時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

仕事とプライベートでは別人?オンとオフの切り替え方

      2017/03/21

仕事とプライベートでは別人?オンとオフの切り替え方

仕事中はパリッとしているけれど、プライベートではダラッとしてて別人みたいになる人いませんか?

逆に言えばオンとオフを上手に切り替えれらる人とも言えます。

その理由を考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

スポンサーリンク


あなたはどっち?仕事とプライベートで別人のように見える人

私は仕事上での自分とプライベートでの自分は大きく違っています。

仕事上での自分が本来の自分ではないのですが、プライベートの時間より仕事に費やす時間が多いため独りぼっちに感じることが多くあります。

また、会社の仲間はプライベートでの付き合いもしたいという人が多く、仕事とプライベートを分けている私からするとどうしてもやりづらさを感じてしまいます。

しかし、私と同様、仕事とプライベートを分けて、性格も大きく変えている人は近年多くなっていることだと思います。

例えば、仕事中は明るく、人当たりがよく、チームの指揮をとっているが、私生活では人付き合いが苦手で、ネガティブで消極的、そして、休みの日は自宅で過ごす状態。

こういった人はプライベートの付き合いが悪いのかというと決してそうではありません。

会社で開催されたイベントや飲み会では率先して自分から盛り上げています。

こういったことを行っている人は真面目な方に多いです。

わざと役柄を使い分けて演じているのとは違い、意識せずに相手の期待を先読みしてしまうといった、強迫観念が原因となっています。

これを続けていくと精神的に病んでしまうといったこともあるみたいです。

仕事の自分とプライベートの自分は使い分けた方がいい?みんなの意見

仕事とプライベートを使い分けでいるという人は60.5%と半分以上おり、その中にこういった意見があります。

・仕事場ではきっちりしているが、家ではダラダラしている。

・仕事の付き合いは仕事だけのため、問題が起こらないように接する。

・仕事のため、たとえどんなに嫌な人と一緒になっても、嫌なことがあっても笑顔で接することが当たり前。

・顔では笑っていますが心の中では泣いています。

・仕事では嫌でも周りの人と合わせないといけない。

・看護師として働いでいますが、普段と違い相手を思いやるように接しています。

・商売や営業をしている人は、仕事中の演技が必要。

・素の自分をみんなが出すとおそらく仕事にならなくなると思う。

など、仕事上必要な性格を演技してつくる必要があると多くの方は思っているようです。

逆に使い分けていないという人は39.5%おり、その中の意見には、・自分には使い分けることはできないので、素のまま。

・オンとオフで使い分けている、少し猫を被るくらいで別人とは違う。

・どこでも普段通り接しているため、よく天然といわれる。

・性格を変えるといったことを意識しないで仕事に専念してほしい。

・仕事もプライベートも普段のままです。使い分けると精神的に疲れる。

・少し大人しくしている程度。

・仕事場は二人きりのため、家でも仕事場でもグダグダしています。

・普段通りじゃないと、ストレスが溜まっていく一方だ。

などがありました。

仕事ができる人はプライベートではどんな感じ?

「仕事ができる」男性は、いつでも女性の求める男性の条件として上位に入ってきます。

しかし、男性はどんなに仕事ができても女性が自分の仕事ぶりを評価してくれる場面がないと思っている人が多いと思います。

ですが、女性は仕事場だけでなくプライベートにおいて、その男性がいかに仕事ができるかというのを見ています。

これから女性がプライベートにおいてどんな場面を見ているか具体的な意見を見ていきましょう。

・一緒に外食しているとき、オーダーの要領が悪いと、仕事でも要領が悪いのかなと思ってしまいます。(20代・自由業)

・合コンの時、私が誤ってワインをこぼしてしまい、隣の席の知らない女性にワインがかかってしまいました。その女性は白いワンピースをきていたため、大激怒しました。
すると合コン相手の男性がすぐに私の代わりに謝り、なんとコンビニまで行き、封筒を買ってきて女性に慰謝料を払い、店を変更してくれました。
その上、全く悪くないのに「嫌な思いさせちゃってごめんね」と私にまで謝ってくれました。
こういった素早い対応能力と相手への気遣いができる男性は、仕事においても同じようにできて、仕事ができる人なんだろうなと思いました。(30代・OL)

・男性が幹事をしてくれた飲み会に行ったとき、とても狭い店、そして態度の悪い店員、その上予約したコース料理が人数分足りなかった。
これらのことが重なって、この飲み会は盛り上がりに欠けていました。
その時幹事が、私たちが知らないうちに店と話をつけており、違う店まで探していました。
そして全員に「ちょっとこの店よくないから、違うお店に移動しよう!」と、提案して別の店に行くことになりました。
あとから聞いた話なのですが、幹事はお通し代だけ払い、あとの料理はキャンセルすると店に話をつけ、お通し代はすべて自分で払ったそうです。
幹事としての責任を果たし、その上苦労を他人に見せずこなすといったところから、その男性は仕事場でもきっといい仕事をしていると強く思いました。(20代・OL)

プライベートの姿が別人のようだと思った人って?

仕事とプライベートで大きく違ったと思った人についての具体的な意見として、

・よく仕事をできるが、プライベートになると甘えてくる、オンのときは非常に頼ることができ、オフではとても甘えてくる存在。(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・プライベートになると甘えてくるようなしぐさをよくする人。(30歳/電機/技術職)

・仕事ではキッチリ仕事をこなすが、飲み会などの席では酔っ払いハメを外しすぎる人。(23歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

などがあるようです。

男性から見ても仕事のできる女性というものは魅力を感じるものです。

普段とのギャップにより好きになるということが多いようです。

また、性格の面だけでなく、見た目のギャップでもドキッとする人が多いようです。

具体的に服装のギャップでいうと、

・仕事では制服姿しか見ることができないが、プライベートで会い私腹を見たとき、いつもと違った女性らしさがあり、ドキッとした。(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・ファッションのセンスがよくばっちり似合っていたため驚いた。(26歳/農林・水産/技術職)

・仕事ではいつもスーツだが、プライベートではガーリーな恰好をしていてとても似合っていたため萌えた。(32歳/電機/技術職)

・仕事場ではスーツ姿だが、サッカー場で会ったときはスポーティーな格好をしておりドキッとした。(32歳/学校・教育関連/専門職)

普段とガラッと変わった印象になるような服装が男性にはグッとくるようです。

服装だけでなく、ヘアメイクが変わるだけでグッとくることが多いようです。

具体的な意見として、

・髪型が変わるだけでもドキッとしてしまう。(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・仕事の時と化粧の雰囲気が違い、ピアスが印象に残った。(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

などの意見があります。

髪型やヘアメイクを変えるだけでガラッと変わるみたいですね。

また、見た目だけでなく、言動が変わるだけでも大きく変わって見えるみたいです。

具体的な意見として、

・プライベートではいつもと違ったかわいい一面が見えるとドキッとする。(22歳/情報・IT/技術職)

・仕事では何事もきちっとしている先輩が、プライベートになるとはしゃいでいるところを見ると交換が持てる。(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

・仕事場とは違いプライベートでは大胆になる。(30歳/金融・証券/専門職)

上手く使い分けたい!仕事とプライベートの顔

特質と性格、この2つの言葉はどちらも同じような意味だと捉えている人も多いかもしれませんが、大きく違っている点があります。

それは生まれながらに持っているものか、それとも今までの人生で培われたものなのかという点です。

もっと詳しく説明すると、特質というものは、その人しか持ちえない特別な性質という意味であり、千差万別、人それぞれ違った才能や能力があります。

例えば、パソコンなどのじっと座って行える作業が得意な人もいれば、体を動かすことが得意な人もいます。

仮に体を動かすことが得意な人がパソコンの作業をするととても苦痛に感じると思います。

それなら、自分の得意なことを仕事にしたほうが、自分もそして、周りも楽しくなることでしょう。

こういった生まれながらに持っている一生の中で変わることのない才能や能力が特質といえます。

次に性格というものは、特質と違って一生の中で変わっていくものです。

例えば、昔は不良で暴れん坊だった人でも成長するにつれ、大人しくなったり優しくなるような人もいます。

逆に昔は大人しかったが成長するにつれみんなを盛り上げるムードメーカーのような存在になる人もいます。

こういったものをみて損人がどんな性格かを判断することになると思います。

特質と性格の違いを把握できれば、自分の変えることができる部分と変えることができない部分を分析して、自分のなりたい自分により近づくことができるかもしれません。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ