時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

   

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思います。

日々の暮らしに、自分の楽しめることや、打ち込めるものがあると、それが生きがいになったり、やる気がでたりしますし、そのような気持ちは人が生きていく上でとても大切なことです。

また、趣味をすることで達成感や充実感も得られますし、人とコミュニケーションをしたり、新しい出会いや友達もできます。

まずは、難しく考えずに気軽にできることから始めてみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

スポンサーリンク


定年後に趣味がない場合は自分に合った趣味選びから

趣味といっても多種多様で、気軽に始められるものから、本格的なものまであります。

絵画、手芸、園芸、フラワーアレンジメント、写真、音楽、読書、俳句、囲碁、将棋、語学学習、料理、陶芸、カラオケ、ダンス、ウォーキング、武道、旅行、スポーツなど、ざっと上げてもこれだけのものがありますし、講座や教室、スクールもあります。

また、趣味によってはネットや動画サイトで参考にできるものもありますし、本を購入したり、図書館で借りてもよいですね。

最近、流行りの昼カラオケやダンスなどは、その場で楽しんでストレスも発散できますし、絵や手芸など製作するものは、自分の作品を作り完成させる楽しみがあります。

昔やっていたことを始めたり、今までやったことのないことにチャレンジしたり、興味があることを始めてみるのもよいですし、1人で楽しめるものや、人とコミュニケーションをとりながら行なうものもあり、自分に合うものを選ぶとよいですね。

そして、趣味にはお金のかかるものと、お金をかけずにできるものがありますので、このようなことも考えながら選びましょう。

何をしたらよいのかわからず迷ってしまったり、気後れしてしまう時には、まず気軽に始められるものから始めてみましょう。

趣味がない定年後は絵を描いて脳を活性化させる

すぐに始めることができる趣味がいくつかありますが、その中の一つに「絵」があります。

絵を描くことは、脳の活性化や認知症予防、老化防止にもなります。

絵は水彩画や油絵など色々ありますが、まずは気軽に絵を描くということで、水彩色鉛筆を使って描く絵をおすすめします。

水彩色鉛筆、水筆ペン、スケッチブックがあれば、水彩画のような絵が描けますし、持ち運びも楽で、家でも外でも旅先でもどこでも描けます。

また、色紙を描いたり、旅先で絵手紙を描いても楽しいですね。

水彩色鉛筆の特徴は、普通の色鉛筆として使用したり、水筆ペンを使うと水彩画ようなタッチになりますし、色を塗ったり、混ぜたり、ぼかしたりも簡単にできます。

水筆ペンは、普通の筆ペンの中身の墨の代わりに、水を入れて使用するもので、携帯する時にも便利ですが、ない場合は普通の筆と水を使います。

水彩色鉛筆は日本製やドイツ製など各メーカーからでていますし、12色、24色、36色、メーカーによっては、60色、72色以上のものもあります。

最近は、100円ショップに水彩色鉛筆を置いてあるところもありますので、どのようなものか試したい時やお金をかけたくない時にもよいですね。

水彩色鉛筆は、色が少ない12色や24色は、自分で混ぜて欲しい色を作れる場合はよいですが、絵を描くのが初心者の場合は、なるべく色が多いものがよいです。

ただ、色が多すぎるとかえって色に迷いますし、色鉛筆の本数も多くなると重くなったり、値段も高くなります。

このようなことから、36色がおすすめで、単色買いができるメーカーの場合は、後で必要な色を単品で購入することもできます。

それぞれのメーカーで色や芯の硬さも違うので、できれば文具店で試し描きをした方がよいと思います。

そして、スケッチブックは自分が描きやすいサイズでよいでしょう。

また、スケッチブックも画材などの専門店では種類も多く、サイズや厚み、素材、表面の凸凹で選ぶこともできますし、高価ですが水彩画やパステル画専用のものもあります。

趣味がない定年後に始める塗り絵で脳を若く保つ

先ほどの絵に続いて、気軽にすぐに始めることができるものとして塗り絵があります。

大人の塗り絵が今とても大人気でブームにもなっていて、様々な種類の塗り絵があり、1,000〜2,000円位で文具店や書店、ネットでも購入できます。

また、100円ショップにある場合もありますし、お金をかけずにネットの無料塗り絵サイトからダウンロードすることもできます。

気軽に試したい場合は、塗り絵も色鉛筆も100円ショップで購入してもよいですね。

大人の塗り絵は、風景画、花、野鳥、日本の四季、柄モチーフ、浮世絵、庭園、動物、魚、洋風建築、美術館の名画、果物、野菜、キャラクター、ファンタジーなど多種多様です。

初心者の場合、最初から難しい塗り絵にしてしまうと、途中で面倒になってやらなくなってしまう可能性がありますので、最初は花や果物、野菜などの簡単なものにして、徐々にステップアップしていくのがよいですね。

塗る道具は、水彩色鉛筆、普通の色鉛筆、クーピー、クレヨン、クレパス、パステル、カラーペン、絵の具などで、それぞれに特徴があり絵のイメージも変わります。

塗り絵は癒し効果やリラックス効果、ストレス解消の効果があり、脳全体を使うので脳が活性化するという研究データもあります。

また、アートセラピーとして取り入れている病院もあったり、高齢者が塗り絵をすることで、認知症予防や認知症の進行を遅らせたり、脳梗塞などのリハビリでも塗り絵が使われています。

そして、塗り絵に集中することで無心になることができるので、イライラした時や何も考えたくない時にもよいですね。

絵の世界が広がるパソコンで描く絵

パソコンのワードやエクセルで絵を描く人も多いと思いますが、最近はタブレットで気軽に絵を描く人も増えていて、いつでもどこでも、タブレット一つですぐに絵を描くことができて楽しいですね。

また、パソコンで本格的に絵を描く場合に必要な道具は、パソコン(性能がよい)、ペイントソフト(無料、有料)、ペンタブレット(パソコンに絵を描くための専用のペン)などで、揃えるものや必要なもので費用がかかる場合もありますが、キャンバスや画用紙、絵の具類などの道具も必要ないですし、用意や後片付けをしなくてもよく、絵の具などのにおいもありません。

操作やテクニックが必要になりますが、慣れると色々とできることが広がって、一つの絵を元にして色などを変えてイメージの違う絵にしたり、自分の撮った写真を下絵にして絵を描いたり、絵に様々な加工をすることができますし、キャンバスや紙に描く絵とはまた違う世界が広がります。

趣味を楽しんで心に潤いと充実した日々を送る

定年後に趣味がない場合、「何か趣味でもやろうかな」、「今年こそは始めよう」と考えているうちにあっという間に時間がたってしまうことが多いですね。

そのような時は、まずは気軽にできることを始めるてみるのも1つの方法です。

1人が好きな方は、1人で黙々とできて楽しめる趣味を、人とのコミュニケーションやふれあいが好きな方は、大勢でできて楽しめる趣味がよいですね。

ただ、趣味は楽しむことが一番大切ですので、趣味をすることがストレスになってしまわないよう無理をしないことも大事です。

趣味によっては、指先を使って脳を活性化することで様々なよい効果もありますし、身体を動かすものなどは運動不足を解消したり、筋力の衰えも防ぐことができたりするので健康にもよいですね。

また、趣味は達成感も得られますし、今までやりたかったことに思い切ってチャレンジしてみるのもよいと思います。

楽しくできる趣味を見つけて、心に潤いのある充実した日々を送りましょう。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ