時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

2016.10.3

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と考える人が多いと思います。

親からの援助があったり、実家という帰る家があるからこそ楽しい一人暮らしですが、親との関係が悪く《絶縁》という形で、一人暮らしをしなければならない人もいます。

どうして絶縁という形になってしまったのか、親との絶縁関係はどうしたらいいのか、様々な理由と対策を見ていきましょう。

一人暮らしで親と絶縁になった原因

親子の縁を切るわけですから、それなりの理由が存在します。絶縁になってしまった原因の一部をご紹介しましょう。

  • 親の再婚相手とそりが合わない
  • 親の不倫を知り生理的に受け付けなくなった
  • 親の借金のせいで家庭崩壊
  • DV、虐待で、精神的に身体的に疲れ果てた
  • 毒親から離れたかった
  • 結婚相手を認められない、認めてもらえない
  • 手のつけられない不良で、自分に危険を感じた

などが多く挙げられています。親の行動が絶縁に繋がってしまう場合が多いように感じますね。絶縁となった原因のほんの一部をご紹介させていただきましたが、他にも様々な理由と心の傷を負って、一人暮らしをせざるを得ない方がいるのです。

親から子供を絶縁する理由は、でき婚結婚不良が断トツでした。自分の子に幸せになってほしいがために、子供の気持ちを無視して親の思いを押し付けてしまった結果ですが、親が子を思う「幸せになってほしい」という気持ちは、痛いほど理解できますね。

絶縁となった大きな原因である毒親については後ほど詳しくご紹介します。

一人暮らしで親と絶縁になった感想

良かったこと

「心身ともに自由になった」
「自分の人生を歩むことができた」
「心から笑えるようになった」

悪かったこと

「家族の温かみがわからない」
「自分が働けなくなったらホームレス」
「帰る場所がない漠然とした不安」

親の束縛や行動に苦しんでいた人達は、前に進める喜びを感じているようですが、親との関係を断ち切ったことで、全てを失ってしまったような、漠然とした不安があるようです。

温もりのある家庭を経験していないことで、家族の温かみがわからない。そのことで、自分が家族を持つイメージがもてず、一人の生活を選んでしまうことも多いようです。そうすると、自分一人の力で生きていかなければならない、という不安が襲ってくるようです。

しかし、人間の気持ちは変化していくもの。周りの人の影響や、好きな人の影響、仕事や趣味の影響で、変わっていくものです。素敵な家族に会えば、家族のイメージを持てるようになるし、憧れる人に出会えば恋をするかもしれません。

血の繋がりばかりにとらわれず、新しい繋がりを見つけられるといいですね。

一人暮らしで親と絶縁だった時に不便だったこと

親の承認が必要な書類や保証人(未成年含む)

  • アルバイト
  • 就職歳
  • 賃貸アパート
  • 婚姻届
  • 携帯の購入
  • パスポートの申請

書類以外特に困ったことはないようですが、未成年でなければ、これらの書類も問題ないでしょう。保証人を請け負ってくれる日本保証協会(→http://www.hosyou.net)という団体や、絶対に親の署名でなければならないわけではないので、特に物理的な問題はなさそうです。

一人暮らし以外で、しいて挙げるのであれば、結婚が決まった時に相手方の親族にどう説明すれば良いのか…という不便があるかもしれません。絶縁に良いイメージはありませんもんね。大切な人にはきちんと説明しておきましょう。

問題は心の状態ではないでしょうか?次にご紹介する毒親の現状を知り、今まで親の元で過ごしたことで、心についた傷が将来に影響しないか心配です。

毒親の特徴

先ほどの、絶縁になった原因の中にあった毒親について、詳しく説明したいと思います。

  • 親の権限を最大限に利用する
  • 親は絶対的な存在だと思っている
  • 自分の都合や利益を最優先する
  • 子供が幸せになることを邪魔する
  • 過干渉
  • 言葉で子供を抑圧する
  • 暴力を振るう
  • 親の義務を果たさない(ネグレクト)
  • 子供のプライバシーを侵害する

このように子供の行動や思考を自分でコントロールしようとし、自分の分身として過度な私物化をする親のことを毒親と呼びます。

毒親は自分が支配者か何かと勘違いしているようですが、親は子供に幸せになってほしいと願うもの。その親が、子供を苦しめ不幸にしていることを毒親は感じません。

あなたは親の操り人形ではなく、あなたという存在です。毒親の元を離れられずにいる事で、あなたの人格や未来の生活に悪影響が出てきてしまうので、勇気を出して自分の人生の一歩を踏み出しましょう!

毒親の対処法

すでに毒親のマインドコントロールに支配されてしまっている人、どうしたらいいのかわからない人、具体的に対処法をご紹介します。

毒親の意見を真正面から受け取らない

毒親の無茶苦茶な意見を聞き流す術を覚えましょう。偏った意見ばかりを聞いていると、あなた自身も毒親と同じ考えを持つようになってしまいます。

実家を出る

あなたの心が壊れてしまう前に、まずは毒親の側から逃げましょう。

絶縁する

役所で「住民票閲覧制限」を申請することで、毒親に住所を特定される心配はありません。

電話やメールを受け取らない

拒否設定がありますが、携帯を変えることをお勧めします。

自分の人生の節目に呼ばない

結婚式などの節目に、情が出て呼んでしまったが最後。晴れの日がめちゃくちゃになる可能性や、その後、結婚相手や親族にも迷惑をかける可能性があります。

親の遺産を放棄する

「あなたと私は関係ない」と、意思表示しましょう。弁護士を間に挟むなどして、直接会うことは避けて、危険のないようにしましょう。

勇気がいることばかりですが、毒親の支配下から抜け出す方法は、決断と勇気が必要なのです。

あなたの今後の人生がかかっているのですから、勇気を出しましょう。1人では難しい、危険だと判断した場合は、友達や付き合っている相手、警察に相談して安全にエスケープしましょう。

まとめ

  • 親の行動で絶縁になることが多い
  • 絶縁で後悔することよりも、自由になることが多い
  • 絶縁したことで不便だったこと
  • 毒親は子供を支配しようとする
  • 毒親の側からなるべく早く逃げよう

親との絶縁で一人暮らしをしている方。未来への不安なこと、心配なことがたくさんあると思います。しかし、あなたの行動は間違っていません!新しいことを始める時には、どんなことにだって不安は付き物です。

多くの方が絶縁という言葉に悪いイメージを持っているようですが、そうとも限らないということを理解していただけましたでしょうか。絶縁がきっかけで、新たな人生をスタートできた人、普通の生活ができるようになった人がいます。身近な人に絶縁を経験している人がいる場合、「親とは仲良くした方がいいよ」という安易な言葉ではなく、肯定的に考えていただきたいと思います。

なるべく早く決断することで、あなたへの心の影響が大きく違ってきます。あなたの思いを大切に、幸せな人生を歩んでください。

 - コミュニケーション