時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

風邪の時の食事〜食べやすいごはん&おかずで元気回復!

      2017/03/02

風邪の時の食事〜食べやすいごはん&おかずで元気回復!

身体がだるい、熱っぽい・・・

もしかして風邪?

早く治したいけれど食事がとれなくてなかなか良くならない・・・

そんな時も食べやすいおかずで水分&ビタミン摂取し体力をつけちゃいましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


風邪のときは何を食べてもおいしくない〜食欲不振の原因

「今日はなんだか食欲がわかないなぁ」こんなことって誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか?

こうした食欲減退というのは、体がバランスを崩してしまっているという体から送られる大切なサインなのです。

食欲などの生理的欲求は、脳の視床下部で制御しています。

本来、食欲減退というのは体の調子が悪かったり、精神的な影響によったりして起きます。

他には、抗生物質や薬の副作用、煙草に入っているニコチンの影響などにもよって起きます。

それでは、どうして風邪などの病気になった時に食欲減退は起きてしまうのでしょうか。

その理由は、いまだにはっきりとしたことはわかっていません。

しかし、食事をするという行為はとてもたくさんのエネルギーを使用しますので、その食事に使うエネルギーより、白血球が風邪などのウィルスを倒す方に、エネルギーを先に使用しているためではないかといわれています。

そしてそれは、自己防衛機能であるともいわれています。

かえって風邪を悪化させてしまう食べ物とは?

風邪をひいた場合は体を温めることが大切です。

風邪の時は胃腸の動きも弱まり、冷たいものを食べると下痢などになってしまいます。

とはいっても、熱がある時はつい冷たいものなど食べたくなりますよね。

そんな時は、冷えた果物などおすすめです。

特にミカンは風邪を治し、熱を下げる作用があるビタミンCが豊富です。

リンゴには整腸作用があるのでこちらも良いでしょう。

アイスは食べ過ぎないように気を付けましょう。

では、風邪の時に避けた方が良い食べ物を紹介します。

冷水

風邪の時は水分補給が大事ですが、氷の入った冷水を飲むと胃腸に負担がかかってしまいます。

可能な限り、常温の水、スポーツドリンク(飲み過ぎると糖分を過剰摂取してしまうので注意してください)、温かいホットレモン、生姜紅茶などで水分補給しましょう。

油分の多いもの

肉類やハム、ラーメンや脂肪の多いサンマ、サバ、他に乳製品は消化に悪いので
あまり食べないようにしましょう。

消化しにくい野菜

ゴボウ、タケノコ、フキなど繊維が多いものや、キノコ類等は消化しにくいので
あまり食べないようにしましょう。

刺激的なもの

唐辛子や香辛料等の刺激の強いものは、胃腸だけではなく喉にも負担をかけるので、食べないでください。

しかし、レモンや梅干しも刺激が強いのですが、食欲増進の作用があるので、食べるようにしてください。

他に、コーラ等の炭酸飲料も刺激が強いです。

そして、コーヒーや紅茶には利尿作用があり、脱水症状を起こす可能性があるので
気を付けましょう。

食べやすい食事を心がける〜おかずの工夫で食べるポイント

風邪などの病気の時の食事について4つポイントがあります。

①軽めのメニューにする

揚げ物などの油っこい料理は止めて、こってりしているよりはさっぱりとしたものを食べましょう。

②風邪に効果的な食材を使用

体を温めて、風邪のウィルスを追いだすために、生姜やネギのような体を温める食材を使用して料理をすると良いでしょう。

そして、体力の消費が激しいでしょうから、高たんぱく低カロリーのもので
新陳代謝を高める良質なたんぱく質とエネルギー源の炭水化物や糖質も摂取しましょう。

③消化しやすいもの

お腹の調子が悪い時は、うどんやおかゆが良いと思います。

食物繊維が含まれているものは繊維を切るようにすったり細かくしたりしましょう。

のどが痛むときはすりつぶしたりして、飲み込みやすくすると良いと思います。

④可能な限り簡単にできるもの

キッチンは足元が寒かったりするので、長時間立っていると体力の消費になるので、短時間で栄養のあるものを作りましょう。

では、風邪などの病気の時におすすめの食材です。

生姜

生の生姜に入っているジンゲロン、ジンゲロールという辛み成分には殺菌作用があり、血行促進、代謝を高め体を温める、腸のぜんどう運動を手助けする、などの効果があります。

加熱によりジンゲロールがショウガオールに変化し、血管の拡張、病気予防、老化防止に
効果があります。

ネギ

ネギ、玉ねぎ、ニラ、に含まれる硫化アリルやアリシンは胃液の分泌を促し、血行を促進します。

ニンニク

ニンニクに入っているアリシンの殺菌作用は特にすごく、体内に入ったウィルスの活動を弱体化させ、倒します。

そしてアリチアミンの作用により、代謝機能を高め弱った細胞の抵抗力を高めます。

血行を促進し体を温めます。

柑橘果物と緑黄色野菜

レモン、キウイフルーツ、などに含まれているビタミンCは風邪の直りを手助けします。

そして、緑黄色野菜にはβカロチンが含まれており、体内に入るとビタミンAに変化し、粘膜や皮膚をガードします。

かぼちゃ、にんじん、などを100gくらい食べると良いでしょう。

おすすめするその他の食材

レバー…細胞を修復し、体力回復を促すビタミンB1がたくさん入っています。

豚肉にも多く入っているのでおすすめです。

うなぎ…ビタミンをたくさん含んでいます
たまご…消化に良く良質なたんぱく質やビタミンを含んでいて、栄養が高いです。

風邪を早く治すためのおかずレシピ

風邪をこれ以上悪化させてしまわないように、そして風邪にこれ以上負けないようにするために、おすすめの“野菜スープ”のレシピを紹介します。

これを食べて風邪なんてさっさと治してしまいましょう!
簡単にすぐできますので、ぜひ作ってみてください。

材料 2〜3人分

・にんじん…1/5本 ・ニラ…6本 ・長ネギ…1/2本 ・卵…1個 
・おろしニンニク【チューブ】…10〜15cm ・おろし生姜【チューブ】…15cm
・鶏ガラスープの素…大さじ1弱 ・ごま油、醤油、塩コショウ…少々
・水…700cc

作り方

①野菜を切ります。

ニラ、にんじんは5cm幅くらいで、長ネギは輪切りにします。

②鍋にごま油をひいて香りが出てきたらおろしニンニクとおろし生姜を入れて炒めます。

③②の鍋に①の野菜を入れて軽く炒めたら、水と鶏ガラスープの素を入れて、 野菜がしんなりとするまで煮ます。

④野菜がしんなりとしてきたら、卵を割り入れてかき混ぜます。

塩コショウや醤油で味を調えたら完成です。

*スープが余ったらうどんを入れたり、ご飯を入れたりしても美味しいです。

風邪を食事で予防する!おすすめレシピ

風邪にならないためにも、おすすめの“カブと生姜の豆乳ポタージュ”のレシピを紹介します。

ぜひ作ってみてください。

これを飲んで風邪を予防しましょう。

(材料 2人分)
・カブ…2個 ・生姜…大1片 ・白ネギ…1/2本 ・エキストラバージンオリーブオイル…小さじ1
・かつおだし…2カップ ・酒…大1 ・塩…小さじ1/2 ・豆乳(牛乳でも可)…1カップ
・味噌…小さじ1 ・カブの葉…適量 ・黒コショウ…少々

①まず、材料の下ごしらえをします。

カブは適当な大きさに切り、生姜をすりおろし、白ネギを小口切りにし、カブの葉を細かく刻みます。

②鍋に、しょうが・白ネギ・エキストラバージンオリーブオイルを入れて、弱火で炒めます。

香りがでてきたら、かつおだし・酒・塩・を入れて、フタをして4〜5分程度煮込みます。

そしたら、鍋を火からおろし粗熱が取れるまで待ちます。

③粗熱が取れたら、②とカブ・豆乳・味噌をミキサーにかけてなめらかにします。

④それを器に盛りつけてカブの葉を飾り付け、仕上げにエキストラバージンオリーブオイルと
黒コショウをかけたら完成です。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ