時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

外出中にめまいで倒れるのが怖い! 原因不明のめまいの対処法

      2017/03/21

外出中にめまいで倒れるのが怖い! 原因不明のめまいの対処法

外出中きゅうにめまいに襲われて倒れる経験をしたことがある人もいると思います。

病院に行って色々調べたけど原因は不明。私はどうしたらいいの!?

今回は原因不明のめまいの対処法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


原因不明のめまいで倒れた体験談

千葉県在住32歳の主婦です。

7月あたりから約半年間原因不明のめまいがします。

ある日の朝に、首の痛みを覚えて起床しました。

その時はすでに片方の耳が聞こえづらくなっていました。

以前よりも耳の中が詰まったような感覚がありました。

その日の夕方に、横を向いたときにめまいがし、体の力が抜けて倒れてしまいました。

数週間後には太ももをさすっても感覚が鈍くなったり、二の腕に痛みを覚えたりしました。

病院での検査ではCTやMRI、首の検査などをしてもらいましたが異常はありませんでした。

頭がフラフラとする感じです。

それからは、またいつ発作が起こって倒れてしまうのかと日々不安になりました。

精神安定剤を飲みながらなんとか生活している状態です。

下を向いたり、目の前の視界の揺れ等、小さなことでも反応してしまい気分も悪くなってしまいます。

近所に車で運転して出かけたり、バスや電車などを使って移動するときなども乗り物酔いに陥ってしまいます。

めまいには色々と症状がある

めまいにはいくつか症状のタイプがわかれています。

1つは「回転性めまい」で自分がその場で回っているような感じや周囲がグルグルと回転している感じに見えます。

この症状としては、難聴や耳が詰まる感覚、耳鳴りがするなど、また前触れなく発症し、嘔吐・吐き気・難聴といった症状が特徴です。

原因としては、耳の異常が原因です。

そのままにしておくと難聴になる危険もあり、脳梗塞・脳出血などの脳の異常もこの回転性めまいの原因です。

2つめは「立ちくらみのようなめまい」で、急にクラっとくる感覚があります。

症状としては、立ち上がった時にクラッとする、目の前が暗くなったりする、失神を伴うなどがあります。

これは血圧の変動によっておこる全身性の病が原因です。

3つめは「浮動性めまい」でフワッとフラつくような感覚になります。

症状は、体がゆらゆらした感覚でふらついたり、まっすぐ歩行できない、一定の姿勢が保てないなどがあり、頭痛や体のしびれ・運動麻痺を起こす恐れがあります。

多くは脳の異常が原因とされています。

あなたはどの症状が当てはまりますか?

めまいを起こす原因は多種多様

突如としてめまいの症状にみまわれて不安を覚えます。

「もしかして何かの病気なのでは」、「脳に異常があるのではないか」、心当たりのある病気があるわけでもなく、「まためまいが起きてしまったら・・・」というような不安や恐怖を覚えながら生活しているもいます。

めまいの診断や治療の第一人者である東京都医科大学病院耳鼻咽喉科の鈴木衛教授はめまいというのは多種多様にわたるとのこと。

めまいは、耳の病気によって引き起こされることがとても多いのですが、糖尿病や脳の病などの生活習慣病が原因であることも少なからずあり、またストレスからくるめまいや、処方された薬が原因によるめまいもあるといいます。

めまいへの不安要素をなくし、症状への対策や緩和などに関係する必要な知識をもつことが大事になってきています。

いまや、インターネットも普及しているので、めまいに関連した資料や情報などがたくさんありますので、そういったメディアも使って調べてみてはいかがでしょうか。

原因不明のめまいは心的要因の可能性

病気は、病院やクリニック等で病名が発覚すれば、正しい治療や対策を受けられたり、薬を服用することで快復に向かえば安心できます。

しかし、めまいというのはは基本的に原因が不明とされ、ストレスなどや疲れなどの心的要因が原因と診断されて、その後の具体的な治療や対策が明らかにされないものも多いのです。

症状が明らかで、その症状が原因で日々の生活を健康的に送ることが出来なくなっているのに病院では異常がみあたりませんと診断されるとき、不定愁訴(からだの不調や不快感を覚えること)、自律神経の乱れというように言われた事はないでしょうか。

これらの問題は、心的要因がありストレスを感じたり辛いことが起こる、また周囲の環境の急激な変化で、めまいとして症状に現れてしまうと考えられます。

自分が何に対してストレスを感じているか、精神的に苦痛に感じてしまうのかといったことを把握し、そう感じないように生活を見直すことが、改善への第一歩となるでしょう。

倒れるほどのめまいが起きた時の対処法

家の中で突如めまいが発生するとかなり危険です。

家内には家具や柱、置物、とがった場所も多いです。

倒れる際にぶつかったりすれば大けがの可能背もありますので、そんなときは壁などしっかりしたところにつかまって体を支えましょう。

そして、症状がよくなるまではずっとつかまっておくこと、またその場にうずくまって回復を待つことでグッと危険性は減ります。

家の中ならば横になり回復するまで安静にしていましょう。

もし、自分の近くにつかむものがなかったり、そとを歩いている途中でめまいがした場合は、その場にうずくまって回復を待ちましょう。

立ったままでいると、倒れてケガをする危険があります。

人の多いところならば、人が少ないところへ移動するなどして安静にしましょう。

また、めまいがの症状がなくなったからといってすぐ立ち上がるのもやめて下さい。

まためまいがでてくる可能性もありますのでしばらく立ち上がらずにしていることが重要です。

数分経って自分の体調を確認してから立ち上がるようにしましょう。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ