時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

どうする?子供の小学校の先生に不満がある時の対処法

      2017/03/01

どうする?子供の小学校の先生に不満がある時の対処法

子供が通っている小学校の担任の先生に不満がある!

そう思っている保護者の方もいると思います。

今回は子供の小学校の先生に不満がある時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


Q.小学校の先生への不満爆発

子供の小学校の担任への不満です。

どう対応すべきかアドバイスお願いします。

小学2年の女の子がいます。

3日前に娘からある話を聞かされました。

縄跳びが壊れたから新しいのを買ったというのです。

なぜ壊れたのかを問いただしたところ、なんと担任が壊してしまったようです。

お昼休み、正門前でいたずらをしていた3人の1年生に娘が注意したところ、3人は娘に誹謗中傷的なことを言い返してきたそうです。

一方的に言われた娘は腹が立って縄跳びで相手の3人を叩いてしまったそうです。

それを知った先生が娘を叱るために娘の縄跳びで壁を叩いてみせたそうです。

この際に縄跳びの持ち手が壊れました。

先生のやり方に納得できなかた私は電話をしました。

担任の言い分は

「娘さんは痛みに鈍感だから目の前でやってみせて自覚させようとした」「私の行為は間違ってない」

「縄跳びの持ち手は壊れやすいのでやむを得ない」「報告しなかったのはバタバタしていたから」というものでした。

私は何を言っているんだろう?と思いました。

A.小学校の先生に対して不満を伝える時の基本スタンス

先生に苦情を申し立てたい場合のポイントです。

まず一つ目は自分が正しいというスタンスで話さないことです。

先生が間違っているという意図が伝わると先生もいい気分はしません。

お互いに協力しあっていくという流れが理想的です。

本当は一番大切なのは子供なのですが、どうしても、先生と保護者のどちらが正しいかが焦点になりがちです。

コツは事実をありのままに伝えること。

子供は自分に都合の悪いことは話しません。

あくまで伝聞として「子供から〇〇と聞いている」と伝えます。

意見を言うときは主語を「私」にしましょう。

要望は「〜していただけると助かります」と伝えるといいです。

事実と意見が入り混じると行き違いが起こります。

例えば「先生、ちゃんと子供のことを見てください!」という苦情がありました。

事実のようですが、これはあくまで保護者の意見なのです。

「〇〇のとき、先生が▽▽のように言われたと子供から聞きました。

私は□□だと助かるのですが」と穏やかに話すのがおススメです。

対処の仕方は子供に影響を与えないように気を付ける

この先生は外れだ!と思える担任に当たってしまっても、残念ながら現実は変えられないのです。

仮に転校したとしても、そこで理想の先生に出会えるという保証もありません。

それならば縁あって出会った今の担任の先生と協力しあって、親子ともどもうまくやっていく方法を探ることが現実的ではないでしょうか。

子供というのは親の考え方やとらえ方に大きな影響を受けるものです。

親が担任の先生への不満を子供の前で口にしてしまうと、子供も次第に親と同じように先生に不満を感じるようになってしまいます。

例え好きな先生であっても、担任の先生が好きでなくなってしまいます。

それくらい親の影響は大きいのです。

そうなると悪循環でしかありません。

先生もまた子供の自分への不信感や嫌う気持ちを感じ取り、関係はぎくしゃくしていってしまいます。

子供さんが担任の先生に可愛がってもらえるためにも子供さんの前での発言や振る舞いには気を付けたほうが良いと思います。

先生への不満は電話してから直接面談

学校や先生への不満や要望などはまず電話で概要を伝えてから、直接会ってしっかり話し合うのが一番いいと思います。

先生も授業や会議などで多忙ですので、まずは連絡帳に「お電話でお伝えしたことがありますので都合の良い時間を押してください」と書くことをおすすめします。

「日時」「理由」「要望」の3点に絞り、シンプルに伝えるようにするのが効果的です。

欠席の連絡も「今日はお腹の調子が悪いのでお休みします。

よろしくお願いします」と書けばわかりやすいですね。

もしもっと詳しい要望を伝えたければ連絡帳に書き込むのではなく、手紙にして挟んでおくといいかもしれません。

そうすれば、子供や他の子の目にも触れずにすみます。

子供のことで特に気を付けてほしいことや相談したいことや不満は「電話で話したい」「お会いしたい」ということを連絡帳で伝え、先生に時間を作っていただいて、お互いが納得いくまできちんと話し合うことをおすすめします。

心理学と連絡ノートを使ったトラブル対処法

「イエス・イフの方法」はご存知ですか?これを使っていきましょう。

まず担任の先生からの返事に同意を示し、こちらの意見を伝えると相手に不快感を与えずにすむ可能性が高いです。

例えば「なるほど、そうですね。先生のおっしゃることもわかります。(イエスの部分)」

「ただもしも子供が傷ついてしまったら、学校へ行きたくないと不登校になってしまう可能性だってあるのです(イフの部分)」

「家庭でも言い聞かせますので、先生も学校で気を付けてみていただけますでしょうか?(相談の部分)」

最後の相談は疑問形にしましょう。

そこがポイントです。

一方的なお願いではなく、疑問形にすることで先生も受け入れやすくなるはずです。

これは心理学でも相手に不快感を与えずにこちらの意見を伝えたいときによく使われるテクニックです。

子供は学校で朝から夕方までの長い時間を過ごしますし、その間は担任がクラスの最高責任者になるわけです。

担任の先生とは波風をたてることなく、協力しあっていくことがわが子のためにもプラスになるのではないかと思います。

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ