時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

   

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受けることもありますよね。本当に仲が良ければいいものの、正直気を使うし仕事以外では付き合いたくないというのが本音ではないでしょうか。

しかし誘いをきっぱりと断ってしまうと相手を傷つける事になりそうですし、会社で気まずくなるのも嫌ですよね。どうすれば相手を不快にさせることなく、自然と距離を置けるのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

スポンサーリンク


職場の人とプライベートで付き合いたくないのは自分だけ?

仕事上では仲良くしていても、決して友達と呼べる中ではない人がほとんどですよね。嫌いというわけでもないけど、プライベートで一緒に出掛けたりするほどではないという微妙な立ち位置です。

そんな相手からご飯に誘われたり、休日に遊びに行こうと声をかけられると、断るのは申し訳ないものの行きたくない気持ちとの間で悩みますよね。誘ってくれるということは、親しい間柄だと思ってくれているということです。

どうやって断ろうか悩んでいる自分はひどい奴なんじゃないか・・・なんて思ってしまいそうですが、そんな心配は無用です。

仕事関係の人といると、業務外でも仕事の話になりがちですよね。それはどうしても仕方のないことと言えますが、せっかくの休日に仕事のことを考えていたくありません。

仕事のときは仕事、プライベートはプライベートとしっかり区切りをつけて考えたいタイプの人はそう思って当然です。

付き合いたくないのにプライベートを犠牲にしたくない!職場と距離を置く方法

断わるのが申し訳ないと渋々承諾しても、やっぱり休日が潰されるのは嫌!という場合はどうすれば良いのでしょうか。

一番はそもそも誘われなければ悩まないのですが、誘われないということは距離を置けば叶うことです。しかしこれにはリスクがあり、急に一歩引いたような態度を取ると相手からすれば何かあったかと心配になりますよね。

昼休みに1人でランチに出てみたり、仕事が終わったらそそくさと帰ったり、プライベートな話をするタイミングを無くしていけば当然誘いも減ります。いきなり距離を置くのではなく、少しずつ少しずつ気付かれない程度に進めていくのが無難です。

距離が開けばプライベートの付き合いが減るだけでなく、職場での関わり方も変わってくるかもしれません。いじめられる、とまで言いませんが、職場の煩わしい人間関係なんていらないと思う人は実践してみてください。

付き合いたくないなら職場にプライベートを持ち込まない

日ごろの会話の中でも気をつけることはいくつかあります。女性であれば特に、世間で話題の新スポットや人気のレストラン、お洒落なスイーツには敏感なもの。「行ってみたいなぁ」と呟けば、その場の誰かが名乗り出る可能性がありますよね。

自分の好きなものや出した話題に食いついてもらえると嬉しいので、話しを合わせているといつの間にかプライベートの約束をしてしまっていることがあります。会話に参加するのは悪いことではありませんが、一旦頭の中で考えてから言うようにしましょう。

またなぜか自分から積極的に誘い文句を言ってしまう人もいます。最近引っ越した、○○を買った、料理に凝ってるなど、家に誘うような話題を出してしまうのはNGです。

お世辞で言ってるつもりでも、今度遊びに来てね!と言ってしまって本当に来られても文句は言えませんよ。

重要度を見分けて付き合い方を変えていこう

やんわり理由をつけて断るとしても限界がありますよね、時には腹をくくって誘いを受けなければならない時もあります。

たとえばただ遊びに行くだけの誘いであれば断るのもいいですが、会社の飲み会の景品探し、資料作成のお手伝いなど多少仕事と関係しているものや、日頃お世話になっている相手だった場合は付き合うのもいいのではないでしょうか。全ての誘いを断るのではなく、重要度によって変えるようにしていけば「付き合いの悪い人」というレッテルを回避できます。

ただ注意したいのが、人を見て選ぶと思われないようにすることです。断わる時も罪悪感を感じていると相手に伝わるように、多少の努力が必要になってきます。

誘いを受ける時もすぐに承諾するのではなく、予定を確認してから返事をするなどワンクッション置いて対応するようにしてみてください。

しつこい相手にはハッキリとさせることも大切

普段友達のような感覚でいる同僚ならいいですが、もしもそうではない異性が相手なら話は別です。特に親しいわけでもない相手からの誘いなんて、なんだかちょっと気味が悪いですよね。

あなたも相手を気になってるならこれはチャンスですが、全く好意がない相手となるとはっきり気持ちを伝えなければなりません。強く断られない限り、ポジティブに捉えていつまでもアタックし続ける人もいます。

こういったケースでは、相手を傷つけてしまうかもしれないなんて心遣いは無用です。嫌なら嫌ときちんと伝えた方が相手のためになるのです。

そんな気持ちがなく純粋にただ食事に行きたいだけなのかもしれませんが、相手の言動をよく観察して別の意図がないのか、しっかりと見極めるようにしましょう。

本音と建前がある会社の人間関係とは、とても大変なものです。うまくやりきるためには、相手の様子をよく観察しながら行動するようにしてみるのがコツです。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ