時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

どうしよう!?会社の上司と喧嘩をしてしまった時の対処法

   

どうしよう!?会社の上司と喧嘩をしてしまった時の対処法

そんなつもりはなかったのに、ちょっとした行き違いなどで上司と言い合いになったり喧嘩をしてしまったという時、あなたはどうやって対処しますか?

今回は会社の上司と喧嘩をしてしまった時の対処法を紹介します。

素早く適切に対処して、仕事に支障をきたさないようにしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

スポンサーリンク


会社の上司と喧嘩をしたら自分から謝罪しよう

上司と喧嘩をしてしまった時はどんな理由であれ自分から謝罪をするようにしましょう。

とは言うものの、自分に落ち度があったことが原因でけんかに発展してしまったのであれば、一度気持ちを落ち着かせれば謝罪をしやすいかもしれませんが、上司が喧嘩の原因を作ったのであれば、自分から上司に謝罪をするということには抵抗があると思います。

だからと言ってそのまま上司とギクシャクした状態を放置していると、業務にも支障をきたしてしまい、同僚や取引先にも迷惑が掛かってしまう可能性があることは明白です。

場合によっては取引や商談が円滑に進まなくなってしまい、会社に多大な損害を出してしまうということだって考えられます。

そんな最悪な事態を招かないためにも、上司との関係は早期に修復する必要があります。

例え上司に原因があったとしても、上司を立てて自分から謝罪をすることで関係修復がしやすくなります。

もし、直接上司に謝罪する事ができない場合は、メールを利用して謝罪するのも有効です。

会社の上司への適切な謝り方

会社の上司に謝罪をする際はいろいろ悩んで言い訳を考えるよりも、シンプルに「先日は大変申し訳ありませんでした」と謝ってしまう方がよいでしょう。

何がいけなかったか、どう思っているのかなどというようなことよりも、とにかく申し訳ないことをしてしまったと思っている事をきちんと伝えることが大切です。

謝る際は感情的にならず、穏やかに話すことを心がけましょう。

また、謝るのはなるべく早い方がいいでしょう。喧嘩をしてから時間が経てば経つほど言い出しにくくなりますし、上司もあなたが反省をしてないと考えてしまい、余計に話がこじれる危険性もあるからです。

基本的に部下が上司にたてつくということは、会社の方針に納得がいかずに噛みついていると思われても仕方がない行為と言えます。

上司には向かった上にいつまでも謝ってこないということは、協調性がなく人格に問題がある社員だと判断されてしまう危険が増してしまいます。

自分のプライドを守るためにいつまで経っても謝らず、その結果会社での立場を失ってしまったという事にならないように気を付けましょう。

まずは上司の意見をきちんと聞く

上司に謝罪の意を表明したら、なぜ上司が自分に対してこんなに怒っているのか、上司からの言い分をきちんと聞くようにしましょう。

相手の話を聞くという姿勢は大切です。

例え上司が言っていることに納得がいかない部分があったとしても、途中で口を挟まずに最後まで黙って言い分を聞かなくてはいけません。

上司の言い分の途中で自分の意見を言うような事があれば、やはり反省をしていないんじゃないかと火に油を注ぐ様な結果になってしまい、状況は悪くなってしまいます。

上司の怒りを落ち着かせ、冷静さを取り戻してもらえなければ、どんなに自分が正しい事を言っていたとしても、ただ上司に反発するだけの問題社員としてのレッテルを貼られるのがオチです。

そんな事態にならないようにするためにも、どんなに納得がいかなかったとしても感情の赴くままに意見をするのではなく、上司の言い分を真摯に受け止め、今後は気を付けるという反省の姿勢を見せるようにして、話し合いができる状態にすることを心がけましょう。

会社の上司と喧嘩をした後の対処法

無事に上司に謝ることができ、言い分を聞き入れたことで怒りも収まってきてくれればほっと胸をなでおろす事でしょう。

そのまま今まで通りの関係に戻すことが謝罪の目的だと思いますが、きちんとした意見がある場合はちゃんと上司に伝えることも必要です。

上司の言う事を黙って一方的に聞いているだけでは、その場ではうまく収まったとしても、また不満がたまってすぐに喧嘩してしまう可能性だってあります。

そんな事態を回避するためにも、何故自分が上司に意見をしたのかをきちんと伝えなくてはいけません。

ですが、伝え方を間違えるとただ単に反抗しているようにしか感じられず、謝罪をした意味もなくなってしまいます。

自分の意見を上司に伝える場合は、あくまで自分はより良い会社作りをしたいと思っていて、環境改善や向上のために少しでも貢献したい思いから意見しているんだという事を強調しましょう。

ただし、伝える時はあまり強くグイグイと行き過ぎないように気を付け、やんわりと自分の考えを伝えるようにするとよいでしょう。

上司と喧嘩をしない為にはどうすればいい?

上司に納得ができないことは誰にだってあると思います。

しかし、事あるごとに上司に食ってかかっていっても、自分の立場がどんどん悪くなるばかりで何も良い結果は生みません。

だからと言ってずっと我慢したままではストレスがたまる一方で自分が壊れてしまいますよね。

そこで、上司に対してのストレスをうまく発散することで心のバランスを取り、むやみやたらと喧嘩をしてしまわないようにすることが必要です。

ストレスを発散させるためには、何か自分が夢中になれる事を見つけるとよいでしょう。

好きなスポーツをやったり、カラオケで歌いまくるのもいいですし、ゆっくりと湯船につかって疲れを取る事もおすすめです。

重要なのはとにかく仕事や上司の事は忘れて友人や恋人と楽しい時間を過ごしたり、リラックスして休息を取る事です。

一人で悶々と考え込んでしまうとどんどん不満がたまってしまって何もいいことはありません。

オンとオフを上手に切り替えてストレス発散し、上司と喧嘩にならないような余裕を持てるようになりましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ