時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

子供の睡眠不足は頭痛の原因!子供の頭痛の特徴と予防法

      2017/03/21

子供の睡眠不足は頭痛の原因!子供の頭痛の特徴と予防法

子供は睡眠不足が原因で頭痛になってしまう事が良くあります。

今回は子供の頭痛の特徴と予防法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


睡眠不足の子供が増えている

現代は睡眠不足の子供が増えていると言われています。

睡眠不足の状態が続くと、子供の体には様々な影響が現れます。

成長の遅れ、食欲不振、注意力・集中力の低下、眠気、疲労を感じやすい、などそれらは多岐に渡ります。

子供の場合はそれらを眠気によるものだと認識することが難しい場合があります。

そのため、イライラしたり、多動や衝動的な行為がみられることも多いのです。

近年では睡眠不足が肥満の要因となることが分かっています。

子供の頃からの慢性的な睡眠不足の生活習慣が、将来の肥満の危険因子となりうるのです。

心身の健康にとって、睡眠の習慣がいかに大切であるか、子供の頃から正しい知識を身に着けるために、学校での教育として取り扱うことも必要になってくるでしょう。

また、生活習慣は社会の変化、環境の変化によるところが大きいものなので、社会全体に対して、睡眠の習慣の大切さについて啓発活動を行っていくことも必要だと思われます。

睡眠不足が原因で頭痛になる子供は多い

睡眠不足によって片頭痛が起きることがあります。

これは、特に子供に多くみられる症状です。

一つの原因としては、睡眠不足によって体が過労の状態にある(疲れから回復していない)ということがあるでしょう。

朝早くに目覚めて、朝日の光を浴びた時にもよく見られる症状です。

反対に過度の睡眠つまり寝過ぎによって頭痛の発作が起こる場合もあります。

これは、子供や若い人にはあまり見られない症状で、成人に起こりやすいものです。

日頃、睡眠時間が一定で、規則正しいリズムで生活をしている人に多く見られ、たまの休みにいつもよりもゆっくり起きたりすると(人によっては30分や1時間程度であっても)頭痛が起きたりします。

他にも、前夜に飲んだお酒が影響していることも多いものです。

何をどれくらい飲んだのか見直してみましょう。

頭痛を予防するためには生活リズムや習慣を整えることが大事とよく言われますが、自分の頭痛がどんな時に起きるのか、頭痛が起きるパターンやその時の様子をよく把握し、理解することが重要なのです。

睡眠不足は頭痛以外にも子供への多くの悪影響がある

寝る時間が遅ければ、特に子供の場合はそれがそのまま慢性的な睡眠不足につながります。

睡眠不足になると、脳内にセロトニンというホルモンが不足します。

そのため、イライラしやすい、すぐにキレる、疲れやすい、注意力に欠ける、集中力が続かない、というような子供の生活には深刻な様々な影響が出てきます。

小さい子供なら、ちょっとしたことで癇癪を起こしたり、常に機嫌の悪い状態にあったり、日中ぼんやりしているなどの様子が見られるようになります。

また学校へ通うようになると、学力が低下する、問題行動が増える、というようなことが出てきます。

寝ている間は全身に血液がよく循環しますが、睡眠不足では血液の循環が悪くなるので、体が冷えやすくなります。

基礎代謝が落ちるので、エネルギーの消費が少なくなり、太りやすい体になるのです。

また、睡眠不足の時の方が食欲が増進すると言われています。

これは、食欲を抑えるホルモンが睡眠不足の状態では減少するからです。

さらに、起きている間は空腹を感じるものです。

夜、何かを食べることは肥満ばかりか虫歯の原因にもなります。

「寝る子は育つ」と言われますが、寝ている間には成長ホルモンが分泌され、身長が伸びたり骨や筋肉を発達させます。

この成長ホルモンは夜10時から2時の間によく分泌されるので、睡眠不足によって身長の伸びが悪くなったり風邪をひきやすくなったりすることもあるのです。

子供の頭痛の特徴

子供が、朝になると頭の痛み、お腹の痛みを訴えるので、学校を休ませると数時間で症状がなくなり、間もなく元気になる・・・このようなことは子供には多く見られます。

学校に行きたくないための仮病ではないかと思われがちなこのような症状ですが、そうとも限らないのです。

大人と同じように、子供にも片頭痛はあります。

そして、その症状には子ども特有のものがあるのです。

一般的に、大人の場合は頭痛が起きれば、そう短時間で回復することはありません。

大体、半日や一日は頭痛が続くケースが多いものです。

しかし、子供の場合は1時間もすると頭痛が治まってしまうことも多いのです。

そのため、頭痛は本当だったのか?

と疑ってしまうこともあるでしょう。

朝、頭が痛いと言っていたのに、数時間でけろっと元気にしているのは、このような理由かもしれません。

子供の片頭痛の原因の一つに、睡眠不足が考えられますから、このような場合は就寝時間や生活のリズムを一度見直してみると良いでしょう。

子供の頭痛の原因は睡眠不足やストレスが原因

子供が片頭痛を起こす要因として考えられるものはいくつかあります。

まずはストレスがあげられるでしょう。

例えば、学校での生活にストレスを感じている場合、学校に行かなくてよい休日には、ほとんど片頭痛が起きないようです。

しかし、朝の登校する時間になると、頭が痛いと訴えるのです。

このため、仮病なのではないかと思われがちで、ストレスが原因の片頭痛は、なかなか理解されにくいのです。

次に、遺伝による片頭痛というものもあります。

実は片頭痛は遺伝しやすく、親や親族の中に片頭痛を持っている人がいると、子供も片頭痛を起こしやすいと言われています。

子供がしばしば頭痛を訴えるケースで、親族に片頭痛持ちの人がいるなど思い当たるときには、片頭痛を疑うことも必要かもしれません。

他にも、睡眠不足や疲労も片頭痛の原因となります。

片頭痛を起こしやすい子供の場合は特に、就寝時間に気を付けたり、疲労を残さないことにも注意が必要です。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ