることがわかります。

逆に「300万円以上」と回答した人が50.5%という僅差となりました。

全体の数値を眺めてみても、真ん中2つの項目である100万円〜300万円未満と300万円〜500万円未満に集中した格好で、残りは上下に同じくらいの比率で散っていることが分かります。

「300万円以下」と回答した人からはなんとかなるでしょ、という楽観的なコメントが多くみられたとのことでした。

女性が結婚相手である男性に求める貯金額を知っておこう!

「ないよりはあった方がいいに決まってる」それがお金というもの。

ただそうは言っても上を見ればきりがありません。

女性から見たら、結婚相手である男性の貯金額や年収など、お金事情をどのように考えているのでしょうか?
そこで今回は女性が結婚相手に対して希望する『貯金額』を知るべく、アンケートをとりました。

「旦那候補の男性にどのくらいの貯金額を求めますか?」という質問に対して、なんと貯金額は問わないとした人が7.5%という結果!
それ以外には100万円未満が2.3%、
100万円〜300万円未満が16.9%(100万円以上〜200万円未満6.4%、200万円以上〜300万円未満10.5%)、
300万円〜500万円未満が23.7%(300万円以上〜400万円未満13.2%、400万円以上〜500万円未満10.5%)、
500万円〜1000万円未満が最多で35.8%(500万円以上〜600万円未満19.6%、600万円以上〜700万円未満5.3%、700万円以上〜800万円未満4.5%、800万円以上〜900万円未満3.4%、900万円以上〜1,000万円未満3.0%)、
1000万円以上とした人が14%(1,000万円以上〜1,200万円未満8.7%、1,200万円以上〜1,500万円未満0.4%、1,500万円以上4.9%)
という結果になりました。

貯金がない男性と結婚できる?できない?女性の本音を知りましょう!

「よく愛さえあれば、お金なんて」とかなんとか言いますが、女性は実際に「貯金ゼロ」の男性と結婚できるのか?今回は本音を聞いてみました。

結果はできる派が14.0%に対し、できない派が86.0%。

本音ではやはりできない派の方が圧倒的に多いんですね。

できる派とできない派、それぞれの意見も見てみたいと思います。

まずは少数派である『できる派』の意見からです。

できる派の方からは、結婚してから貯金すればいい、とか、貯金できない男性のかわりに自分が貯めるから大丈夫、という声が聞かれました。

『できない派』の意見はどうでしょうか。

貯金がゼロという人は計画性がないと思うのでだめ、計算できない人だと思うのでだめ、結婚したらお金が入り用なので自分が苦労しそう、とかそういった意見。

また、喧嘩ばかりしそうだとか、幸せになれなそう、という声も聞かれました。

金銭感覚がずれていると一緒に生活するのは難しいと考えている人が多いようです。

また、これまで貯金ができなかったということは、お金の使い方にも問題がある可能性もあるので、そこを心配する気持ちが強いようです。

結婚したら絶対ついて回るお金の問題。

結婚前に、2人でしっかりと話し合うことが必要ですね。

実際には理想とは程遠い男性も結構多い?

私は結婚したいんだけど、なかなか話がすすまない!「彼はまだ遊んでいたい?」「私ってお嫁に向いていないの?」そう悩んでいる方もいるかもしれません。

男性が結婚に二の足を踏む理由、意外と「あなた」が原因ではないかもしれません。

実は20代男性の約半数は貯金がゼロ、30代男性でも3人に1人が貯金ゼロというデータがあるんです。

男性の初婚年齢の平均は30.5歳ですので少なくとも3人に1人が貯金ゼロのまま結婚してるということに!実際に婚約指輪をとってみても、3〜4割のカップルが婚約指輪を購入していないそう。

もちろん、いろいろな考え方がありますので、お金がないというだけが婚約指輪を買わない理由にはならないとは思いますが…。

3人に1人が貯金ゼロというデータを見れば、そのことも大きく影響していそうな気がしますよね。

ただ、安心してくださいね。

6〜7割のカップルは婚約指輪を(無事に!)購入していますので。

もちろんお金がなくても結婚はできますが、この「貯金ゼロ」が『彼の結婚したい気持ち』を遠ざけてしまっているのかもしれませんね。

もしそうだとすれば、彼任せにせず、2人で家計の見直し・計画を立てるということも考えてみてくださいね。

関連記事はこちら

 - 結婚

ページ
上部へ