時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

彼氏が彼女に対して好きだと言わなくなる理由まとめ

      2017/02/23

彼氏が彼女に対して好きだと言わなくなる理由まとめ

以前はあんなに好きだと言ってくれていたのに、最近では全然好きだと言ってくれない。

そんなことを思った事がある女性も多いのではないでしょうか。

今回は彼氏が彼女に対して好きだと言わなくなる理由についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

自然消滅で別れるのは嫌!彼氏を最低だと思った時の対処法

せっかく好きになって付き合ったのに、別れが近づいてきた時には...

子供の頭痛はどこが痛む?おでこが痛む原因と対処方法

子供が頭痛すると言われると親としてはドキッとします。頭痛とい...

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

スポンサーリンク


男性脳と女性脳の違い

男性脳の特徴

・一点集中型なので、同時進行が苦手で仕事中に話しかけられるのを嫌がります。

・無駄なことを嫌がり、何事も一気に終わらせたがります。

・自分にも相手に対しても気持ちに鈍感です。

そのため、女性のコロコロと変わる感情の変化にすぐに対応できない傾向が高いです。

・過去の体験を思い出せなくなりがちです。

男性は感情よりも理性を優先させるため、過去にこだわらずにサッパリしている人が多いのが特徴です。

女性脳の特徴

・同時進行型のため、常に今の行動からの次の段取りを考えているものです。

・感情的になりやすく、他人に話すことで気持ちを落ち着かせられる傾向にあります。

・自分や相手の気持ちに敏感で、コロコロと気持ちが変わりやすいものです。

・過去の経験から学ぶ意欲が高い傾向にあります。

女性は感情が先走ってしまうため、感情的に話されるのを苦手とする男性が多いようです。

過去の体験にこだわったりロマンチストなのも女性の方が多いですよね。

男性はプライドが高い

付き合う前は散々アプローチしてきていたのに、いざ付き合うようになると「好き」と言うのを避ける男が多いものです。

女性が「私のことを本当に好きなの?」と確認しようとすると、「当然だよ。

そんな分かりきったことを言わせるなよ」と
意固地になって「好き」という言葉を言いたがらないものです。

女性は言葉に出してもらわないと、相手の男性が自分のことを好きなのか分からなくなってしまいます。

実は言葉に出したがらない男性ほど、「好きだからこそ言わないんだ」と考えてしまうのです。

正直に自分の気持ちを打ち明けるのが「格好悪い」と思ってしまうのですね。

相手が恋人なら、尚更その傾向が強くなります。

男には男の美学があるのですから、それに反することはしたくないのです。

また、それによって嫌われることになっても、「仕方がない」と割り切ってしまいがちです。

物事を感情で考える傾向が強い女性には、こうした男性の考え方は理解できません。

しかし、男性は概してプライドが高いので、「絶対に曲げたくない」という主義を誰でも持っているということを、女性は
知っておくと良いでしょう。

好きというのが恥ずかしい

これは男性的な奥ゆかしさからきているのです。

素直に「好き」と言葉に出すのが恥ずかしいのですね。

素直な気持ちを言葉に出してもらいたい傾向が高い多くの女性にとっては、逆に「好き」と口に出すことに強い抵抗を覚える
男性のこうした一面が理解しがたいですよね。

しかし、実はこのような男性が驚くほど多いことを知っておいた方が良いでしょう。

したがって、彼が「好き」と言ってくれないからといって、「自分を愛していない」と単純に結論づけてしまう必要はありません。

女性に「好き」と言うことが恥ずかしい。

そういう男性の心理を、理解できないまでも、「そういうものなんだ」と知っておくだけでも、気持ちが楽になりますよ。

彼から「好き」と言ってもらいたいからとクヨクヨ悩んで、「私のことが本当に好きなの?」と彼に詰め寄ってしまうと逆効果になり、
だんだん彼の方から彼女を避けてしまうことにもなりかねませんので、ホドホドに確認する程度で留めた方が良いかも知れませんね。

好きという言葉を大事にしている

男性の中にも、「好き」と彼女に伝えることを本当に大切にしている人もいるのです。

そうした男性は、「大切にしているからこそ、頻繁に言うような軽いものにしたくない」と考えているものです。

だから、クリスマスやホワイトデーなどの記念日やお互いの誕生日の時だけその大切な気持ちを伝えたいのです。

そうした彼の想いを汲んであげてみてはいかがでしょうか?
そうすれば、大事な時に彼から「好き」と言われた時は、日ごろは言われないからこそ、告白されたかのように
嬉しく感じるに違いありません。

また、逆に頻繁に「好き」と言ってくるような男性をイメージしてみてください。

「好き」と言われることに嬉しさを感じる反面、「他の女性にも言っているのでは・・・」と不安になってきませんか。

最近では女性の心理を理解していて、簡単に「好き」と言葉に出す男性も増えてきてはいますが、まだまだ「簡単に好きと言うものではない」
という男性が多いと思っておいた方が良いでしょう。

日本人特有の性格

男性のこのような性格はどこから来ているのでしょうか。

それは、多くの日本人男性は、あまり感情を表に出さない傾向にあるためだと言われています。

感情を表に出さないことを美学にしている反面、外国人の男性と比べると感情表現が苦手なのが日本人男性の
特徴だとも言えます。

外国人男性のように気軽に「I LOVE YOU」(好きです、愛してます)なんて、日本人男性にとっては
言いにくいものなのです。

日本人はその歴史的な背景から、奥ゆかしさを大事にする国民です。

したがって、日本人男性が簡単に「好き」と言わないのは、日本人特有の性格だと考えて良いでしょう。

男性も女性も、お互いのこうした特徴を理解しあいながら付き合っていくと、良好な関係を築きやすくなることでしょう。

いかがでしょうか?
彼が「好き」と言ってくれないからといって、ことさら不安になる必要はないのですよ。

言葉で言わない分だけ行動で示してくれますから、気持ちに敏感な女性は、言葉よりも行動で彼の気持ちを感じると良いでしょう。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ