時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

   

電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会話をするように文章を送りあえるようになりました。便利になった反面、メールが苦手な人にとっては早く返事をしなくてはならない、不便な機能に感じてしまうようです。

また、無料通話ができるようになり、メールをするより電話をした方が早いと、電話をする機会も増えました。仕事では当たり前のように電話対応が必要になります。電話が苦手な人は、社会で肩身の狭い思いをしているようです。

私達にとって当たり前にある、電話やメールの機能ですが、それらが苦手な人にとってどのような苦労があるのか、どのように対策していけばいいのかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


電話やメールが苦手な人の特徴

なぜ電話やメールが苦手なのかを見てみましょう。理由がわかれば、苦手な部分を理解できるかもしれません。

1.相手の顔が見えないから

電話やメールに当てはまる問題かもしれません。相手が何を思っているのか、自分の言ったこと、送ったことにどう感じたのかを読み取れないことに、不安を感じてしまうようです。

2.タイミングがわからない

間を取るのが苦手なタイプ。相手の話終わるタイミングや相槌のタイミングがわからず、微妙な間ができてしまい「聞いてるのかな?」なんて思われてしまうことも。チャット式のメールでも上手く流れに乗れないようです。

3.電話が苦手という先入観

子供の頃、アルバイトを始めた頃、どこかに電話をする時や、電話対応をした時に緊張した記憶ってありませんか?その記憶から《電話=緊張=苦手》に繋がってしまうようです。

4.聞き取りが下手

緊張や相手の話を聞き逃すまいと力むあまり、相手の話が聞こえなかった時に、頭の中がパニックになってしまい、重要なことを聞き逃したり、伝えられなかったりしてしまうようです。

5.返信が来ない時の不安

今は相手が読んだことを通知する機能がありますが、読んでいるのに返事がこないことに「相手を怒らせたのではないか…」と不安になってしまうことから、メールに苦手意識を持ってしまうようです。

6.思いが文字で伝わるのか不安

怒ってないのに怒ったような返信になってしまったり、喜んでいるのに喜びが伝わっていないのではないかと、不安に思ってしまうようです。

主に、顔が見えない、声のトーンがわからないということから、相手の気持ちがはっきりしないことに不安があるようですね。

電話やメールが苦手で困ったこと

現代社会で必要不可欠な電話とメール。日常生活でどのような弊害が起きてしまっているのかを見てみましょう。

「仕事上電話が必要なのに、取引先からの電話に焦ってしまい、電話をきる頃には全身冷や汗でびっしょり。」

「緊張で電話対応がうまくできず、アルバイトをクビになった。」

「メールの文章を考えるのが遅く、返信が遅くなり彼女と喧嘩になってしまう。」

「メールでみんなでなにかを決めている時に、自分だけ輪に入れなくなる。」

やはり電話での困ったことは、仕事上の問題のようです。電話がない会社なんてないですもんね。変わってあげられる仕事ならば、周りの人が助けてくれるかもしれませんが、本人にしかできない仕事だってありますもんね。

メールはやはり、友達やカップルの問題になってきてしまうようです。ポンポンと入ってくるグループメールに反応の薄いやつ…と思われてしまっている事もあるようで、自分の思いが上手く伝わらないもどかしさがあるようですね。

電話やメールが苦手な事を伝えよう!

電話もメールも、顔が見えないことに不安になっている方が多いようですが、相手が友達やカップルの場合は、自分がどの程度電話やメールが苦手なのか、なぜ苦手なのかを具体的に話してはいかがでしょうか。

あなたの苦手なことをなにも知らないまま、あなたからの連絡がなかなか来ないとなると、相手はあなたに対して悪い印象を持ってしまい、あらぬ誤解や喧嘩の引き金になってしまうなんてことも…。相手もあなたの苦手がわかれば、ちゃんと待ってくれます!

電話が苦手な人は、仕事上での電話が苦手なことを、上司や同僚に伝えましょう。伝えないことで「仕事のできないやつ」なんて思われるのは心外ですよね。電話対応をすることで仕事に影響があるレベル、心身に影響が出るレベルならば、どうにか対応してもらえるように取り合ってみてはいかがでしょう。

電話恐怖症という恐怖症もあるので、あまりに支障がある場合は、カウンセリングを受けてみるという手もありますね。

苦手な電話を克服する方法

1.会話の流れをイメージする

どういう話の流れになるか、想定できるパターンをいくつかイメージしておきましょう。緊張でパニックな上に、想定外の話になった時にもっとパニックになってしまっては、会話にならないかもしれません。

2.話す言葉を書き出す

伝えたい内容や、質問されるであろうポイントを単語で書き出しておくと、焦らずに話すことができます。また、話をしながら相手の会話を紙に書き出し、文字にして頭で理解するのも有効的です。

それでも不安な場合は、相手の言葉をオウム返ししながら確認するようにしましょう。

3.電話相手に必要なものを用意しておく

相手先に関わる必要なものを手元に置き、話している途中で焦らないようにしておきましょう。重要な部分は付箋を貼っておくなど、落ち着いて対応できる状態にしておくことがポイントです。

仕事上だけでなく、製品による質問や、予約などでも心臓がバクバク…なんてこともありますよね?そんな場合にも効果のある対策ですので、ぜひ試してみてください!

苦手なメールを克服する方法

1.ブログなどで一行日記を付ける

自分の気持ちを文章にする練習をしてみましょう。本当に簡単なことから始めればOK。「今日は暑かった」「〇〇という映画が面白かった」この繰り返しが、自分の思いを文章にするきっかけになっていきます。

ブログは恥ずかしい…と思う方は、手書きでもいいので試してみましょう。

2.キーワードを書き出す

一行日記が続いたら、単語でいいのでキーワードを書き出してみましょう。「散歩 トイプードル かわいいかった 肌寒い」こんな感じで思った事を書き出すことで、あなたが何をしていたのか、何を感じていたのかわかりますよね。

これを繰り返すことで、だんだんと文章化していくことができるようになってきますよ!

まとめ

  • 電話やメールが苦手な人は、顔が見えないことに不安を感じる
  • 電話やメールが苦手なことで、日常生活に支障がある
  • 苦手なことを具体的に伝えよう
  • 電話をする前に準備しよう
  • 一行日記やキーワードを書き出す練習をしよう

苦手なことには必ず理由があります。自分がどうして苦手なのか、上手くできないのかを自分なりに理解して、相手に伝えられるようにしましょう。仕事上では助けてもらえない場合もありますよね?そんな時には克服法を試して、苦手を克服する努力をしてみてください。

努力する姿は必ず周りを動かします!手を差し伸べてくれます!少しでも苦手が克服でき、楽しい生活が送れるといいですね。

関連記事はこちら

 - コミュニケーション

ページ
上部へ