時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

激論!ひらがなの名前に意味は込められているのか?

      2017/02/21

激論!ひらがなの名前に意味は込められているのか?

昔から、よく名前に意味を込めると言います。

子供の頃に親になぜ子の名前にしたのか質問した人も多いと思います。

最近、女性に多いひらがなの名前。

そこに意味は込められているのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

自然消滅で別れるのは嫌!彼氏を最低だと思った時の対処法

せっかく好きになって付き合ったのに、別れが近づいてきた時には...

子供の頭痛はどこが痛む?おでこが痛む原因と対処方法

子供が頭痛すると言われると親としてはドキッとします。頭痛とい...

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

スポンサーリンク


ひらがなの名前について

昨今話題となっている赤ちゃんの変わった名前ですが、ひらがなの名前についてはあまり取り上げられていませんよね。

実際にどんな名前があるのでしょうか。

一番多かった名前はさくらという名前らしいです。

さくらといえば日本の象徴であり、とても素敵な名前ですよね。

欠点のつけようがないといいますか。

そしてひらがなにすることによって、名前に柔らかさがでます。

とてもいい名前だと私は思います。

つぎに変わったひらがなの名前の赤ちゃんについて紹介します。

その名前はひまりちゃんです。

ひまわりではなくひまりなのですね。

漢字で名付けても表記が当て字になるような名前ですが、この名前もそこそこ人気があるようですね。

このような名前を1位から10位にランキングにしたところ、1位がさくらちゃん、そして10位がひまりちゃんらしいです。

やはりさくらちゃんは可愛らしい名前だと思います。

大人になっても愛されやすい名前なのではないでしょうか。

ほかにも、こころやほのか、そしてうららなど可愛らしいひらがなの赤ちゃんの名前がランキングに上がっています。

どれもみんな愛らしい名前ですね。

親御さんの愛が感じられます。

ひらがなの名前ってどうなのでしょう?

ひらがなの名前については私は良いと思います。

漢字の名前をつけることはとても意味のあることだと思いますが、それはひらがなにしてもあまり変わらないのではないでしょうか。

現に私の母親は「いづみ」という名前ですが、本人は気に入っていると思います。

私自身も母親の名前に違和感を持ったこともありませんし、別に良いと思っています。

確かに適当に付けた名前の印象はあるかもしれませんが、名前など所詮、肩書きに過ぎないと私は思っています。

その子が実際にどう生きていくのかを自分で決めていく、そこが一番大事だと思います。

またかえって漢字にすると子供が自信を無くすこともあり得ます。

たとえば勇気と名付けたとします。

その子が何かから逃げ出したくなった時に僕には勇気がないな、勇気って名前なのにな、と嘆くのではないでしょうか。

ひらがなの名前は戦後の高度経済成長期まで増えたましたが、現在もひらがなの名前の子はいて良いと私は思うのです。

やはり親御さんが人間像を名前を漢字に託す気持ちはわかりますが、それは子供次第です。

その子の人生にかえってやりづらくするような漢字の名前はどうかと思うので、私はひらがなの名前を赤ちゃんに付けるのは賛成です。

様々な意見があると思いますが、やわらかい印象にもなると思うので、より良いのではないかと私は思います。

ひらがなの名前に意味は込められているのか?

ひらがなの名前に意味は込められているのかと疑問に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実際にお子さんのひらがなの名前に意味を込めていらっしゃる親御さんはいらっしゃるようです。

例えば、ひらがなの表す、柔らかさ・しなやかさをもった人になってほしい。

といって「ゆめ」といった名前をつける方がいらっしゃいます。

これだけで充分意味は込められていると思います。

柔らかさやしなやかさなどは、日本人に欠けている部分で大事にしていくべき点でもありますし、また女の子ならそういう点は素敵な女性になっていくのに大事なことだと思うからです。

また男の子でもひらがなで良いと思います。

男の子でも大人になっていくにつれて、固い大人になっていくよりかはやわらかさなどは必要だとおもいます。

先程の「ゆめ」という名前には、さらに意味を込めているようです。

それは人と人とを結ぶ優しい女性になってほしい。

といった意味らしいです。

そのようなご両親の想いが込められた名前、ひらがなでもしっかり意味は込められているのですね。

名前に意味を込める習慣

現在の平成の日本では、少子化が進んでいますよね。

そのようなことから、子供をあまり生まない家庭が多いです。

なので子供をより特別にしてあげたくて、名前に意味を込めるといった習慣は日本にはあるのではないでしょうか。

しかし、戦前の日本はそうではありませんでした。

戦前の日本の家庭ではたくさんの子供を産みました。

その結果、一郎や次郎などといった名前が多かったらしいです。

また日本の伝統であるお札。

これには漢字で書くことによって効果が上がるとされてきました。

この様な伝統、今意識している親御さんは少ないですよね。

このようなことから子供を特別に扱い、名前に意味を込めたい、漢字ではなくひらがなの名前もある。

といった習慣ができたわけですね。

また昔では、本名は、本人と両親ぐらいしか知らない、といった変わった伝統もあったみたいです。

現代の日本のなかではありえません。

やはり人に自分の名前を覚えてもらうのもうれしいですよね。

そのような伝統は今は無くていいんじゃないかなと思います。

良い名前とは

私が考える良い名前とはきれいな名前やかっこいい名前、また両親の愛が込められている名前と思いますが、実際のところ他にも良い名前とする考え方があるみたいです。

それは、「字源」と「字画」にこだわるといった考え方です。

「自画」画数のこと。

画数は名前を付ける際にこだわるのはよく聞きますが、「字源」とはいったいなんなのでしょうか。

「字源」とは漢字の起源だそうです。

姓名判断研究家の中山雲水さんは、いくつかの字源の良い漢字を知っています。

例えば「海」「由」「映」といった漢字がその字源が良いそうです。

はっきり言って、なんの共通点がこのような漢字たちにあるのか分かりません。

このような漢字たちにある共通点は、神事や人との繋がりに関するものが選ばれているそうです。

神事などの言葉がでてくると、少し納得できるような気がします。

しかし外国の名前はそのようなものなのでしょうか。

マイケルという名前にはそのような意味はあるのでしょうか。

日本は独特ですね。

しかしこのような意味を大事にするのも、日本の良さなのかなあと思います。

私が子供に名前を付けるときは、この字源と自画を少し考慮していきたいと思います。

しかしいろいろな考え方はありますが、結局のところ自分がその名前が気に入っていればそれが良い名前だと思います。

私の名前は冬生まれなので、冬という漢字が含まれていますが、あまり意味は意識はしていません。

でも気に入っています。

両親が付けてくれた大切な名前、それだけでも私は十分です。

なので、自分が自分の名前を大切に思うことがなによりだと思います。

それが良い名前の前提だと私は思います。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ