時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

電話が苦手な人が緊張しないで美容院の予約ができる方法

2015.9.12

電話をかけるのが苦手な人は少なくないと思います。

そんな人が電話で美容院の予約を取ろうと思うと一苦労です。

そこで今回は電話が苦手な人が緊張しないで美容院の予約ができる方法を紹介します。

電話が苦手な人は多いと考える

電話対応が苦手だったり嫌いだったりする人は決して少なくありません。

だからこそ、積極的に電話に出る人は、それだけで『積極性があるね』『使える人材だ』など意欲的に仕事に取り組んでいると高評価を得ることも可能です。

電話が苦手であると新しく配属された部署で告げたところ、克服する必要があると言われ、翌日から電話当番にされてしまったけれど、そのおかげで電話対応が苦でなくなったという人も居ます。

その人によると、苦手なことでもやり続けるとできるようになるかもしれないと思って、あえて苦手な仕事にも飛び込んでいき、たくさん怒られたり教えてもらったりしたことが今となっては財産になっているということです。

電話対応が苦手で避けてきたという質問者さんも、この人の体験談を聞いて、苦手だからこそあえて積極的に取り組んだり、怒られたりすることが高評価につながったり身になるという話に納得していました。

電話対応は、苦手な人が多いものだから、うまくできなくて当然と考えれば気持ちもラクになるでしょう。

電話を掛ける前に台本を作る

今回は、アルバイトの応募などでお店に電話する時に、緊張してテンパってしまい上手く話せなくて悩んでいる人のために、実際にためしてみてよかったことを自分の忘備録も兼ねて紹介しましょう。

まずは、お店に電話した時に自分が言うであろうセリフをリストアップしメモをして台本を作ります。

「お忙しい時に申し訳ありません。

アルバイト募集のチラシを見て電話したものですが、担当の方はいらっしゃいますか?」といったセリフを書いておき、何回か練習しておきます。

その上で実際に電話をしてみると、緊張してもはきはきと言うことができるようになります。

思い切ってお店に電話をしても、バイト募集が締め切られていたということもあるでしょう。

それでも、あらかじめ自分が言うセリフを想定して台本を用意し、スラスラ言えるようになるまで繰り返し練習してから電話を掛けるようにすれば、次に他のお店に問い合わせをする時も、スムーズに電話ができるようになるでしょう。

美容院の電話予約が苦手な人の為のロープレ

美容院へ予約で電話をするのが苦手という人は多いのではないでしょうか?

初めて行く美容室へ電話する時は、特に緊張して上手く話せないかもと心配になるかもしれません。

しかし、あらかじめ準備をしておけばスムーズに電話で予約することができますよ。

美容室に予約の電話をする前には、今からご紹介する4つのことをあらかじめ準備しておくことがポイントになります。

まず1つめは、いつ行くのか日にちを決めておくことです。

当日行きたいのか、予約をしたい日があれば、○月〇日にお願いしたいと伝えます。

2つめは、担当者をどうするのかということです。

特に希望がない場合はフリーであることを伝え、担当者が決まっている時はその人の名前を伝えましょう。

担当者の名前は、あらかじめ紙に書いておくとスムーズに伝えることができます。

3つめは、何時に行きたいのか、希望する時間を伝えましょう。

希望する時間がなければ、何時でも構わないと伝えるといいですね。

美容院の後に他の予定が入る場合などは、終わりたい時間を伝えてみてください。

4つめは、希望するメニューを伝えましょう。

カット、カットとカラー、パーマ、ストレートなど自分が希望するものを選んでください。

細かいメニューは美容室に行ってから決めても良いでしょう。

ネット予約をすればお得な上に緊張しない

ネット予約には大きく4つのメリットがあります。

具体例を挙げると、ポイントが溜まったり、スタイリストの空いている時間がチェックできたり、24時間いつでも予約することができたり、クーポンを見せる必要がなかったりする点です。

電話で予約をする時は、忙しそうな時間帯を避けようと気遣ったり、緊張して言いたいことが上手く伝えられなかったり、聞きたいことを十分聞けなかったりすることもあると思いますが、ネット予約であれば、自分の都合のいい時間に落ち着いて予約することができます。

大きなメリットとしてあげられるのは、予約をした時の金額(税抜)の2%がポイントとして溜まり、1ポイント=1円として還元されることです。

溜まったポイントは、ホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメ、じゃらん、ポンパレなどのリクルート関連のサイトで利用することができます。

このポイントは、美容院の予約だけではなく、旅行やグルメなどでも使うことができます。

普通に電話で予約をしてもポイントを溜めることはできないので、ネット予約はとてもお得なシステムと言って良いでしょう。

来店時に次回予約を入れてしまう

あなたは美容院に行った時、次回の予約はどうしていますか?

次回は別の美容室に行くつもりであったり、担当者との相性や仕上がりに満足できなかったりすると、予約を入れずに帰っても支障はないでしょう。

しかし、行きつけの美容院や担当者が決まっていて、定期的にカットをしなければいけない場合は、帰る時に次回の予約を入れてしまう方法があります。

予約せずに帰って、髪が伸びてきた時に「前、髪を切ったのはいつだったかな?そろそろ予約入れないといけないな」と思って予約をするのも面倒ですし、憂鬱なものですよね。

次回の予約はだいたい1ヶ月後が目安になりますが、美容院や美容師さんによっては融通を効かせてくれることもあるので、帰る時にお願いしてみるのも良いでしょう。

また、行きつけの美容院が家の近くにあったり、前を通りかかったりした時に立ち寄って、直接予約しても差し支えありません。

その時に、カットやカラーリングなど気になることや希望を伝えたり相談したりしておけば、次回来店した時スムーズに対応してくれるでしょう。

 - コミュニケーション