時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

仕事を任せられない新人の、仕事ができない理由

   

仕事を任せられない新人の、仕事ができない理由

誰もが入社したての頃は、右も左も判らないまま、必死で仕事をこなしています。

でも新人の中に明らかに仕事ができない人が混じっている事も。

こちらの教え方が悪いのかと心配になるほど、仕事ができない新人の特徴と理由についてご説明します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


仕事ができない新人のビックリ行動とは?

先輩、上司から見た新人のビックリ行動のランキング結果があります。

その1位は「言われたことしかやらない」です。

これは仕事のできない人の特徴としてよく挙げられます。

ちなみに2位は「挨拶が出来ない」は、3位「敬語や丁寧語を使えない」、4位「仕事の手順を説明しているのに、メモを取らない」5位は「無断で遅刻、早退、欠勤をする」だそうです。

このうち2位と3位と5位に関しては、仕事の出来る出来ない以前に、人間性や社会性の問題です。

学生気分が抜けないのかもしれませんが、そもそも学生時代ですら、これくらいは出来ていないと人として問題ありのレベルです。

さて、1位と4位はよく仕事の出来ない新人の特徴として言われています。

新人だから「言われたことしかやらない」のは当然という意見もありますが、ここで言われているのはそういうレベルではなく、本当に1から10まで指示しないと仕事が出来ないという事だと思います。

つまり、例えばコピー機の紙が無くなったのを気づいていても、指示されないと補充すらしないというレベルの話です。

仕事ができない新人の特徴と原因

「話を聞いていない」「メモを取らない」という事が挙げられます。

話も聞かず、メモも取らなければ、仕事の手順が判るわけがありません。

そして「判らない事があっても黙っている」から仕事が出来るわけありませんね。

何故こういう行動をとるのでしょうか?
考えられる原因の一つに「発達障害」というケース。

これは、知能的には問題ないのですが、情動に少々問題を抱えていて、人によっては物事に集中しにくい傾向があります。

そのため人の説明を聞く事が苦手だったりすることも。

コミュニケーションも苦手な傾向があるので、判らない事を聞く事が出来ない人もいます。

発達障害が原因でない場合は、おそらく初めからやる気がないという事が考えられます。

また、判らない事を人に尋ねられないというのは、本人にしてみれば「判らない(=説明されていないもしくは、説明されても理解できない)事について自分は出来ないから、やる必要がない」と考えている可能性が高いです。

自分で自分に仕事をしない理由を説明できてしまうのです。

だから、仮にそれを指摘されても、自分が人に聞かないから判らないんだという事には無自覚のままです。

いつまでも誰かがお膳立てしてくれるのを待っているのです。

この手の新人が「言われたことしかやらない」タイプになります。

甘い考えで仕事のできない新人の特徴

学生自体の気分が抜けないまま、社会人になった新人というのも対処に困ります。

彼らん中での社会人はなにかドラマの中の主人公のようです。

テレビに映るのは、商談を成立させたシーンだったり、何かクリエイティブな仕事をしている所だったり。

また取引先とのミーティングで素敵な人と出会ったり。

もちろん残業シーンはカットです。

おしゃれなバーで、同僚と一杯やったり、恋人と待ち合わせたり、そんなイメージばかりが頭にあります。

だから、当然雑用には興味はありませんし、残業もする気はありません。

スポットライトが当たって無い場所に興味がないのです。

だから現実がそうでないと知ると仕事に行くのが面倒になります。

出世欲はありますが、苦労や残業してまでする気はありません。

だから、やたら楽な仕事を、時間をかけてやりたがり、気が付くと休憩やトイレにいったまま中々帰ってこないなんて事も。

そんな方法ではいつまでも仕事から逃げてられませんよね。

とうことで逃げられない現実に直面するとやがて、会社そのものから逃避を始めます。

仕事ができない事に無自覚な新人の特徴と原因

前述の「言われたことしかやらない」タイプや「学生気分が抜けない」タイプよりも、ある意味もっと面倒なのが、仕事ができない事に無自覚な新人です。

仕事ができないというと語弊があるかもしれません。

本人に熱意もあり、やる気もあるが結果だけ見ると「仕事ができない」新人となるのです。

この原因は「言われたとおりにやらない」からです。

何故か本人は自分は仕事ができるから、自分のやり方がベストだと信じているのです。

だからそのやり方に固執して、結果失敗をする。

困っていても、人に助けを求めるのも、判らない事を聞くのも抵抗があります。

プライドが高いためか、「仕事ができない」と思われるのが嫌なのか判りませんが。

もちろん自分のやり方を確立するのは大切な事です。

昔からのやり方がベストということはありません。

ただそれはキチンと仕事を理解した上でやるのであればいいのですが、実際は仕事をほとんど理解していません。

先にご説明した新人とは違う意味で彼らもメモをとりません。

何故ならメモを取らなくても理解できていると本人がかたくなに信じているからです。

仕事ができない新人の対応

新人が入ってくれば、先輩が面倒を見なくてはいけません。

その新人が前述したタイプだったとしたら、かなり苦労が予想されます。

うんざりしますよね。

でも思い出しましょう。

あなただって新人だった頃は先輩や上司に迷惑をかけたはずです。

しかし「私はこれほどひどくなかった」と思っていませんか?
実際そうかもしれません。

しかし、あなたが見捨てれば新人は下手をするとそのまま会社を辞めてしまうこともありえます。

新人は確かに苦労の種ですが、上手く育つことが出来ればあなたの負担を減らしてくれる存在にもなるのです。

まず、一番育つ可能性があるのが「仕事が出来ない事に無自覚な」新人です。

少なくともやる気がありますので、後は暴走の制御と方向性の修正です。

また仮に発達障害のある新人でも、例えばマニュアルを整備したり、文書などを活用することによって仕事のやり方を理解してもらえる事が出来ます。

学生気分の抜けないタイプは何せ「楽な仕事」が大好きですから、量はあるけど難易度の低い仕事をさせてしまえばいいのです。

日のノルマを作ってそれを守らせるように徹底しましょう。

最後の「言われたことしかやらない」タイプは、3歳児に物事を教える忍耐力を持ちましょう。

理解力はあるけど応用力がないのです。

その都度質問に答え続ければ、いつか自分で考えてくれる日がくるかもしれません。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ