時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

本当は痩せたい!ストレスからくる過食を抑える方法

      2017/02/22

本当は痩せたい!ストレスからくる過食を抑える方法

本音では、痩せたいと思っているのに、ストレスでつい食べ過ぎてしまう。

そんなお悩みを持つ方も少なくないはずです。

ストレスからくる過食は、ストレスの多い現代社会において秘かな問題にもなっているのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


ストレスからくる過食とは?

体はストレスを感じると、“コルチゾール”というホルモンをたくさん放出します。

このコルチゾールというのが厄介で、
脂肪を蓄えやすくして、食欲抑止ホルモンの“レプチン”を少なくします。

そのため、食欲にブレーキを掛けることが難しくなってしまいます。

これが、ストレスをとても感じた時の、やけ食い・ドカ食いなどの、
暴飲暴食を引き起こすメカニズムなのです。

自分自身でも気づかないうちにストレスが溜まり、悪影響を引き起こしてしまう場合もあります。

やけ食いをしていても、自分で気づいていない場合は危ないというわけです。

もしかすると、やけ食いしている自分自身にイライラしたり、
また食べてしまったことを後悔したりして、
それらがストレスの原因となり、またやけ食いをしてしまうという、
悪循環を招いてしまい、過食症になってしまうこともあります。

過食はセロトニンが不足していることで、起きる可能性もあります。

お腹が減っていないのに、ついつい食べてしまうという人は、
セロトニンが不足しているのかもしれません。

痩せたいのに過食してしまう…

過食したことがあるという人は、
痩せることに夢中になるあまりに、食べ物のことをずっと考えていたり、
食べたいものを我慢することでストレスを溜めてしまったり、することが多いです。

食事の栄養面よりカロリーばかりを気にしてしまい、
必要な栄養素を摂取できずに、一層、食欲が増してしまいます。

どれだけ低カロリーでお腹いっぱいにするかよりも、
痩せるために行っているダイエットを止めて、
主食であるご飯を食べ、タンパク質も摂取して、
バランスのとれた食事をするように心がけてみてください。

一時的には多少、太るかもしれませんが、
異常になっている食欲をリセットすることが大事です。

お腹が空いた時は過度に我慢しないで、低カロリーなものを食べるようにしましょう。

そして、痩せることより健康のための食事にして、ウォーキングなどの軽い運動をしてみましょう。

こうして、心も体も健康にしましょう。

急速にストレスを感じると、脳が傷ついて満腹中枢を刺激できなくなります。

このような脳や神経のマヒによる過食症はとても危ないです。

脳異常が原因で生活が不安定になり、重度な精神障害に発展してしまうかもしれません。

なので、過食症かもと思ったら、すぐ病院へ行ってください。

ストレスからくる過食を抑える方法

過食を止めるために、“心と体をどちらも健康にする食べ方”を3つ紹介したいと思います。

1.食べてしまった自分を責めない
2.本当に食べたいか考えてから食べる
3.五感を十分に使って、満足する
食べてしまったことに罪の意識を感じて、本能の1つである食欲を抑えようとすると、
そのストレスの反動で、過食になってしまいます。

なので、罪の意識を捨てて“本当に食べたいのか”自分に問いかけ、
食に関しての本能を高めるようにしましょう。

そして、五感をたくさん使い、食べることを楽しめるようになれば、
心も体も健康になるはずです。

次は、過食を止めるための秘訣について紹介したいと思います。

  • 週に1度は好きな物を食べられる日にする
  • 食べたいものを、想像しながらリストにする
  • 食べる時に、いっぱい並べて視覚でも楽しむ
  • コンビニよりはデパ地下に行き、迷ったときは高い方にする
  • よりナチュラルな物を選ぶ
  • タンパク質や良質な油を摂取する

トリプトファンというアミノ酸の一種は、肉類やナッツ類等に含まれている成分です。

人間が生きていく中で絶対に必要な成分ですが、体内ではほぼ作られません。

外から摂取するしかありません。

このトリプトファンは、セロトニンの原料になります。

セロトニンは、精神をリラックスさせる作用があり、不足すると過食の要因にもなります。

なので、生理前の過食やストレス太りを未然に防ぐためにはセロトニンを増量させることが大事です。

食事方法を改善する

食べたいという欲望の原因になっている交感神経優位を無くしたい場合はどうしたら良いのでしょうか。

胃袋をではなく心の満足を満たすことです。

そのため、食べ物は少しで大丈夫です。

お気に入りのカフェがあるのならば、そこで高級なスイーツを食べゆっくりとした時間を過ごしたり、
特にお気に入りのカフェが無い場合は、お菓子屋さんで、高級なケーキを買い、
自宅でリラックスしながら食べてみましょう。

そうすると、不思議なことに今までは大量に食べていたのに、
今ではケーキ1ピースで満足しているはずです。

心と体に“今はリラックスできて安全な場所なのだ”と教えることで、
副交感神経優位に変化します。

そうしたら、やけ食いなどで胃袋を大きくし、交感神経優位を無理やり解かなくても大丈夫になります。

そして、タンパク質が含まれているバランスのとれた食事は大事です。

バランスの良い食生活はセロトニンの量を増やします。

セロトニンの原料になるトリプトファンは肉、魚、卵、大豆製品、乳製品、
などのタンパク質を多く含む食べ物に含まれています
他に、ビタミンB6が多く含まれている、鰹、鮪、秋刀魚、
ナイアシンが多く含まれている、タラコ、青魚、
などもいっぱい摂取するようにしましょう。

ストレス解消といえば、スイーツと思われますが、
スイーツではこのセロトニンは増えません。

甘いもので幸せになれると脳が勘違いをして、過食に繋がるかもしれないので、
注意しましょう。

時々のご褒美としては大丈夫です。

それでも過食してしまう時には…

国の難治性疾患克服研究事業の対象疾患130の中に
摂食障害は“神経性過食症”“神経性食欲不振症”として含まれています

もし、摂食障害になったとしたら、“後遺症を残す恐れが少なくない疾病”ということになります。

自分だけでどうにかなるという問題ではなく、専門家の力が必要になってきます。

日本摂食障害学会監修の「摂食障害ガイドライン」によれば、
摂食障害等の日本における死亡率は7%と、とても高く、危ない病気です。

過食嘔吐のせいで痩せている人は、ガンを患っているわけではないのに、死亡率は16%になります。

もし、家族にいるのならば、
大量に食べては吐いてを繰り返し、辛く苦しくなっている心を察して、
優しく抱きしめてあげてください。

家族みんなの力で病院などの治療に取り組みましょう。

対人関係療法の摂食障害治療は、
国際的ガイドラインにも定められている、
“神経性大食症(過食・過食嘔吐)” “むちゃ食い障害”
“非定型神経性大食症” “過食症スペクトラム障害” に対して実施されます。

過食症に対して、日本版の対人関係療法指南書では、
「神経性大食症に対する短期治療(16回)による寛解率が 国際水準とほぼ同じであること」
「併存する気分障害や不安障害に対しても 良好な影響を与えること」
と記されています。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ