時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

2017.1.11

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり、希望の仕事とかけ離れたものばかり紹介してくるので、派遣会社からの電話を無視したいけど、それって何か問題になるか心配な人へ。

その派遣会社で働く気がない時の対応についてご説明いたします。

派遣会社の電話を無視するのは問題?

法律的には問題はないと思われます。しばらく無視をしていれば、派遣会社の人も諦めるかもしれません。しかし、派遣会社にもよりますが、とりあえず登録のある人で、人が必要な案件が来た場合、片っ端からリストにある名前に架電するような対応をしている会社では、仕事の依頼の電話が永遠に続く可能性もあります。

またこれも派遣会社によりますが、登録者が少ない所などはしつこく電話をしてくることもあるそうです。

無視していれば確かに済みますが、日に何度もかかってくる、家電に電話を掛けられる、夜中や早朝にも電話があるとなると、無視していれば済む問題ではないのかもしれません。

一番の方法は、派遣会社に電話をして「仕事は決まったので、登録を抹消してください」と伝える事です。証拠を残したい場合はメールの方がいいかもしれません。

多くの場合、これぐらいの対応で、派遣会社からの電話攻撃はなくなるそうです。逆に登録が残っている場合は、いつまでも電話がかかってくる可能性があります。

流されやすい人は電話を無視した方が無難かも…

派遣の営業というのは、とにかく一番に依頼された仕事に人を受けてもらう事です。なぜなら派遣会社は、誰かが契約のある会社に仕事へ行かないと、お金になりません。そのため、多少の無茶をする派遣会社の営業担当者というのがいます。

もちろんそういう人ばかりではないのですが、営業担当者にとっても言いやすい人と言いにくい人がいるそうです。特に流されやすい性格の人は、こういう営業担当者のカモにされやすく、他の人から人気のない仕事や、キツイ仕事を押し付けられたり、無理矢理シフトを入れられたり、中々辞めさせてもらえない事もあります。

もし自分が押しの強い人に弱い、流されやすい性格という認識があるようなら、電話無視作戦をとった方が無難かもしれません。

そして登録抹消の電話は、その担当者以外に伝えるか、またはメールや書面などで通知するのがいいかもしれません。

今は着信拒否も出来ますから、消極的ではありますが、電話無視作戦も選択肢に入れておきましょう。

手違いで派遣の電話を無視してしまった場合

今は携帯やスマホでその気になれば24時間連絡の取れる時代です。とはいえ、誰からか判りませんから、セキュリティとして「登録のない番号から架電は無視」という対応をしている人もいるでしょう。

派遣会社の番号を登録していればいいですけど、登録していなかったり、また登録した番号以外から掛かってきた場合、その電話を意図せずに無視してしまう事はあると思います。

うっかりミスではありますが、もしその派遣会社で仕事をしたいのであれば、気が付いたらすぐ連絡しましょう。そして、必死に説明をして謝罪しまししょう。そして今後は、派遣会社からかかってくる可能性のある番号をすべて登録するか、留守電の契約をして、登録のない番号から掛かってきたら、留守電を確認の上折り返し連絡をするという対応をとりましょう。

これは派遣会社の電話を無視した期間が長ければ、長いほどハードルが高くなってしまうので、早く気が付くことが大切です。

多少の嫌味は覚悟しましょう。相手も人間なので、無視をされれば傷つくのです。

派遣の登録はきちんと確認の上行おう

就職活動中は、藁にも縋る気持ちであちこちの派遣会社に登録してしまう事ありますよね。でも中にはしつこい電話をする派遣会社があります。

とりあえず下手な鉄砲数打てば当たるとは考えずに、ある程度の慎重さは必要です。だって考えてみてください。そもそも登録した人を不愉快にするような会社が、まともな会社と契約するでしょうか?もちろん派遣元の営業担当者の性格もあるかもしれませんが、非常識のレベルで架電される派遣会社というのは、そもそも仕事の案件だって問題がありそうですし、フォローも期待できなさそうです。

大手が一番という訳ではないのですが、登録前にその派遣会社の口コミなどを見ておきましょう。もちろん、賛否両論あるところはさほど心配がないかもしれません。それは人によって感じ方が違うからです。ただ圧倒的に悪い評価しかない派遣会社というのは、やはり問題があるかもしれません。

しつこい電話を避けるには、そもそもそういう会社と関わらない事が一番なのです。

派遣の電話を無視するのは最善の対応か否か

前述したように、無視をしていても解決しない事もあります。派遣会社としてはやはり、人を集めてなんぼの商売ですから、どれだけ人を動かせるのかが重要なポイントになります。派遣会社に登録がある限りは、電話がずっとかかっている可能性はあります。

そのためにも、面倒と感じるかもしれませんが、きちんと断る方がいいでしょう。また仕事の依頼の他にも、辞めても半年か1年すると現状の確認電話があります。これは別に折り返さなくてもいい電話です。

ただ将来的にまた派遣で仕事をする、とりあえず今は他の条件のいい派遣会社にいるけどこの会社をキープしておきたいという人は登録を抹消しない方がいいでしょう。しかし電話がかかってくる事は覚悟しなくてはいけません。

ただ前述したように上手く断れない、押しの強さに負けてしまう人は、電話に出ない方が無難かもしれません。着信拒否と電話無視で相手が諦めるのを待つか、メールや書面などの一方的な通知方法にて、派遣会社に登録抹消を連絡した方がいいでしょう。

 - 仕事