時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

学生必見!部活の先輩が嫌いで、辞めることを考えているのなら

2015.7.3

中学、高校、大学と、生徒・学生が部活動に励む時、

人間関係―特に先輩との関係に悩むことは非常に多いです。

単に厳しいだけなら飲み込むことが出来ても、

理由のないシゴキ・いじめをしてくる場合だってあります。

こんな時、好きな部活を辞めたほうがいいのでしょうか?

それとも残るべきなのでしょうか?

部活の先輩が嫌い・怖いことが原因で、悩む学生はとても多い

私は中1で、バレー部に所属していますが、先輩が怖いので、部活に行きたくありません。

私の中学校では、全員がスポーツ系の部活に入らないといけないので、やめることはできません。

私は、バレー初心者なので、「さっさと動けよバカ」などと言われます。

そのため、かなり辛いです。

親に相談したけど、助けてくれません。

先生は、先輩の肩を持ちます。

死にたいとさえ思うのですが、それでも頑張るべきですか?

部活を辞めたいけど、先輩に何か言われるのが怖くてやめれません。

膝の痛みなどで4日休んだあとに、部活に行ったのですが、先輩に睨まれているようです。

3年生が引退したので、2年生が急に怖くなりました。

私は、先輩から嫌われているので、母に部活をやめたいと言ったのですが、やめるのは2年生になってから、と言われました。

後8ヶ月も間耐えれません。

膝も治らないので、これからまた休むと、また先輩に何か言われそうです。

同学年の人といるのは楽しいのですが、先輩がいると部活に行きたくありません。

学校生活で先輩に会いたくもありません。

どうしたら良いのでしょう?

まず、嫌いな先輩にも好かれる努力はしてみよう

先輩に相談してみましょう。

先輩は、相談されて嬉しくなるはずです。

相談するときは、1人の先輩にしてください。

『自分だけ』というのは嬉しいからです。

相談するときは、はきはきと話してくださいね。

タメ口で話してはいけません。

それから、返事は「はい!」というように返事をしましょう。

また、先輩と同じ趣味を見つけてみましょう。

女子の先輩は、ジャニーズ系や少女マンガ系が好きな人が多いです。

そして、自分のアピールと先輩の好きな人を褒めるようにしましょう。

ただ、自分のほうが詳しいアピールはしないでくださいね。

褒めることは大切です。

褒めるときは、「先輩の文房具可愛いですね!」とか、 「先輩のフォームきれいです!」などと言って褒めましょう。

それから、わからないことは先輩に聞いてください。

聞くときは、1人で行くことをおすすめします。

先輩がわからなくても、お礼を言うのを忘れないようにしましょう。

そして、3年生の先輩から聞くようにしましょう。

辛さを誰かと共有することは出来ない?

部下での辛さを一緒に共感できる人がいると、少しは気持ちが楽になります。

また、部活を続けていくために、「部活は嫌だ」と思うよりも、部活での目的や楽しみを見つけていくようにしてください。

嫌な顧問との部活は、強いられているという気持ちになりますが、そのままでは、心が潰れてしまいます。

部活で上達したいことや、部活で経験しておきたいことなどの目的を探してみましょう。

そうすれば、部活の中に楽しみが見つかります。

今は、部活が嫌で仕方がないと思います。

顧問の先生と関わらなくする方法などを、考えたりすることもあるでしょう。

しかし、部活では、教室内では味わえない、部活の仲間との経験ができます。

また、スポーツをすることによって、精神的に成長できることもあります。

部活をすることで、達成感を感じることもあります。

部活の顧問の先生のことなんて、考えている時間がないくらいの楽しみを、部活で見つけることができるようにしてみましょう。

先輩なんてそんなもの、と割りきってしまう

「先輩なんてそういうもの」と思って、割り切ってみましょう。

先輩は、自分はやってないのに、後輩には「ちゃんとやれ!」と怒ったり怒鳴ったりします。

そのことを「棚に上げる」と昔から言われています。

つまり、先輩が後輩に怒るのは、昔からの常識的言動ということです。

そして、自分のことは棚に上げるような先輩ばかりの部活なら、部活の成績は、良くないことが多いです。

先輩達と仲良くするには、先輩が遊んでいるときでも、自分はきちんと練習をすることです。

また、練習の前にしないといけないことや、練習の後にしないといけないことを、1年生として率先してやりましょう。

1年生がそのようなことをするのは、どんな部活で当たり前なのです。

整地やネット張りやボール出しなどは、先輩に言われる前にしてください。

準備ができても先輩達がまだ遊んでいるときは、ストレッチなどをして、「私は遊んでいない」ということをアピールしましょう。

そして。

自分達が「尊敬できない先輩にならないこと」が大切です。

部活自体が好きならば、嫌いな先輩がいても続けるべき

いじめられて死にたくなったり怖くなって逃げ出したくなったりすることは、生きていれば一度や二度は、必ずあるでしょう。

しかし、人生には、辛いことだけではないということを覚えておいてください。

あなたはまだ高校一年生なので、これからますます成長してきます。

そして、立派な大人になるでしょう。

高校では、部活で嫌いな先輩がいると、自分が辞めたければ、辞めることはできます。

しかし、あなたが社会人になったときに、もし会社に嫌いな先輩がいても、先輩が嫌いだという理由で、会社を簡単にやめることはできません。

また、大人になるにしたがって、好きな人よりも嫌いな人が増えていることがほとんどです。

人には、どうしても好き嫌いはあります。

しかし、好き嫌いで、人を差別するのはいけません。

あなたが吹奏楽部を好きなら、辞めることはないでしょう。

嫌いな先輩がいるとしても、あなたが吹奏楽部が好きなら、辞めないことをおすすめします。

嫌いな先輩から逃げずに、できるとこまでやってみてくださいね。

 - 学校・勉強