時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

結婚記念日のプレゼント、15年目の夫婦なら何がいい?

2015.7.20

結婚記念日は年数によって呼び方があるくらい大切な節目です。

結婚して15年にもなると夫婦として円熟味も増してくる頃ですよね!

そんな夫婦ではどんなプレゼントが喜ばれるのか、調べてみました!

Q:もうすぐ結婚15周年です!結婚記念日ってみなさんどんなふうにお祝いしていますか?

結婚10周年となると、結婚後初めて迎える節目の年なので、盛大にお祝いするご家庭も多いのではないでしょうか。

夫から妻には特別な日につけることのできるアクセサリーを、妻から夫へは時計などの高価なプレゼントを贈るご家庭もあります。

コマーシャルでよく聞いた「スイートテンダイヤダイヤモンド」という言葉も流行りましたね。

では、結婚15周年はどのようにお祝いすればよいのでしょうか。

15周年は結婚10周年と比べるとあまり話題になりませんし、そもそもお祝いをしないというご家庭もあるかもしれません。

しかし、15周年は長いように感じてもまだまだ結婚生活は続きます。

10周年だけでなく15周年もお祝いしておくと、この先も良好な夫婦関係を保てるかもしれませんね。

日本人は、日ごろの感謝を言葉や態度で伝えるのが苦手だと言われています。

結婚記念日という機会をうまく利用すれば、ありがとうの気持ちをスマートに伝えることができるのではないでしょうか。

A:もうすぐ結婚15周年です!結婚記念日ってみなさんどんなふうにお祝いしていますか?への回答

お子様がいらっしゃるご家庭の場合、結婚15周年ならずいぶん大きくなっているのではないでしょうか。

子どもだけでお留守番をさせることができるご家庭、または夫婦だけの世帯なら、オシャレしてお出かけするのもいいですね。

かしこまったフレンチや料亭でディナーというのも一つの手です。

お子様にお留守番させるのは無理だという場合は、自宅で腕によりをかけてパーティーを開くのもいいですね。

結婚15周年を家族みんなでお祝いすることができます。

結婚記念日だからこそ、普段できないキザなこともできるかもしれません。

中には「ご主人が照れながら花束をプレゼントしてくれたので、嬉しかった」という声もあります。

花束があれば自宅でのパーティも華やぎますね。

また、15周年にかかわらず結婚記念日に家族そろって記念撮影をするのもお勧めです。

子どもがたくさんいれば、それぞれの誕生日に写真館で記念撮影をするのは予算の都合上無理かもしれません。

しかし、結婚記念日なら1年に一度きりです。

家族の始まり記念日として、みんなで撮影すると記念になりますね。

もちろん子どもの成長記録にもなります。

家に15枚並べて飾るのもおもしろいかもしれません。

結婚記念日15年!水晶婚式の意味と最適なプレゼントとは?

あまり知られていませんが、実は結婚15周年を祝う式があります。

「水晶婚式」と言われ、水晶のように曇りのない信頼関係を表すことからそのように名付けられたそうです。

水晶婚式というくらいですから、プレゼントや記念品には水晶を使ったアクセサリーや雑貨を贈るのはいかがでしょうか。

水晶は太古の昔から装飾品や通貨として各地で重宝されてきました。

主成分が同じ石の中でも、透明や白色のものが水晶と呼ばれています。

成分が同じでも色がついている石は、紫ならアメジスト、黄色はシトリン、ピンクはローズクォーツ、黒褐色はスモーキークォーツとして名称が異なります。

また、水晶はパワーストーンとして知られ、調和・統合・強化の力があるといわれています。

そして優れた浄化作用がある万能な石です。

水晶を使ったブレスレットやネックレスを身に付けていると、マイナスエネルギーをクリーンな状態に戻してくれます。

また、家の中の空間を浄化させたいなら、水晶のインテリアにするのもお勧めです。

結婚記念日のプレゼントで奥さんに喜んでもらうプチサプライズはいかが?

結婚15周年の記念日だからといって、特別に豪華なことをしなくてはと思い悩む必要はありません。

記念日で一番多いお祝いの方法は、食事、旅行、プレゼントですが、これには小さなサプライズが大切なのです。

花火を上げたり、スイートルームに泊まったりするような豪華すぎるものは、かえって奥さまが引いてしまいます。

というのも、お祝いに使った予算が家庭に跳ね返ってくるからです。

そのような大げさなサプライズよりも、むしろ小さなサプライズが可愛いなと感じ、思い出にも残るものです。

例えば、食事会なら最後に出てくるデザートのケーキに、メッセージや思い出のモチーフを添えるのもいいでしょう。

旅行なら、宿泊先にウェルカムフラワーやアニバーサリーブーケを飾ってもらうように手配するのもお勧めです。

また、花火を打ち上げるのではなく、旅先での散歩の途中で「線香花火をしようよ」とさりげなくアプローチされるほうが、きっと喜んでくれるでしょう。

一般的に結婚記念日のプレゼントの相場はどれくらいなの?

結婚記念日にかかるお祝い品の総額は、20代夫婦なら10,000〜15,000円、30代なら5,000〜10,000円、40代なら5,000〜15,000円、50代なら30,000円〜、60代なら30,000円〜となっています。

出典 http://www.ib-flower.com
結婚記念日の記念品といえば、テレビコマーシャルや雑誌の広告で見かけるようなン十万円もするようなアクセサリーや時計です。

しかし、このような豪華なプレゼントは実際には少ないようです。

時代の背景もあもますが、子育て世代ということもありお小遣いのやりくりにも限界があるからです。

ただ、高額な記念品よりも、気持ちのこもったものをプレゼントするのが喜ばれます。

たとえ予算が足りなくて手紙だけだったとしても、世界にたった一つしかない宝物になるはずです。

形にこだわらず、一生の思い出になるようなプレゼントを用意すれば、女性だけでなく男性も嬉しいのではないでしょうか。

 - 結婚