時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

   

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くならないものです。

そのため会社を一時休職して体調を治したいと思っているのに、診断書なしでは休職できないと言われてしまうことが多いです。

診断書を催促しても場合によっては診断書を出してもらえないこともあるので、いつまでも会社を休職することができないこともあります。

そこで会社を休職したいと思った時に、診断書なしで会社を休職する方法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク



診断書なしで会社を休職したいならまずは上司に相談する

自分で体調が優れないので会社を休職したいと思った時は、とりあえず上司に相談することが先決です。

今まで一緒に仕事をしている部下からいきなり診断書なしで休職したいと言われても、素直に応じてくれる訳はありません。

またもしも仮に診断書があっても、上司としてはいきなりのことでどう対処すればいいか悩んでしまうでしょう。

休職すれば誰かが仕事を引き継がなければなりませんし、新しい人材を補充するなどの対策を考えなければなりません。

体調が悪い部下がいることが分れば、仕事でも気を遣ったり先のことを考えて対応策を練ることもできます。

そのためまずは病院に行くよりも先に、上司に体調のことを相談しておきましょう。

うつや自律神経失調症の症状ならば、病院に行って治療することが望ましいです。

初めは働きながら様子を見ることが多いですが、症状が改善されなければ休職することも視野に入れなければなりません。

上司が状況を知っているのであれば、診断書がなくても休職するために尽力してくれる可能性が高いので、上司には密に相談をするようにしましょう。

会社から診断書なしでは休職できないと言われたら有休を利用する

もしも会社から診断書なしでは休職させることができないと言われたら、有給休暇を利用して休みを申請しましょう。

会社としても診断書なしで休職させたことが事例となれば、後から他の社員も同じように休職したいと言ってくる人が出てくることを心配しています。

もちろん病気や体調不良ならば休職させてあげたいとは思いますが、他の社員との兼ね合いもあるので、診断書がなければなかなか休職させることは難しいでしょう。

診断書さえあれば他の社員へも示しがつくので、堂々と休職することができます。

しかし病状によっては診断書がでないこともあるので、もらえない時は休職させてもらえません。

そこで休職できないのであれば有給休暇を申請して、長い期間休みをもらうようにお願いしましょう。

有休をまとめて申請すればかなりに日数を休むこともできるので、上司に相談をして上手く対処してもらいましょう。

診断書なしで休職したいなら会社の人と一緒に病院に行く

病院に通っているのになかなか診断書を出してもらえない時は、会社の人を連れて一緒に病院に行ってもらうようにしましょう。

診断書なしでは休職させられないと言われても、病状によっては診断書がもらえないこともあります。

うつになる前の抑うつや原因不明の自律神経失調症などは、診断書が出るまでに時間が掛かることがあります。

診断書をもらえるまで仕事を頑張ったとしても、症状が悪化していく可能性もあるので、早く休職して体調を整えたいと思ています。

診断書がなければ簡単に休職させられないというのは理解できるので、上司に相談をして病院に誰か一緒について行ってもらいましょう。

その人が証人となって病気のことを申告すれば、特例として休職させてもらえるかもしれません。

一番良いのは上司自ら一緒に病院に行ってもらうことですが、診断書がもらえない時は会社の人と一緒に病院に行って証言してもらいましょう。

抑うつ状態だと診断書なしの場合が多いので経緯を報告する

会社で休職したい時に診断書は必要ですが、もしも抑うつ状態の時は診断書を出してもらえないことが多いです。

抑うつはうつになる前の状態なので、診断書が欲しいと言っても診断書をもらえない場合が多いです。

診断書なしでは休職できないと言っても、うつではないので診断書を書くことができません。

また自律神経失調症なども治療が必要なので、治療期間が短いと診断書が出ないこともあります。

ストレス社会になっているのでちょっと体調が悪くなると、すぐにストレスのせいにして抑うつと診断されることもあります。

そのため抑うつで診断書を書いていては多くの人が休職しなければいけない状態になるので、うつになって治療を受け続けてることで診断書を書いてもらうことができます。

抑うつでも本人にとっては辛いことですが、診断書を書いてもらえないことが多いので、上司に直談判をしてうつになって症状が悪化する前に休職させてもらうようにお願いしましょう。

会社を休職するなら上司との話し合いをしっかりしておく

診断書なしで会社を休職したいなら、日頃から上司に病状を相談しておくことが望ましいです。

いきなり診断書を持っていっても上司は対応に困ってしまいますが、普段から病状を知っていれば辛い時に助けてくれる存在になります。

会社の仕事のストレスからうつになってしまったら、精神的にも辛いですし完治まで相当な時間が掛かります。

症状が軽いうちに上司に相談をしておくことで、休職したい時には尽力してくれるはずです。

ここまで書いてきましたが、診断書なしで休職することは会社勤めの人にとっては難しいことでしょう。

休職するには病気だという証拠が必要なので、診断書は必須としている会社も多いはずです。

最後まで読んでくれた方も体調が優れなくて休職したいと思った時に、診断書がないので我慢して働いたという人もいるかもしれません。

上司に上手く協力してもらって、診断書なしでも休職させてもらえるように願っています。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ