時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!

2016.10.21

せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな虫が侵入してきたら、とても嫌な気持ちになり

ますね。

2階だからだろうか?と、2階に引っ越したことを後悔してみたり、今後も害虫に悩まされたりするのかと思えば、そこでの生活も楽しくないことになってしまいます。

ここでは害虫の種類ごとに、どのように駆除すれば良いか? どうすれば害虫の侵入を防げるか? 

ということについて、順を追って解説していきます。

害虫はあらゆる隙を狙って部屋に侵入してきます。

しっかりと対策を立て≪虫の来ない快適な我が家≫にしていきましょう!

マンション2階にやってくる≪虫の種類≫は?

家の中や周りで見かける害虫の種類には、どういったものがあるでしょう?
以下にあげておきます。

[シバンムシ][蛾][蟻][ヤスデ][蝉][カゲロウ][カメムシ][カナブン][クロゴキ
ブリ][チャバネゴキブリ][クモ][コバエ][蚊][テントウムシ][ダニ][シミ][コク
ゾウムシ][キクイムシ][ヒメマルカツオブシムシ][チャタテムシ][ケナガコナダニ][タ
カラダニ][ユスリカ][ガガンボ][ツツガムシ][アリガタバチ][ヨコバイ][やけど虫]
[ノシメマダラメイガ][ムカデ][ゲジゲシ][南京虫]など。

7〜8月に発生する ≪小さい茶色い虫≫は、シバンムシと言います。
樹木の枯れた樹皮などをエサにしており、家庭内の乾物食品が大好物です。

食品庫などに侵入すると、卵を産み付けてある日、大発生ということにもなりますので、見かけたら
確実に駆除しておくことが大切です。

蟻は匂いを出して歩き、仲間の蟻はその匂いをなぞって歩きます。
蟻が行列を作るのはそのためです。

蟻を駆除したのちに、床の蟻の匂いも洗剤でキレイに拭き取っておかないと、いつまでも蟻の侵入に
悩まされることになります。

飛んでくる虫の、蚊やハエや蛾は、サッシやドアの開け閉めにより侵入してきます。

蝉などは、わざわざベランダで死んでいたりします。大きいので≪虫大嫌い≫の人には、後始末が
大変ですね。

マンション2階より上の階なら虫はこないのか?

2階だから虫が多いのでしょうか?高層マンションなら虫は入ってこないのでしょうか?

いいえ、高層マンションにも害虫は発生しています。

蚊などの害虫の飛行能力は3階建ての高さぐらいまでですので、普通ならば、高層マンションには虫が
入らないはずですが、高層でも害虫の大量発生に悩まされているケースがあります。

ベランダのプランターの土に虫の卵が混じっていて、ある日、突然害虫が大発生ということもあります。
鳥のフンにより運ばれてくる害虫の卵や寄生虫もあります。

マンションの換気口の開放口からコウモリやハトが侵入し、そのフンや死骸から虫が発生することもあ
ります。

よくあるのが、高層マンションのエレベーターへの出入りに虫が侵入し、そのまま高層階にまで虫を運んでしまうことがあります。また、高層マンションはビル風があり、思わぬ高さまで虫を巻き上げてしまうこともあります。

飛んでくる虫が侵入しやすいのは、やはりマンション2階のような低層階の部屋が、自力で飛んできま
すので侵入する害虫も多いでしょう。

2階は1階でない安心感から、ベランダの窓を開けはなしにしたりすることが多いので、網戸はキッチリ
閉めましょう。蟻は2階ぐらいの壁はよじ登ってきます。小さいので目立たない隙間からも侵入します。

靴の裏の土に蟻などがくついて部屋に運んでしまうこともあります。服にも虫がついていたりしますので、
玄関を上がる前に洋服ブラシをかけておいたほうが安心でしょう。

外出先で不用意に置いたバックに害虫が侵入し、そのままバックに入れてお家まで運んでしまうこともあ
ります。

宅配の荷物といっしょにお部屋まで虫を迎えいれてしまうこともあります。

またドアを開け放したまま、話し込んでいたりすると虫も侵入しやすいので、ドアは速やかに閉めて、外か中で対応するほうがよろしいでしょう。

マンション2階のどこに虫はいるのか?

シバンムシは、枯れた樹皮などをエサにしているので樹木の多いところにたくさんいます。
洗濯物の取り入れなどでベランダに出入りするときに、部屋の中に入ってきます。

低温に弱いのでクーラーの効いた部屋では動作がノロくなっており、粘着テープなどで簡単に捕まえられます。
小さいので隅々まで掃除機で吸い、掃除機にも殺虫剤を吸い込ませておきましょう。

コバエも外から飛んできます。ゴミを捨てに行ってゴミ集積場からコバエがエレベーターに乗ってきて、ゴミの
残り香を追って、部屋へ侵入してきます。

蟻は部屋の壁と床の隙間から侵入することもあります。ベランダからサッシの開け閉めで中にはいってくることもあります。
蟻の通り道は洗剤でしっかり匂いを拭き取っておきましょう。

ゴキブリは段ボールが大好きで、宅配便の箱の隅に潜んだまま、部屋に配達されてしまうこともあります。
卵がついていることもあるので、ダンボールは速やかに捨てたほうが良いです。

洗濯物にカナブンやカメムシや蜂が潜んでいることがあります。洗濯物の取り入れは、振って虫がついてないか
確かめてお部屋の中にいれましょう。

蛾もベランダの出入りでカーテンの裏に隠れていたりします。

ゴキブリやヤスデは排水溝からも上がってきます。
玄関のドアも隙間がなさそうに見えて小さいチャバネゴキブリなどスルっと入ってくることもあります。
換気扇からも入ってきます。

つまり≪虫はあらゆる隙間からやってきます≫ 油断なりませんね。

マンションでどのような虫駆除剤・虫忌避剤が良いか?利点と問題点

[燻煙剤]部屋丸ごと駆除するには持ってこいです。少量の水に薬剤缶をセットするだけで煙が出る
まで1分あるので、部屋数がある場合にお勧めですが、マンシヨンにより禁止されている場合もあります。
火災報知器にカバーしたり、精密機器にビニールをかぶせたり、それなりの準備が必要です。

[ノンスモーク霧タイプ]燻煙剤と似ていますが煙の出ない霧タイプです。マンション用と書かれてい
たりしますが、換気扇から他所のお宅の料理の臭いが漏れてくるようなお部屋の場合、やめておいたほ
うが無難です。他部屋に赤ちゃんや小動物のペットがいたりしたらご迷惑をかけるかもしれません。
それに駆除してもいずれ別のお宅からの害虫の侵入はあるでしょう。棟全体で駆除しなければ完全駆除とは言い難いでしょう。

[スプレー式殺虫剤]虫の種類別に出ていますが、ゴキブリ用1本で他も駆除できないことはないです。
ノズル付きジェットタイプがお勧めです。
部屋の外やペランダ周りに定期的にスプレーしてゴキブリの侵入を防ぎます。
お風呂場や押し入れなどに天井フタがついていれば、ふたを開けてスプレー殺虫剤をグルっと四方にスプレーしておきましょう。流しの下の排水パイプの床の隙間などにもノズルを差し込んでスプレーして
おくと良いです。床と壁のつなぎ目などにもグルっとスプレーしておけばそこを通る害虫に効果があります。スプレーしておくだけでだいぶ虫の侵入は防げます。

まだまだたくさんの種類の殺虫剤や虫忌避剤がありますが、お好みで揃えられればよろしいかと思います。

≪殺虫剤は使いたく無い!≫方に!≪虫除けハーブと虫除け精油≫

ハーブやアロマオイル(精油)、スパイスには虫が嫌う成分があるものがあります。人には良い香りで
虫を寄せ付けません。オシャレでリラックス効果もある天然成分を使わない手はありません。

≪虫除け効果のあるアロマオイル、ハーブ、スパイス≫アロマオイルは芳香のある植物から抽出した芳香
成分を凝縮した精油です。ハーブは芳香や刺激のある植物そのもののことで、お湯に溶かしたりアルコー
ルや油でその成分を取り入れることができます。スパイスは香辛料ともいいますが、芳香性と刺激性のあ
る種子、花、葉、樹皮等を乾燥させたものです。それらの中で虫が嫌う成分を持つものを紹介します。
それらの形態はハーブであったりスパイスであったりアロマオイルであったりします。

最も効果が強いものが、凝縮されたアロマオイル(精油)です。

シトロネラ、レモングラス、ユーカリレモン、ローズゼラニウム、タンジー、ローズマリー、カモミール、パチュリ、ティーツリー、タイム、ラベンダー、ペパーミント、ハッカ油、ニーム、レモングラス、クローブなどがあります。使い方は薬局で売っている消毒用エタノールと精製水(滅菌水)を用意します。
これは肌にふれるスプレーにする場合です。

住居用にする場合はエタノールと浄水した水道水でかまいません。エタノールにアロマオイルを好みの量で数滴垂らして溶かし、あとから水で薄めます。エタノールは引火しやすいので水の方を多くしてくださいね。
それをスプレーに入れて部屋中に巻いたりします。

お薦めの方法は、≪ボトルタイプの電気蚊取り器を利用する≫ことです。

使い終わったボトルを綺麗に洗い、そこに作ったアロマオイル溶液を入れます。
コンセントに差し込むと、リラックス効果のある芳香が部屋中に漂い、虫よけになります。
アロマオイルは、お部屋の消臭にもなります。

残ったアロマオイル溶液は、空ペットボトルなどに入れて、二週間ほどで使いきってくださいね。

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦のまとめ

≪大嫌いな虫を見ないで、快適なお家にするには?≫

◎最初に徹底的に殺虫することです。霧剤を使える方は、霧剤でお部屋全体を殺虫します。

◎他から害虫がやってこないように、部屋の外回りにスプレー式殺虫剤を巻きます!天井や流しの下の床下に
通じる隙間などにもスプレーしておきましょう!

◎隙間はすべて塞いでしまいましょう!流しの下の床下の隙間はテープで塞ぎます。壁と床の継ぎ目なども目
に見えない穴が開いているかもしれません。床や壁と同色のシリコン剤などで埋めてしまいましょう!

◎頻繁に掃除機をかけましょう!見えないダニをほこりと一緒に吸い取ってしまいましょう!

◎ふだんの生活には電気蚊取り器を利用したアロマオイルで、お部屋を虫除け効果のある芳香で包みましょう!
夜はラベンダー、朝と昼は柑橘系のアロマオイルがお勧めです。
電機蚊取り器を二つ用意して使い分けても良いですね。

◎虫を呼ぶものを置かないこと!食品は口がしっかり閉まるジップ袋に入れ。缶に保存するのが望ましいです。
米櫃には唐辛子と乾燥させたニンニクを入れておくと防虫できます。食品庫は 唐辛子の小瓶を蓋を開けたまま置いたり。虫の嫌う月桂樹の葉をところどころに置くのも良いです。

◎完璧にベランダからの虫の侵入を防ぎたい場合、防虫ネットをベランダに貼ってしまうことです。
ネットは、ベランダの天井に届く突っ張り棒でネットを天井に挟みます。
ネットを貼るにはベランダの形状により、突っ張り棒が4本いるかもしれません。
隙間はテープで塞ぎましょう。

◎ネット内側の排水溝の掃除も大事です。排水溝から害虫が上がっていたり、下水から蚊が孵化したりします。
定期的に排水溝クリーナーなどで綺麗にしておきましょう!

☆これだけやったらかなり≪快適な虫居ない生活≫が送れます。

この記事が≪虫大嫌い≫な皆様の、快適なマンションライフのお役にたてましたらとても幸いです。

 - 雑学