時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

何でそんなに大変なの?証券会社の営業が激務と言われる理由

      2017/03/04

何でそんなに大変なの?証券会社の営業が激務と言われる理由

数ある仕事の中でも証券会社の営業は激務で離職率が高いということをよく聞きます。

今回は証券会社の営業が激務と言われる理由まとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

スポンサーリンク


激務と言えば営業職

一般的に厳しい仕事というと、営業職が頭に浮かぶ人も多いはずです。

営業職が厳しいというイメージを持たれるのには、その業務内容においてさまざまな理由があるからです。

例えば営業時間以外の雑務が舞い込んでくる事があります。

会社の営業時間内は営業マンは法人・個人への営業活動に時間をあて、営業時間終了後にメール対応や事務処理などを行う必要に駆られます。

そうなると必然的に残業時間も長くなり、長時間勤務が常態化するため厳しい仕事だというように感じられるのではないかと思われます。

また、営業職は人を相手にしている仕事であるため、人間関係にも気を配らなければなりません。

例えばお客様に対しての接待などは必要に応じて発生しますし、お客様の都合に振り回されることもあります。

中には休日出勤まですることも。

営業職は物やサービスをお客様に買って頂くために出来ることをしなければならず、そのなかでもこうした自分の体力と時間を捧げなければならないことが多々あります。

証券会社の営業とは

証券会社の営業マンは、主に3種類に分けられます。

(1) 個人向け営業

個人をお客様にした営業を担当するセールスマン。

主にお客様のご自宅などに電話や直接お伺いして商品のご案内をすることが仕事です。

「個人投資家」という言葉を聞いたことがある方はイメージが付きやすいでしょう。

お客様は自分の仕事で稼いだお金をもとに投資をしているわけですから、その責任は非常に大きいものになります。

(2) 法人営業

法人をお客様にした営業を担当するセールスマン。

主に企業が持つ証券などを担当します。

例えば企業が上場する際などはこの法人営業が担当したりすることもあります。

企業から預かる資産はとても大きな額であり、それこそお客様の会社に関わるすべての従業員や顧客、株主にも影響を与えるので、責任もまた重大です。

(3) コンサルタント

投資商品や金融商品の提案を、お客様のニーズに合わせて提案する業務に携わる人です。

幅広い金融の知識とビジネスの知識を持ち合わせており、架空ではなく現実に根を下ろしたロジックでお客様の資産を運用します。

証券会社の営業が激務と言われる理由

1.ノルマが厳しい

営業にはノルマ(=営業上の必達金額目標など)が課せられているところが多いかと思いますが、証券会社ではそれが特に厳しいことで有名です。

扱っている商材が他のものと比べると専門性の高いもの、かつお金という生活に直結するものになるので、とてもセンシティブです。

それを多くのお客様を相手に売っていくわけですから非常に目標必達が難しいと言われています。

この目標必達の意識がとても高いのが証券会社の特徴であり、たとえば目標数字に達していない証券マンは休憩の時も夜中も朝方もお客様の所に出向いて営業活動を続けることを義務付けられているところもあるようです。

2.お客様からのクレームも多い

証券マンはその名の通り「投資商品」を売っているので、確実にその効果や成功をお客様に約束することは出来ません。

しかしながら、約束できないものをお客様は買おうともしないので「これは絶対にお客様の利益になります!」というようにアピールをするわけです。

それで値下がりしてしまって最終的にお客様に大損させてしまったときに、何を言われるでしょうか。

想像したくもありませんが、それに耐えなければなりません。

飛び込み営業はしんどい

飛び込み営業はその名の通り、お客様のもとにアポイント無しで突然飛び込んでいく営業方法のことを指します。

証券会社の営業マンも飛び込み営業をよくするそうです。

お客様は主に地域の中小企業の代表取締役や医師・弁護士などの士業(師業)、学校や宗教などの法人、一般の家庭など幅広いです。

そうした場所に出向いてインターホンを押してその場で営業を始める、という流れを1日約100軒回ることが目安とされているようです。

こうした飛び込み営業はいきなり訪れるわけですから、お客様からしても気持ちいいものではないことが多いです。

特に忙しいときに飛び込まれて自分の商品を紹介し始めたときなどは断るだけでなく営業マンに対して厳しい言葉を放つことも少なくありません。

そうやって断られることを通じて営業の精神を鍛えるわけです。

また、続けていると「頑張ってるね」と名刺だけは受け取ってくれたりとか、話を聞いてくれてさらにはコーヒーまで頂いて「大変でしょ」と声を掛けて頂けるお客様にも巡り合うことができます。

そういうときは少しだけ報われた感覚をもつことができるでしょう。

勤務時間外も利用せざるを得ない場合もある

営業はお客様の都合に合わせて行動をするものですので、自分が休んでいるなどということは関係なくお客様の都合に適合させる必要が出てきます。

例えば休日に時間があるお客様からお電話をもらったりした際や、週明けに情報がほしいと頼み込まれてしまったら、どんなことがあったとしても週末の休日返上して仕事に励みます。

もちろんそれは勤務時間外の扱いです。

しかしそこまでやりこんで常にアンテナを貼って置かなければ、世界で動く経済情報をキャッチアップする姿勢が身につきませんし、他の会社に負けてしまうことになるかもしれません。

ですので、こうした厳しさは証券会社での仕事を通じてほぼ必ず経験することのある道で、もはや当たり前なのかもしれません。

仕事ですので責任があり、ちゃんとやらなければならないという義務が発生します。

しかし、この努力次第でお客様からの信頼を勝ち得て、長年の付き合いをさせていただけるようになると今後が少し楽になるかもしれません。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ