時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

2017.11.8

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経験を持つ人もいるかもしれませんが、NHKは夜中でも平気で集金を行っています。

集金の時間に規定がないため何時でも訪問していいので、夜中にまで集金を行っているので反感を買うことも珍しくありません。

そんなNHKの集金に対して夜中にまでくる原因について紹介します。

集金に関しては規定がないのでNHKの集金は夜中でも構わず来る

NHKが夜中にも平気で集金にくるのは、集金の時間に規定がないので何時でも集金をしていいからです。

一般的な会社では夜遅くに訪問販売や集金を行うことはありませんし、遅くても19時くらいまでの訪問を目安としています。

しかしNHKの集金をする人は規定がないため、夜中でも平気で集金に来ます。

22時頃に突然チャイムがなると誰でも不信感を持ちますが、NHKの集金は夜中でも平気で来るので関係ありません。

決まった規定がないので集金できる時間帯に集金するというスタイルなので、一般人からすると常識外れの訪問と取られるでしょう。

そのため遅い時間の集金に対して度々トラブルになるケースもありますが、NHKの集金は強制加入によって支払い義務があるため、強気で集金をすることができるのです。

夜中でも構わず集金に来るのは強制的に集金しても、支払い義務があるので構わず集金をしようとするのです。

NHKの集金が夜中に来るのは在宅率が高いから

NHKの集金が夜中に来る理由としては、在宅率が高いことを狙って集金しています。

NHKの支払いに関しては半強制的に支払いをしなければいけないので、強気で集金をすることができます。

そのため夜中に集金をしてはいけないという規定がないので、構わず集金をしようとするのです。

仕事をしている人にとって昼間の時間帯はいないことが多いので、昼間に訪問しても集金することができません。

NHKは集金できるまで1日に何度も家に来ることもありますが、いない時間帯に訪問しても意味がないので、在宅の時間帯を狙って訪問しようとするのです。

昼間に仕事をしている人の多くは夕方まで仕事をして帰ってきますが、19時以降は家にいることが多いです。

そのため在宅している時間帯を狙って方ものするため、夜の時間帯をピンポイントで狙って訪問するのです。

夜中にNHKの集金が来ても対応したくない人は多い

自分の部屋に夜中に訪問者が来た時には、たとえNHKの集金であっても対応したくないと思う人は多いでしょう。

支払わないければいけなのを払っていないため集金に来ているのですが、夜中に来られても怪しいと思ってしまいます。

NHKの集金は制服を着ている訳でもなく、人によって服装が違うので、一見してNHKの集金だとは分かりません。

これはインターホンを見て居留守を対策するためだともいわれていますが、NHKの集金をするのには制服では不都合なことが多いようです。

夜中に見知らぬ人が訪問してきたら、女性の一人暮らしであれば出たくないのは当然です。

しかしアパートであればドア越しにインターホンを鳴らされるので、近所の人にも迷惑ですし対応せざるを得ません。

訪問する部屋が女性であることも分かっているのに、夜中に集金に行こうとするのはやめてもらいたいものですが、払っていない方が悪いと思っているのかもしれませんん。

世帯によっては寝ている時間帯に集金に来ることもあるので迷惑

NHKの集金は一人暮らしだけでなく一般家庭にも普通に集金に来ますが、特に共働きだと両方が昼間いないことが多いです。

そのため集金に来る時間帯によっては、子供が寝ていることもあるので非常に迷惑になります。

小さい子供であれば20時以降は寝る準備になりますし、小学生でも22時前には寝ます。

そのため22時まで平気で訪問してくるNHKの集金に対しては、せっかく子供が寝ている時に来られると迷惑になります。

集金をする方にとっては家庭の事情は分かりませんし、払っていない方が悪いといわれればそれまでです。

しかし一般常識として考えると夜中の訪問は常識外れなので、たとえ集金でも時間帯を考えてもらいたものです。

NHKという大きな母体があるからこそ、強気な集金をすることができるのですが、あまり良くは思われないのでトラブルになるケースも多いです。

働く世代が多いので夜中か休みを狙って集金するしかない

働く世代が多くなったことによってNHKの集金をする方としては、家にいない人が多くなって集金しにくくなりました。

そのため昼間の時間帯ではなく在宅率の高い夜中に集金することによって、集金効率を上げようとしているのです。

また集金の時は休みの日を狙ったり、朝方から集金をすることも多いです。

在宅率の高い時間は朝の6時から8時までと、夜の19時から20時です。

後は土日の週末にかけて集中的に集金をすることで、在宅率が高い時間帯を狙っているのです。

そもそも支払いをしていれば集金されることもありませんが、何らかの事情で払えなかったり、トラブルになったので払いたくないと思ってしまった人も多いようです。

集金をする方とすれば半強制的に支払ってもらわなければいけない物ので、強きに集金できるので夜中まで集金しようと頑張ってしまうのです。

 - 雑学