時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

2017.4.28

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳にします。そうしたスチームクリーナーでできるたくさんの仕事についてもご存じでしょう。

しかし壁紙はがしに使えることはご存じないかもしれません。

実は壁紙をはがして新しい壁紙に変えたり、パネルを張ったり、表面にペンキを塗りたいなら、一番簡単で、一番早く、一番効率がいい方法は、最高のスチームクリーナーを使うことです。ケルヒャーのスチームクリーナーはそうしたクリーナーの一つです。

ケルヒャー スチームクリーナー 壁紙

ケルヒャーのスチームクリーナーをアタッチメントで壁紙はがしに

考えただけで恐怖を覚える家の仕事はたくさんありますが、自宅の改造や改装作業中に壁紙をはがすことほど骨が折れ、嫌われる仕事はありません。

自宅をきれいに改装するのはとてもやりがいのある仕事ですが、同時にとても大変な仕事なのも間違いありません。壁紙をはがすのは重労働で、下手をすると1日では終わらず、何日もかかってしまうことさえあります。

しかしその作業を大幅に軽減し、終わらせるまでの時間を減らす方法があります。それはスチームクリーナーを使って仕事を片付ける方法です。この仕事を片付けるには、高いところでも低いところでも作業をしなければなりません。

この作業を効率よくこなすには、スチームクリーナーに付け替えるためのアタッチメントが必要です。スチームクリーナー用壁紙はがしはDIYのスチームクリーナー用アクセサリのコーナーで入手することができます。

ケルヒャーのスチームクリーナーで壁紙はがし、まずは準備から

壁紙はがしには準備が必要です。まず壁に掛かっているものは全て外し、装飾品などは全部どかします。できるだけ家具を部屋の外に移動し、残った移動できない家具にはカバーを掛けます。幅木にそって古いタオルを当て、大きな布をタオルの上から床に広げて幅木にテープで固定します。

床にはがした壁紙が散乱したり、スチームクリーナから出る水で濡れたりしないようにするためです。また水がかかると危険ですから、壁のコンセントを絶縁テープで覆います。

次に古い壁紙にミシン目を入れます。「ペーパータイガー」といった壁紙にミシン目を入れる道具を使います。小さなスパイクのついたローラーです。

これを使うと糊に蒸気が素早く染みこみます。しかし壁の表面に穴を開けないように、あまり強く押しつけないようにします。もし壁の表面に穴を開けてしまった場合はあとで充填剤で埋めて下さい。

ケルヒャーのスチームクリーナーで壁紙はがし、忍耐強く頑張りましょう

ケルヒャーの壁紙はがし用のスチームクリーナーアタッチメントは幅30cm×20センチほどの長方形です。ですからこの幅に沿って蒸気を当てながら壁紙をはがしていきます。

1人では難しいので、2人で作業する方がいいでしょう。それでは実際の壁紙はがしに取りかかります。ゴーグルとゴム手袋を着けて作業するようにしましょう。

スチームクリーナーのノズルに壁紙はがし用のアタッチメントをはめます。次にスチームクリーナーのタンクにお湯を満たし、お湯が沸騰するまで30分くらい待ちます。準備ができたら壁の一番上、壁紙の継ぎ目から始めます。

アタッチメントを30秒ほど壁紙に当て、蒸気が浸透して糊が柔らかくなるのを待ちます。アタッチメントをずらすと壁紙が少し浮いてきますから、スクレイパーを使ってきれいに壁紙をはがします。1列はがし終えたら次の列に移り、全て手の壁紙をはがし終わるまでこれを繰り返します。

壁全体から壁紙をはがし終えたら、もう一度スチームクリーナーをかけて、新しい壁紙やパネルを張ったりペンキを塗るなど、次のステップのために、残った残骸をはがします。最後に壁の周辺の床に落ちたものを全部集めて捨てます。

壁紙をはがさなくていい場合とはがすべき場合

壁紙を新しくする場合、今の壁紙ははがすのが基本です。しかし条件によってははがす必要がない場合もあります。

壁紙が一層だけで、壁によく張り付いていて、表面が平らで、空気が入ったり歪んだりしわが入っていなければ、安全に上から壁紙を張ることができます。しかしいくらか準備作業が必要です。必要に応じてはげた壁紙を張り直したり、つぎあてをします。壁を掃除し、特別な下塗り塗料を塗ります。

しかし表面に二層以上壁紙が張ってあると思われる時ははがすべきです。また今の壁紙の表面がビニールやプラスチックフィルムの場合もはがしましょう。そうした表面には壁紙がきちんとつきません。

新しい壁紙も前の壁紙もビニール製なら、二つの壁紙の間の糊はよく乾きません。古い壁紙がビニール製でないなら、その糊は湿ってカビが生えやすくなります。

ペンキを塗る計画なら、壁紙は必ずはがさなければなりません。ペンキは表面を固めてしまい、将来壁紙をはがすのはほぼ不可能になります。加えてペンキを塗った表面はスムーズにならず、努力が無駄になります。

道具を賢く使って時間と労力を節約しましょう

家のことは気に入っているけど、浴室の側を通るたびにぞっとしてしまう。あの壁紙を選んだ時、自分は一体何を考えていたんだろうと思っている方、安心して下さい。壁紙は永遠ではありません。

しかしペンキを塗ったり別の何かで壁を覆う前に、ちょっと一仕事しなければなりません。ちょっとしたコツを掴めば、古い壁紙をはがすのはそれほど難しい仕事ではありません。

壁紙はがしに最高のスチームクリーナーを使うことで、仕事がとても楽になります。手ではがすよりもずっと早く仕事を終える助けになります。仕事は全部熱した水の力に頼れるのですから、余計な仕事を作る必要はありません。

この仕事やその他家回りの仕事に適したたくさんのスチームクリーナーやスチームモップ、そして様々なアタッチメントが揃っています。市販の最高のスチームクリーナーを探して、家回りの仕事をより簡単にする革新的な方法を見つけて下さい。

 - ライフハック