時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

2017.9.13

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてしまったという複雑な思いがあるので、素直に喜べな自分に戸惑いを感じるかもしれません。

順番的に行けば姉である自分が先に妊娠したいと思いますが、妹に先を越されたことで嫉妬心を抱いてしまうこともあります。

そこで妹の妊娠報告に対して素直に喜べない時の気持ちに切り替え方について紹介します。

妹の妊娠報告が喜べない時の心理は先を越された嫉妬心

自分が妹の妊娠報告を素直に喜べないのは、妹に女としての嫉妬心を抱いている可能性が高いです。

女としての幸せのひとつに、結婚して子供を生むことがありますが、妹に先に幸せを掴んだことに対して嫉妬しているのです。

順番的に言えば姉である自分の方が先に結婚をして、子供を授かって幸せになれると思っていたのに、妹に先を越されてしまったことに対して不安と嫉妬を感じるのは仕方ありません。

いずれは自分も結婚して妊娠するかもしれませんが、パートナーがいなければどうすることもできないので、自分は結婚できるのかという不安もあります。

晩婚化が進んでいる世の中なので、自分ももしかしたら結婚できない可能性もあるかもしれないと思うと、妹が羨ましく思えてしまいます。

姉として妹が幸せになることは心から喜べますが、妊娠に関しては複雑な思いがあるのは、女としての嫉妬心があるからです。

妊娠報告を素直に喜べないのは妹との関係が良くないから

妹の妊娠報告に対して素直に喜べない理由としては、妹との関係性が普段からあまり良くないと思っているのかもしれません。

姉妹と言っても仲が良いわけではなく、特に社会人になると連絡も少なくなっていくとこは珍しくありません。

そのため妹がどんな人と付き合っているかもわからず、久しぶりに連絡が来た時には妊娠報告の可能性もあります。

久しぶりの連絡が妊娠報告の場合には、姉としては妊娠したことに対して嬉しく思いますが、複雑な気持ちもあるでしょう。

あまり関係性が良くない妹であれば、それほど興味はないと言ってもいいですが、女としては妊娠したことは素直に羨ましいと思えます。

自分がまだ独り身であれば妹の妊娠に対して、嫉妬心が生まれるのは当然のことです。

姉妹としてできれば自分の方が先に妊娠報告したかったという思いもあるので、素直には喜べないでしょう。

妹の妊娠報告を喜べないのは自分はまだ先になりそうだから

自分の状況を考えると妹の妊娠報告が羨ましいと思ってしまうので、素直に喜べない自分がいます。

姉として妹の妊娠は喜びたいところですが、自分はまだ独り身であったり、パートナーがいても結婚するか分からない状況では、ただ妹のことを羨ましいとしか思えません。

自分も早く妊娠して子供が欲しいと思っていても、相手がいなければどうしようもできないので、焦る気持ちが嫉妬心に変わってしまいます。

妹の妊娠報告を素直に喜ぶには、自分も結婚や妊娠に向けて積極的に行動することが大切です。

パートナーがいなければ積極的に出会いの場に行ったり、彼氏がいるのであればもっと具体的な将来のことを話し合うなどしましょう。

羨ましいと思っているうちはいいのですが、嫉妬心が強くなってしまうと妹との関係が悪くなってしまいます。

いつまでも仲の良い姉妹でいるには、自分の環境もしっかりと見つめ直すことが大切です。

女としてではなく家族として素直に喜ぶことが大切

妹の妊娠報告に素直に喜べない自分を改善するには、考え方を少し変えてみることが大切です。

妊娠の話はどうしても女性として同性の立場として聞いてしまうので、子供がいない自分は嫉妬してしまいます。

素直に喜ぶには姉として、家族として妹と接することが大切なので、妹には同じ女性として接しないように意識しましょう。

家族の絆はやはり友達とは全く違うので、家族の幸せは自分の幸せだと感じられるのが素敵なことです。

家族の幸せに対して嫉妬するようなことがあると、関係性も崩れてしまいますし、自分も家族から祝福されないような間柄になってしまいます。

家族と接する時は女性ではなく、家族の一員として接するようにすれば、妹の妊娠に対しても嫉妬することなく素直に喜ぶことができるでしょう。

妹の妊娠を家族の幸せだと捉えて接するように意識することが大切です。

妊娠は競うものではないので自分も恋愛をとにかく頑張る

自分で妹に対する対抗意識が芽生えてしまったと思った時は、妊娠は競うものではないと改めて考えるようにしましょう。

妹の妊娠報告を受けた時に真っ先に思うのは、先を越されてしまったという想いかもしれません。

自分の方が姉なので先に妊娠報告をしたかったという想いがあるからこそ、素直に喜ぶことができないのです。

自分で妹の妊娠報告に対して素直に喜べないのが嫌だと思った時は、妊娠は競うものではないと改めて考え直す必要があります。

姉だから先に妊娠しなければいけないということもないですし、妊娠はパートナーと縁があったからこそなので、タイミングや運命も必要とされます。

妹が妊娠をしたことで嫉妬心が芽生えたのであれば、自分の恋愛を頑張る努力をしましょう。

自分の恋愛が上手くいけば妊娠できる可能性も高まるので、妹の妊娠とは全く関係ありません。

自分の恋愛事情と妹の妊娠を別に考えることができれば、妹の妊娠に対しては素直に喜ぶことができるはずです。

 - コミュニケーション