時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

2017.9.28

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるためにはいろいろな努力と戦略が必要不可欠となります。

自分一人でやっていかなければいけないので、すべてが自己責任となるので、成功するかどうかも自分次第となってきます。

そこで一人でスナック経営をする時に、成功させるためのポイントについて紹介したいと思います。

スナック経営を成功させるポイントは固定費を極力減らす

スナックを一人で経営していく時に成功させるポイントは、固定費を極力抑えることが大切です。

固定費は毎月売り上げがなくても必ず支払わなければいけないお金なので、できるだけ安い方が嬉しいです。

固定費としては家賃、水道光熱費、人件費などがあり、お酒やおつまみなどの経費も毎月一定に掛かってきます。

この中で大きな固定費となると家賃と人件費ですが、一人でスナックを経営しているので人件費は自分だけです。

そのためもし売り上げが厳しい時には自分の給料を少なくすることはできますが、長期的に安定してやっていくには固定費を減らす努力は必要です。

そのため家賃をできるだけ安くするか、もしくは自分の所有する物件でスナックをすれば毎月の家賃はいりません。

少しでも固定費を安くすることによって臨機応変に対応できるので、薄利多売で細々と営業していくことができるのです。

スナック経営の成功には常連客をいかに多く作るかがポイント

スナックは飲み屋の中でも常連客がをいかに掴むかが大切なので、毎日のように少しずつお店に来てくれるお客さんを作らなければなりません。

スナック経営を成功させるためには安定的な収入が必要となりますし、いきなり新規のお客さんがお金を使ってくれることはないでしょう。

そんため何度も足しげく通ってくれるお客さんを作ることが、スナック経営を成功させるポイントのひとつとなります。

固定費や人件費を削ったのは、少ない売り上げでも利益が出るようにするためです。

そのためスナックは客単価が少なくても、毎日一定のお客さんさえ来てくれれば儲かる仕組みを作らなければなりません。

一度に使う金額が少なければ何度も通いやすいので、毎日のように来てくれることもできます。

常連客が賑わうようなお店になれば、安定した収入を得ることができます。

スナックを一人で経営して成功させるためには業者の力も必要

スナック経営をする時に成功させるポイントは、自分だけの努力ではなく業者の協力を得ることも大切です。

お店を経営する時には良い時もあれば悪い時もあるので、その時によって状況は変わってきます。

付き合っている業者さんとはどんな状態でもやりとりしなければいけないので、協力してくれる業者さんを選ぶことが大切です。

大手の業者さんだから安心というのではなく、地元の小さなお店の方が状況によって協力してくれることの方が多いです。

一蓮托生のような関係性に想ってくれるので、お客さんが少ない時はサービスをしてくれることもあるかもしれません。

また地元のお店の方が口コミも広がりやすいので、新規のお客さんが来てくれるかもしれませんし、付き合いで久しぶりに来てくれる人もいるでしょう。

小さなお店ほど人との繋がりが大切なので、業者の力もしっかりと活用しましょう。

客単価が低くても利益が出る安い値段設定を探る

一人でスナック経営をする時に大切なことは、客単価を安くしても利益が取れる値段設定にすることが成功させるポイントになります。

よくある手法としてはお酒の値段を安くして、つまみを食べてもらうことで利益を上げることもあります。

スナックに来る人はお酒と会話を楽しみにくるので、少しでも安くお酒を飲みたいと思っています。

家で飲むお酒よりも多少は高くても、会話を楽しむ付加価値があるので、わざわざスナックに来てくれるのです。

そのためお酒の値段を下げることで毎日でも来てくれることもできますが、利益が出なければ意味がありません。

お客さんとすれば少ない金額で飲めるのは嬉しいので、できるだけ単価を下げることは大切です。

そこで客単価が下がっても利益がしっかりと出るような値段設定をすることが大切なので、安すぎて自分の首を絞めることのないようにしましょう。

一人でスナックをやるならお店と自分の魅力を高めることが大事

スナックに来るお客さんの目的は、お酒とママとの会話を楽しむためです。

このお店に来ればママに会えますし、一緒に常連さんと楽しく会話を楽しむことができるので、わざわざスナックに行こうと思うのです。

スナック経営で大切なことは自分の魅力とお店の雰囲気を高めることが大切で、どちらが欠けても成功することはありません。

キャラが素敵なママであってもお店の雰囲気が悪ければ通いたくないですし、逆にママに魅力がなければ行こうとも思いません。

一人でスナックを経営するからこそ、自分が魅力的にならなければいけないので、自分とお店の良い部分をいかに伸ばすかが大切です。

自分を高めると言ってもお客さんが居心地の良さを感じてくれなければいけないので、なかなか難しいことではあります。

しかし自分のお店なので自信を持って営業していけば、きっとお客さんも魅力に気づいて通ってくれるようになるはずです。

 - 仕事