時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

30代高血圧を発症する人の原因と症状まとめ

      2017/02/27

30代高血圧を発症する人の原因と症状まとめ

サイレント・キラーとも呼ばれる恐ろしい病気である高血圧。

今回は30代で高血圧を発症する人の原因と症状についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


高血圧はがんよりもこわい病気

高血圧症になると、血管がボロボロになってしまいます。

高血圧は、最近ではよくある病気になっているため、「恐い」というイメージが少なくなってきているようです。

しかし、高血圧は、サイレント・キラーとも言われている病気です。

そのため、高血圧で、命を失ってしまうこともあります。

健康な人よりも、高血圧の人の心臓は3倍も危険だと言われています。

平成10年の厚生省のデータでは、年間の高血圧の患者数は770万人で、死者は6700人という結果が出ています。

高血圧になると、動脈硬化、心臓病、脳卒中、腎臓病などにかかりやすくなります。

また、肥満、糖尿病、高脂血症を併発して、高血圧が悪化することもあります。

高血圧症になっても、自覚症状がないため、深刻な状態になるまで本人が気づかないことが多いです。

そのため、高血圧症は、サイレントキラーと言われているのです。

運良く一命をとりとめた場合でも、長期のリハビリを必要としたり、寝たきりになってしまう事もあります。

高血圧は寿命が縮まる

高血圧になると、とても恐ろしいことに、寿命が縮まってしまいます。

命に関わる高血圧が起こり始めるのは、いったいどれくらいの年齢の人に起こりやすいのでしょう?

実は、高血圧が起こり始める平均年齢は、30歳から35歳ぐらいだと言われています。

しかし、高血圧になっても、自覚症状がないので、なかなか自分が高血圧だと気づきません。

そのため、高血圧は、サイレントキラーと呼ばれているくらいの病気です。

そして、自覚症状がないため、自分が高血圧だと気づかないでいると、もちろん治療をすることもできません。

そうなってくると、平均の生存期間は、なんと20年くらいになってしまうのです。

高血圧になったことに気づかなくて治療をしていないのに、平均寿命より長く生きることができるラッキーな人も、中にはいます。

しかし、高血圧にかかっているほとんどの人は、高血圧ではない人よりも、15年から20年くらい早く、合併症で亡くなってしまうのです。

30代の血圧の正常値

高血圧が起こりやすい30代の血圧の正常値は、どれくらいなのかご存知ですか?

高血圧という病気は知っていても、具体的な数値についてはわからない、という人が多いと思います。

ということで、30代の血圧の正常値をご紹介していきますね。

30代の血圧では、上の血圧の場合は、114〜124mmHgであれば、正常だと言われています。

そして、下の血圧の場合は、71〜79mmHgであれば、正常値と言われています。

これは、30代の血圧の平均値≒30代の血圧の正常値、として想定されたものです。

実は、日本高血圧学会では、30代の血圧の正常値がどれくらいなのか、定義をしていないのです。

しかし、30代という年代は、まだまだ若い年代になります。

一般的な血圧の正常値がどれくらいかというと、85から130mmHgです。

そのため、いくら30代になると高血圧になりやすいと言っても、まだ若い年代である30代の人が、一般的な血圧の正常値を超えてはいけないと言えるでしょう。

高血圧は30代や40代で発症する人が増えている

高血圧は高齢者の病気、と思っている人も少なくないと思います。

しかし、30代や40代で、高血圧になる人が増えています。

血圧は、年齢と共に上がります。

どうしてかというと、血管の老化が関係しているからです。

血管が硬く細くなると、動脈硬化は加齢と共に進みます。

そしてその分。

血圧も高くなるのです。

そのため、高血圧は高齢者の病気というイメージがあるのでしょう。

しかし、30代や40代の若い人が、血圧が高いというのはめずらしくありません。

特に男性は女性よりも早く高血圧になりやすいです。

女性の場合は、女性ホルモンが血圧を調節するため、閉経後には血圧が上がることがよくあります。

しかし、男性の場合は、生活習慣の乱れとストレスで、30代でも血圧が上がることがあります。

また、両親が高血圧の場合、子供が高血圧になる確率が60%くらいだと言われています。

高血圧になりやすい人の生活習慣が乱れると、若くても高血圧になるのです。

高血圧の自覚症状

自覚症状は、頭痛・めまい・肩こり・動悸、息切れ・胸の痛みなどです。

頭に関する自覚症状は、後頭部や延髄の辺りに痛みが出ます。

放っておけば、悪性高血圧になることがあるので、気をつけましょう。

めまいは、低血圧の人に起こることが多いです。

高血圧は、脳卒中と関係していることもあります。

それから肩こりの場合は、血流障害→動脈硬化→高血圧というような流れになります。

運動をしっかりして、運動不足や慢性疲労にならないように気をつけましょう。

高血圧になって心臓が肥大したら、冠状動脈からの血液供給量だけでは間に合いません。

そのため、運動や階段を上ったりするだけで、動悸と息切れが生じるのです。

放っておけば、心不全や心臓喘息になることもあります。

早めに病院に行って、診てもらってください。

高血圧と動脈硬化が進行すると狭心症になって、胸に痛みを生じます。

悪化したら心筋梗塞になるります。

また、心臓辺りに激痛がある場合は、死に関わることもあります。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ