時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

どうすればいい?派遣で事務をしたい時の登録の流れと志望動機

      2017/03/21

どうすればいい?派遣で事務をしたい時の登録の流れと志望動機

派遣登録をして事務仕事をしたいと思った時の志望動機はどういった物を書けばいいのかわからなくて悩んだことがある人もいると思います。

そこで今回は派遣登録して事務仕事をしたい時の志望動機の書き方をしょうかいします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


そもそも派遣登録ってなに?

仕事を探していてよく目にするのが、派遣登録という文字ですが初めての人だとどうすればいいのか?と思いますよね。

まず、自分がやりたい仕事があった時そのお仕事の紹介先が派遣先だった場合は、その派遣会社に行きますが、いきなり紹介をしてくれるわけではないのです。

派遣会社によっては多少異なることがありますが、一般的の進み方としては個人情報や今自分が持っているスキルや資格、また働くときの希望などを派遣会社独自の用紙に記入をしたり入力をします。

そのデーターを元に派遣会社の人と面談をしたりカウンセリングを行ったりして場合によってはパソコンなどのスキルチェックをやったりしますが、多くの派遣会社では一般常識のテストを行います。

登録に行く際に電話やメールでこれだけは必ず持ってきてほしいというものがあります。

履歴書を持って行く会社もあれば職務経歴だけという会社もありますのでしっかり確認をしておくことをお勧めします。

次に持って行くものとしては、写真ですが写真も会社によって異なりますので履歴書同様確認をしておくと良いでしょう。

その他の物として身分証明が出きる物で、運転免許証があれば運転免許証、もしくは健康保険証と稀に交通費を支給してくれる所もあるので印鑑も持って行くことがあります。

派遣会社で登録をする事はお見合いの場みたいな感じですが、今まで自分がやってきたことや今後どのような仕事をしたいのかなど相談をしながらお仕事を紹介してもらいます。

ラフな服装でと言ってくれる会社もありますが、企業への面接だと思いある程度の身だしなみで行き、言葉使いも相手が敬語でなく普通に話しかけて来てもこちら側は気取らない程度の敬語で話すことで印象も変わってきます。

緊張感も大切ですが、あまり緊張しすぎるのも良くはないので気持ちに余裕を持って派遣会社に行くことをお勧めします。

基本的に派遣登録の際は志望動機を書く必要はない

一般的には、派遣会社ではなぜ派遣登録をしたのかと志望動機を聞くことはありません。

派遣登録に行く際に電話でこのお仕事を見てと伝えているので敢えて聞かれることはないのですが、その希望した職種に対して経験があるのかそれとも未経験なのかは聞かれることはあります。

今までどんなお仕事をしてきたのかや今回事務職を希望をした理由などを上手くアピールをすることがとても大切です。

今回応募した職種の内容が今まで自分がやってきた内容と近い所がありさらにスキルアップをしたいなどをしっかり相手に伝えることで印象も変わってきます。

会社側から条件など聞かれない場合は、初めから条件面に関しては触れないほうが良いですが誰でも気になることですよね。

他に何か聞きたいことはと聞かれた時は、聞いてみると良いですが大体は会社側から条件についてや就業時間など細かいことを教えてくれます。

どうしてもこのお仕事がしたい!という気持ちを出せれば問題はありません。

派遣会社へ志望動機を提出する場合の例文

派遣会社で志望動機を文章にして書いて欲しいと言われたとき、いきなりですとどう書いていいかわからないですしまた新卒採用の場合と中途採用の場合とでは内容もことなります。

新卒採用の場合は
「今回応募させて頂いた志望動機は、今仕事を探すうえでは人材派遣はなくてはならない企業であり、また社会的にも認識さてており必要不可欠とされている業種でとてもやりがいのあるお仕事だと思います。

今では派遣会社とひとくくりには出来ないほど増えて来ていますが、貴社は顧客企業も数多く評判も良い会社と言う事から今回応募をさせていただきました。

派遣会社からみましたら、企業はお客様であるのでその企業様にも喜びとこの派遣会社ならという安心化を与えられまた、貴社を選んで登録をしてくれる派遣社員の方々にも安心してこの会社で良かったと満足をしてもらえるよう常に配慮を心掛け、いつでも相手の事を思えるような社員になりたいと思っています。」

中途採用の場合では
「こちらの応募を見るまで求人誌の営業をしていましたが、同じ営業をするなら人材を求めている企業と仕事を探している派遣社員の方々が満足をしてもらえ、自分なりに手ごたえを感じたいと思うようになり今回貴社へ応募させていただきました。

社風も素晴らしく社会的に地位も向上をと積極的に取り組みをしてこられていることがとても魅力になりました
今後は派遣会社をもっと発展させ貴社のために自分の力を発揮させたいという思いで努力をしていく覚悟です。

何卒よろしくお願いいたしたく存じます。」

事務職希望の場合はスキルチェックがある

一般的に事務職というとパソコンのスキルが高いと思われがちで、これは派遣登録に行ったとtきにでも言える事です。

しかし実際は、そんなに難しいものではなく、テンキーと文章の入力をする時の速さやワードを使うことが出来るかまた、エクセルに関しては操作ができるかのスキルチェックがあります。

スキルチェックの他には知能テストのような感じでテストがあったりしますが、派遣会社によってですが大手になればなるほどチェック項目が細かく、さほど大きくなければ簡単なチェックで終わることがあります。

ミスマッチを防ぐためのテストなので学校のテストとは違い、そんなに緊張をする必要はなく、自分のスキルにあった仕事を紹介をしてもらえれば良いのですが、仕事を紹介をしてもらえないと自分も仕事がなく生活が大変になってしまうわけです。

派遣会社によっては、定期的にスキルチェックをし直してくれる所もありますので、入力操作やスキルが上がったと思った時は、派遣会社に行きスキルチェックをしてもらい登録内容も変更をしてもらうと良いでしょう。

同じ事務職でも異なりますが、一般的にはワードの初級レベルやエクセルでは表の作成を最低限出来ればよく、その他の事はないように応じてスキルが異なるのでその際には派遣会社の担当の方に確認をしてみると良いです。

自分にできる仕事と出来ない仕事があることは誰でもありますので、はっきりと明確に伝えることが必要で、仕事が欲しいからと言って無理に受けてしまうと後々後悔をするのは自分なのです。

必ず高いスキルが必要と言うわけではなく、高いスキルが必要としている仕事が全て良いとは限りませんので、仕事の内容は自分が納得いくまでじっくり担当の方に相談や確認をしこれならと思ったらお仕事受けると良いです。

一般事務の仕事内容

事務職というと一般的には、ディスクワークでの仕事で主に民間の企業や団体の組織の書類を作成したり電話の応対や来客が来た時の対応、メールの確認、郵便物の整理など色々な仕事がありこれを全て行うのが事務職です。

その他の業務としては、社員のサポートなども行うない事務員の仕事は多岐にわたり昔はお茶くみと言われていた時代と大きく変わってきています。

同じ事務職でも企業が変われば内容も異なることもあり、一般事務はオフィスでの雑務に追われ一般事務業務を行っている事務員は、オフィスでの雑事を任されます。

パソコンを使っての業務としてワードやエクセルの資料を作成したりコピーやファイリング、メールやFAXの送受信、電話での応対など書きだしたらキリがないほどの雑務がありあます。

そのため一般事務をするのに必要なのは忍耐力や気配りも併せて求められサポート相手からも感謝されることもあるのでやりがいになります。

事務職は、スキルがあればよいというわけではなく思いやりの気持ちや奉仕精神が強い人に向いている職業なため、経験がなくても採用をしてくれる所もあるので事務職を希望している人にもチャンスがあります。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ