時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

結婚前に転職する・・・派遣と正社員どちらが働きやすい?

      2017/02/23

結婚前に転職する・・・派遣と正社員どちらが働きやすい?

結婚が決まると準備や引っ越しなどでプライベートに時間を割かねばなりませんね。

正社員だとお休みがとれず、退職を考えることも。

では結婚する前に転職した場合は派遣やアルバイトで働く方がよいのでしょうか?

一緒に考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


結婚前に転職することになりました。

派遣と正社員で悩んでいます。

結婚前に転職したいのですが、派遣と正社員で悩んでいます。

昨年、4年勤めた企業経理からデザイン会社に転職しました。

面接のときに、社会保険がないことを聞いたのですが、仕事内容が魅力的で結婚の予定もなかったのとで、やりがいを優先しました。

しかし、働いてみると、社会保険だけでなく、残業代がない、有休がない、しかも家族経営で社長が経費を使い込んで赤字、というブラックな労働環境がわかりました。

職場では、私以外はデザイナーで遅くまで頑張っています。

そのため、愚痴が言えないのでイライラしています。

そして今は結婚が決まったので、転職を考えています。

婚約者はとても忙しくて、帰りが遅いです。

彼は、私が専業主婦やパートになってもいい、と言ってくれています。

しかし、貯金があまりないので、働こうと思っています。

若いうちにもっと働いて、好きな事や社会に関わりたいとも思います。

このような状況なら、正社員と派遣のどしらが良いのでしょう?
派遣は仕事にやりがいや責任がなさそうなのですが、正社員になって、また今の職場みたいにブラックだと困ります。

転職は結婚前と結婚後、どちらがいいの?

結婚してからも仕事をしている30代の女性たちは、結婚前後に「転職」に関して、どのようにしていたのでしょう?
「結婚・出産の前後に転職をしましたか?」との質問には、64%の女性が「転職をした」と答えています。

タイミングは、「結婚や出産をしてから転職職」という人が一番多かったです。

「仕事と家庭が両立できる職場に転職をするなら、どのタイミングがベストだと思いますか?」という質問には、「結婚する前」が一番多い答えでした。

実際には、「結婚をしてから転職」の人が一番多かったのですが、理想は「結婚する前の転職」のようです。

結婚する前に転職をしたほうが良い理由は、「結婚前に転職先の職場に慣れておけば、結婚してからの生活がしやすいから」
「結婚してから転職をしたら、産休・育児休暇取得までに会社で働く期間が短くなるので、周りの人に迷惑をかけてしまいそう」
「独身のときのほうが、転職へ動きやすいので」
というようなものです。

派遣で働くとお金が貯まる?堅実に貯蓄をしている現実

500万円以上の貯金がある人は、どれくらいいるのでしょう?
今回の調査では、正社員、契約社員、派遣社員、パートタイマーで、それぞれの貯金について、調査しました。

この調査では、「正社員が最も貯金額が多いはず」と思う人が多いと思います。

しかし、実際には、正社員の人で、500万円以上貯金をしている人は、21%だけでした。

そして、派遣社員の人で、500万円以上の貯金がある人も、なんと21%だったのです。

ちなみに、500万円以上の貯金がある人は、契約社員の場合は13%、パートタイマーでは5%という結果になりました。

では、派遣社員はどうして貯金をしているのでしょう?
正社員と派遣社員の貯金額を比べたら、1位はどちらとも「100万円未満」で、2位は正社員で「100〜200万円」でした。

しかし、派遣社員は「500万円以上」だったのです。

そして、派遣社員は「突然切られてしまうかもしれない」という不安や、退職金がないことから、貯金をする人が多いようです。

結婚前に退職した場合〜就活で気をつけたいこと

昨年、婚約者と同居をするために、東京へ引越をしました。

そのときに働いていた会社は、東京事務所もあったので異動を希望したのですが、仕事がないと言われたので、退社しました。

引越してからしばらくは、契約社員として働きましたが、契約期間満了となったので退職しました。

そして、今は転職活動をしています。

面接では、東京へ引越した理由を聞かれるため、いずれ結婚することを話すことになります。

そのときには、「結婚しても長く働きたい」と言っていますが、やはり良い結果がもらえません。

人材紹介のカウンセラーには、「知り合いに仕事を誘われた」などと言うように言われたのですが、前々職と同じ仕事がしたいため、前々職を退職した理由が結婚以外では不満しか思いつかないのです。

結婚のことを面接で話すのが不利だとしたら、どのように答えれば良いのでしょう?

東京へ来た理由が面接で問題になっているようですね。

しかし、結婚していないので、面接で理由にする必要はありません。

企業は、その会社を希望するポジティブな理由が聞きたいはずです。

そのため、「東京だからこそできる、やりたいことのため」というような理由にしてみましょう。

「知り合いに仕事を誘われたから東京へ来た」という理由では、応募をする理由として面接官が疑問に感じるかもしれません。

結婚後は「働き方」重視になる?派遣・正社員・専業主婦の3択

①専業主婦の場合です。

結婚するまでは、正社員でした。

しかし、子供ができてからは単発で仕事をしているので、基本的には専業主婦です。

結婚してからも、結婚前の職場で働いていました。

産休の後、仕事に戻ったのですが、子供の病気などで仕事を休むようになり、退職しました。

いくら産休や育休があっても、仕事と育児の両立は厳しいです。

しかし、専業主婦でも、社会と関わるためにパートタイムでも仕事をしたい人は多いようです。

②扶養枠内の派遣の場合です。

家事と仕事の両立が下手で、体調をよく崩したため、フルタイムから扶養枠内の派遣にしました。

というように、扶養枠内の派遣で働く人は、かなり多いようです。

家事との両立ができるので、主婦にはベストの方法かもしれません。

③フルタイム勤務の場合です。

結婚してからも、働いています。

お互いの目標があり、家事は分担です。

奥様が自分から仕事をする場合は、「俺も夜遅くまで働いているのに、どうして家事を手伝わないといけないんだ」と、旦那さんは思うようです。

家事のことは、しっかりと話し合うべきでしょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ