時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

もう限界!妊娠初期のつわりで仕事がつらい時の対処法

      2017/03/21

もう限界!妊娠初期のつわりで仕事がつらい時の対処法

妊娠中も仕事を続ける女性は多いと思いますが、妊娠初期のつわりの中での仕事はつらいですよね。

今回は妊娠初期のつわりで仕事がつらい時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


妊娠初期から始まるつわりとは?

妊娠した女性は、妊娠0ヶ月〜3ヶ月の妊娠初期と言われる時期に、つわりで辛い思いをする事があります。

つわりと言われると、吐き気や嘔吐などの「吐きづわり」がすぐに思い浮かびますが…その他にも、唾液の量が増えたり、頭痛や眠気、倦怠感に悩まされたり、食欲がなくなったり、ニオイに敏感になったり…その症状は人それぞれです。

明確な原因は解明されていませんが、男性や妊娠していない女性の体では作られない、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)といわれる物質が、妊娠初期に体内で大量に作られる事が関係しているのではと考えられています。

そのため、多くの人は、妊娠5〜6週辺りからつわりに悩み始め、安定期に入る妊娠12週〜16週辺りで治ってくると言われます。

しかし、中には、つわりの症状が深刻化し、食べ物どころか水さえも摂ることができなくなってしまう場合もあります。

これは妊娠悪阻と呼ばれる症状です。

一般的なつわりは80%近くの妊婦に起きますが、妊娠悪阻になる妊婦は1〜2%と極めて少なく、病院で治療を受ける必要があります。

病院にかかる目安は、嘔吐が一日中続く、食事を摂ることができない、脱水状態になる、体重が5%以上減る、尿にケトン体が出る、などです。

妊娠悪阻により、妊婦の体調が悪化し、妊娠継続が危険と判断された場合は、人工妊娠中絶を選択せざるを得ないこともあります。

つわり中の仕事はつらいと感じている女性は多い

つわりで苦しみながらも、仕事をしていた女性たちの意見です。

・重い荷物を運ぶ際、周囲に手伝ってくれる人が居なくて、ひとりでどうにかしなくてはならず、困りました。(商社・卸/事務系専門職/3年目)

・残業続きで、身体の浮腫みが酷くなってしまいました。他の人にフォローに入ってもらえず、産休に入るギリギリまで自分だけで仕事をしなくてはならりませんでした。
体調が悪くても、代わりの人がいないから、休んではいけないというプレッシャーがしんどかったです。(医療品・化粧品/技術系/10年目)

・つわりが辛くて、母親学級などにはほとんど参加する事ができませんでした。
また、仕事では、クライアント立会いの撮影という大事な日だったのに、つわりが悪化し、日帰り入院になってしまいました。
妊娠前と同じ仕事の量を抱えていたので、出産1ヶ月前まで殆ど毎日深夜まで働き、終電で帰る日が続いたため、腰痛も酷くなってしまいました。(出版/クリエイティブ職/10年目)

妊娠初期のつわりで立ち仕事は無理

本音を言ってしまうと、つわりが落ち着くまでは、立ち仕事をするのは無理だと思います。

私は仕事中でも座る事ができて、まだ良かった方だと思いますが、それでもしんどかったです。

トイレで戻してしまったり、貧血でフラフラしたり…特に吐きづわりで苦しんでいる妊婦さんは、何時間も立ちっぱなしでいるなんて無理です。

例えば、アパレル販売の人とかは、ひとりでお店に立ってなきゃならない事もあるんですよね。

そうすると、吐きそうになってもすぐトイレにも行けず、どこで吐けば良いのか、お店の裏でこっそり吐くしかないのか、と心配になってしまいます。

できれば、そういうお仕事をしている妊婦さんは、つわりがしんどくなってきた時点で、お仕事を辞める決断も必要だと思います。

もしくは、職場の人達に妊娠を早めに報告し、いつ体調が悪くなっても大丈夫なように、シフトを2人以上で組んでもらってください。

妊娠中はいつどこで具合が悪くなるのか、全く読めません。

つわりがつらい時は無理せず休む

妊娠初期は確かにつわりが辛い時期ではあります。

しかし、この時期は、お母さんにとっても、お腹の中の赤ちゃんにとっても、とても大切な時期になります。

妊娠初期は胎盤の形成や、赤ちゃんの脳や神経など、大切な部分を作りあげる大事な時期です。

この時期に妊娠さんが無理をしてしまうと、流産に繋がってしまったり、赤ちゃんの発育に影響が出たりと、取り返しのつかないことにもなりかねません。

仕事を頑張らなければいけなくても、せめて妊娠初期のつわりがしんどい間は、無理をせず、休みたいと思った時にきちんと休めるようにしてください。

もし、会社の中で横になって休めるような場所がないのであれば、最悪の場合、車の中などでも大丈夫なので、横になれる場所を探して休んでください。

自分が仕事を休んでしまうと職場の他の人達に迷惑が掛かるから、と我慢をしてしまうのではなく、つわりでしんどい時には、他の人に相談して、潔く身体を休めましょう。

つわりでつらい時に仕事を乗り切るコツ

つわりで気持ちが悪い時には、ガムや飴を食べていると、気持ち悪さを紛らわせる事ができます。

ミント味やソーダ味は、口の中の不快感をなくしてくれますし、妊娠初期の眠気対策にもなるので、特にオススメです。

つわり中は胃酸が逆流する事も多く、口臭を気にする人もガムなどが息を爽やかにしてくれるので、安心です。

また、食べづわりで、常に何か口にしていたい人は、ガムや飴を口に入れておくと、症状が和らいだりもしますが、簡単に食べられる物を持ち歩くのもオススメです。

食べづわりの場合、お腹が空いていると胃酸が強くなり、更に気持ち悪くなってしまうので、おにぎりやクッキーなど、すぐに食べられるものをカバンの中に入れておきましょう。

そして、マスクもつわり対策に役立ちます。

もちろん、風邪の予防にもなりますが、つわりで苦しんでやつれてしまった顔を隠すことができます。

妊娠中はニオイに敏感になり、普段は大丈夫なニオイでも、吐き気を感じてしまう事があるので、マスクを着けて、少しでもニオイを嗅がないようにしましょう。

マスクの裏面に柑橘系の香りを付けておくのも、吐き気でしんどい時には効果があります。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ