時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

塾講師のバイトをクビになる理由と適切な対処法

   

塾講師のバイトをクビになる理由と適切な対処法

塾講師はバイトの中でも高級取りの部類です。

人に教えるのはそれだけ大変という事ですが、せっかく手に入れたバイトですから、出来るだけ長続きさせたいものです。

しかし、塾の先生の難しい所は、教え方の上手下手ではない部分が半分以上を占めることです。

クビにならないように、クビになる理由をよく把握しておき、地雷を踏まないようにしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

スポンサーリンク


挨拶は塾講師のバイトをクビにならない為の基本

どんな社会でも挨拶は人間関係の基本です。

挨拶の出来ない人はそれだけで「コミュニケーション能力に問題あり」「人としてマナーがなってない」とみなされてしまいます。

例えばある会社で、とても仕事の出来る人がいました。その人がいなければその課は動かない、会社の仕組みの半分は彼が担っていると評価されている人がいました。その人はとてもシャイで、積極的に人に話しかけるタイプの人ではありませんでしたが、質問にはキチンと答えてくれるし、丁寧に説明してくれるので、社内の評判も大変いい人ですが、出世とは縁がありませんでした。もちろん管理職向けの性格ではなかったのですが、しかし、管理職でなくてももっと出世していいと誰もが感じていました。実際、同じ課の人が上司に「彼をもっと評価すべき」と直訴したという話もあるくらいです。

さてこの人は何故出世できないのかというと、「挨拶」ができなかったのです。大変シャイな人なので、こちらから挨拶しても会釈が精々でしたが、役員や社長にも同じ対応だったので、「挨拶ができない」=「人間性に問題がある」とみなされてしまったのです。

これほど挨拶はとても大切なのです。

塾の人間関係を大切にしてクビになる理由を作らせない

人間は基本的に主観の生き物です。できるだけ公平にみようと心がけても、第一印象が悪いとそれを撤回させるのは至難の業です。

一度印象が悪く持たれると、あなたの言動すべてにバイアスがかかります。だから他のバイト仲間と全く同じ事をしても、悪い印象を持たれた方が、それだけ評価が悪くなります。

逆に、いい印象を持たれている人の場合は仮に失敗しても「人間は誰でもミスするから」「次回から気を付けてね」という風に挽回のチャンスをもらえますが、印象の悪い人の場合は、挽回のチャンスすらない場合もあります。

こういった印象は普段の人間関係から構築されます。教え方が上手ければいい、生徒の成績が上がれば認められるというのは、ある意味幻想です。100%の実力主義なんてこの世にないのです。

もちろん業績がよい場合は、それでもしばらくは見逃されますが、ちょっとした業績の低下や失敗が命取りになりかねないのです。

だからまずは挨拶を始めとして、塾内部できちんと人間関係を築くように心掛けましょう。

塾講師のバイトをするならわかりやすさを第一に考える

塾講師のバイトをするのであれば、それなりに高学歴な人が多いと思います。しかし、高学歴の人が陥りやすい罠に「判らない」が判らないという事があります。

つまり、自分が判らなかった経験がないから、どうして子供が「理解できない理由」が判らないのです。つまり、子供からすれば、いくら聞いても判らない、判らないという事を理解してもらえないのであれば、「教え方が悪い」と感じるのです。

塾は学校と違いお金を払っていますから、「教え方が悪い」と受け取られれば、それだけでクレームの対象です。自分が満足できない商品やサービスにお金を払うのは誰だって嫌です。

塾の先生は確かに「先生」でありますが、学校の先生と違い、サービス提供者でもあるわけです。つまり、お客さんである子供が満足するような授業を教えないといけないのです。

まずは子供の話しを聞き、何が判らないかを理解してあげる事から始めてください。一方的に話しているだけではいつまでたっても「判らない」授業になるだけです。

遅刻は塾講師のバイトをクビになる一番の理由

子供たちの親は、時間と内容に対してお金を払っています。つまり例え1分でも少なければ、クレームの対象になります。それは自分がお客さんの立場でも同様ですよね。

もし映画館で「映写機の不調で5分間映画が見る事が出来ず、上映時間も決まっているから、その分は見る事が出来ません」と言われたら、例えたった5分でも、その分のお金を返してほしいと思いませんか?もしくはその5分を見せろと思いますよね。

生徒たちだって一緒です。恐らく生徒というよりも、実際お金を支払っている親がそう感じるはずです。遅刻というのは、それだけでサービスの質を落とすものです。

実際、講師が遅刻して減った授業分は親がクレームを言えば、お金で戻したり、どこかで振替したりと、塾側の損害もでる訳です。

遅刻して減るのはあなたの時給だけでありません。あなたの信用も塾の信用も減っているのです。塾に損害を与える、信用を損なわせる人はクビにされるというのは当然の理屈ですよね。

教え子への言葉遣いや態度もクビになる理由になる

まず異性の生徒への対応は大変気を付けた方がいいでしょう。女の子というのはとても早熟です。男の子がまだ「アニメ」「マンガ」で夢中の時に、「恋」や「ファッション」に心を奪われています。そして、早熟な女の子というのは年上の男性に興味津々ですから、「李下に冠を正さず」を実践しておきましょう。

また、いくら生徒と仲良くしても、友達ではありません。友達のような話し方は誤解の元です。ちょっとした冗談のつもりで言ったことでも、子供から見れば、先生に言われた事なので真剣に受け止めたりします。悪気のない事でも、子供にとっては大変なことかもしれません。

「いじる」という言葉があります。そして、「いじりやすい子」というのもいます。その子をいじるとクラスで笑いが取れたりするので、ついつい調子に乗ってしまう事もあるかもしれませんが、それで済まない場合もあります。

あなたが想像するよりも、あなたの影響力は大きいのです。子供と言えどもお客様であるという視点を忘れずに、対応をするようにしましょう。

人に教えるというのはとても尊い行為です。お金のためだけでなくその大切さに気付いて塾の講師を続けられるようになれるといいですね。是非参考にしていただければと思います。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ